駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 1月
 日 月 火 水 木 金 土
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

1月 31日 (水) 長く続くための信念
1月 30日 (火) 苦しみも悲しみも脳が機能して....
1月 29日 (月) 厚化粧はアクセスが伸びない原因
1月 28日 (日) 魅力的な場所で仕事ができる有....
1月 27日 (土) 良い事は起るけど悪いことは起....
1月 26日 (金) 和室の美しさは正座の美しさと....
1月 25日 (木) コンプレックスは地雷
1月 24日 (水) お金に追いかけられるのは怖い....
1月 23日 (火) 大雪に先人の過酷さを思う
1月 22日 (月) お金を貰っておきながら恩まで....


 

 1月 24日 (水)
 お金に追いかけられるのは怖いですよ・・・人格が変わりますよ
去年は旅行会社のはるみくらぶと 
 
今年は着物の着付けレンタル会社のはれのひ 
 
って会社が破綻して 
 
たくさんの個人客が被害に遭いましたね 
 
今の時代は一般消費者であっても 
 
会社が潰れる事による被害 
 
これは絶対に頭に入れるべき 
 
つくづく思いましたね。 
 
この被害をもたらした経営者 
 
いずれも非難されてしかるべきですが 
 
しかし消費者も注意すれば被害を免れた 
 
そんな風に思います。 
 
報道されるところによれば 
 
この2社は潰れる会社の特徴が共通して見られます。 
 
それは顧客に入金を急がせた 
 
って事です。 
 
経営者は金銭的に厳しくなると 
 
その頭の大半はお金の事で一杯になります 
 
そうなれば顧客の利益 
 
なんてのは頭の隅にもないどころか 
 
逆にお客様が獲物に見えてしまう 
 
これが決まったパターンです。 
 
こうなれば 
 
破綻は目の前です。 
 
この金銭的な困窮度 
 
これに意識を持つだけで 
 
自分の被害を防ぐだけでなく 
 
大体破綻する事業者は見えてきます。 
 
私自身昔は造成を依頼した業者に先にお金を払ってしまい 
 
損害を受けた事がありますが 
 
その時にも 
 
なんとか年末に入金をお願いしたい 
 
なんて社長に泣きつかれたためですが 
 
今であればお金を支払うどころか 
 
工事をキャンセルしますね。 
 
まぁしかし破綻しても 
 
それに向き合えばまだ救いようもありますが 
 
はれのひの社長は行方不明ですよね。 
 
一番気を付けるのはこのパターンですね。 
 
経営者であれば 
 
どんな事態でも矢面に立つのが義務であって 
 
社員を残して逃げる 
 
なんてのは卑怯者の極みです。 
 
私たちの世界でも 
 
買い付けを入れたら 
 
元付け業者がその後自分で両手の客が発生した 
 
なんて事で欲にかられる話しは良く目にします。 
 
そんな時には 
 
堂々と自分の客を優先する 
 
って言えば良い物を 
 
ただ居留守を使って逃げ回す社長さん 
 
たまにみかけますが 
 
私の知る限りこの手の経営者は悉く消え去りました。 
 
いずれにしても 
 
これから会社経営を始めよう 
 
なんて思う人は 
 
まず会社を経営すれば 
 
その段階で 
 
すざましい勢いでお金が追いかけてくる 
 
これはしっかり頭に入れるべきでしょうね。 
 
この認識が足りずに 
 
単に給料を貰ってた時に 
 
顧客の評判が良いからと言って独立すれば 
 
実際にお金が追いかけてくる恐怖に晒された時に 
 
人格が変化し 
 
人が離れて 
 
結果破綻してしまいます。 
 
詳しい事は分りませんが 
 
おそらくはれのひの社長も 
 
てるみくらぶの社長も 
 
社員としては大変優秀だったんだろうと思います。 
 
一社員と経営者の立場は 
 
大きく違う 
 
これは野心を持つのであれば 
 
しっかり頭に入れるべきですね。 
 
私自身 
 
お金と人格の変化 
 
この関係は熟知してますので 
 
売り上げより無借金 
 
これに重点を置いて経営してる訳です。 
 
お金が無くなれば 
 
人に迷惑をかける前に 
 
借金するのでは無くとっとと店じまい 
 
固く決めてる事です。 
 
小さい会社のままでいる一番の理由です。 
 
 
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++