駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 1月
 日 月 火 水 木 金 土
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

1月 31日 (水) 長く続くための信念
1月 30日 (火) 苦しみも悲しみも脳が機能して....
1月 29日 (月) 厚化粧はアクセスが伸びない原因
1月 28日 (日) 魅力的な場所で仕事ができる有....
1月 27日 (土) 良い事は起るけど悪いことは起....
1月 26日 (金) 和室の美しさは正座の美しさと....
1月 25日 (木) コンプレックスは地雷
1月 24日 (水) お金に追いかけられるのは怖い....
1月 23日 (火) 大雪に先人の過酷さを思う
1月 22日 (月) お金を貰っておきながら恩まで....


 

 1月 25日 (木)
 コンプレックスは地雷
根絶した訳ではありませんが 
 
高速道路でのあおり運転 
 
間違い無く減りましたね。 
 
昨年一人のバカヤローのせいで命を失ったご夫婦がいましたが 
 
その死は明らかに悪質ドライバーをビビらせ 
 
煽り行為を封じ込めましたので 
 
ムダでは無かったのが分かります。 
 
その意味ではゴルフの度に不快なシーンを目にしてた私も感謝です。 
 
しかしこの悪質ドライバー 
 
面白い事にハンドルを握らないと 
 
普通の人が多いんですよね。 
 
東名の事故で有名になった男も 
 
知合いによると車を運転しない時には普通の人だった 
 
なんて言っていました。 
 
私が昔親しくしていた同業者にも 
 
運転に自信がある男がいて 
 
一緒に乗ってると 
 
ガンガン他の車をあおりまくってましたが 
 
身長は160cmにも満たない小男でした。 
 
逆に言えば 
 
身体のコンプレックスを運転でカバーしてた 
 
そんな風にも言えます。 
 
このコンプレックスが元になってる異常行動 
 
運転に限らず色んな場面で目にしますよね。 
 
私が良く知ってるある男は 
 
女性にモテずに彼女もできないまま50最近くになり 
 
そのコンプレックスから 
 
急にネトウヨに変身して 
 
結果女性はますます遠ざかり 
 
それに加え 
 
身内からも疎まれた人間がいます。 
 
また 
 
私たちのお客様の中には 
 
若い頃遊びほうけて 
 
結果金銭的に行き詰まり 
 
生活保護で暮らすお年寄り 
 
たくさんいますが 
 
この方達の中には 
 
生活保護のコンプレックスを 
 
イキがる事によってカバーする 
 
なんて人が時々います。 
 
若い頃彫った入れ墨を見せた人もいましたが 
 
皺だらけの体に彫られた絵は見れたものではありませんが 
 
本人にとっては 
 
唯一プライドを保てる作品でもあるわけです。 
 
そんな感じで 
 
私たち人間は 
 
コンプレックスと言うのは 
 
時に人も殺す 
 
そんな恐ろしいやっかいな心理です。 
 
ですから 
 
人と接する時には 
 
相手のコンプレックスには絶対に触れない 
 
そんな心配りは欠かせません 
 
それに無神経だと 
 
相手の地雷を踏んでしまい 
 
結果大きなトラブルになる 
 
って事もあるのです。 
 
私たちの仕事をしていると 
 
働かないで 
 
年老いた両親に寄生して暮らす子供達 
 
たくさん目にしますが 
 
これは 
 
本人も両親も 
 
大きなコンプレックスになります。 
 
ですから 
 
簡単に 
 
“息子さんは何で働かないんですか” 
 
なんて言ってしまうと 
 
それだけで恨まれてしまう 
 
そんな事も多い訳です。 
 
家主さんであれば 
 
そんな一言で当社との付き合いを止める 
 
って事も起こりえます。 
 
相手の立場に立てば 
 
その事で苦しんでる訳ですから 
 
事情も知らずに簡単にそんな事を言われれば 
 
頭に来るのは当然です。 
 
ですから 
 
人生が上手く行ってない人を見れば 
 
その事に口を挟みたくなりますが 
 
それは 
 
本人にとっては大きなコンプレックスですから 
 
絶対に触れてはいけません。 
 
こんな偉そうな事を書いてますが 
 
私自身言葉がポンポン口から出るタイプですから 
 
若い頃は散々痛い目に遭いました 
 
ですから社員の皆さんには 
 
まずお客様のコンプレックス 
 
これをしっかり見極め 
 
絶対に地雷を踏まないようにして貰いたい訳です。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++