駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 1月
 日 月 火 水 木 金 土
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

1月 31日 (水) 長く続くための信念
1月 30日 (火) 苦しみも悲しみも脳が機能して....
1月 29日 (月) 厚化粧はアクセスが伸びない原因
1月 28日 (日) 魅力的な場所で仕事ができる有....
1月 27日 (土) 良い事は起るけど悪いことは起....
1月 26日 (金) 和室の美しさは正座の美しさと....
1月 25日 (木) コンプレックスは地雷
1月 24日 (水) お金に追いかけられるのは怖い....
1月 23日 (火) 大雪に先人の過酷さを思う
1月 22日 (月) お金を貰っておきながら恩まで....


 

 1月 29日 (月)
 厚化粧はアクセスが伸びない原因
今の時代はお客様の苦情は電話だけでなく 
 
メールで頂く事が多いのですが 
 
メールが無かった頃はほとんどが電話でした。 
 
が 
 
そんな中希に手紙をくれる方がいました。 
 
この手紙でのクレーム 
 
面白い事に文章を読めば 
 
精神的に病んでるのがすぐに分かりましたね。 
 
日頃会話しては気づかないのですが 
 
文章には脳の中で起ってる異常がすぐに分かる 
 
思い白いですよね。 
 
で 
 
今の時代当社へのクレームばかりでなく 
 
ネットの掲示板の書き込みを見ても 
 
明らかに精神的に病んでる 
 
ってのがたくさん見て取れる時代になりました。 
 
これに気づいてから 
 
私は社員には毎週文章を書かせています。 
 
短い文ですが 
 
これによって社員の脳の中 
 
これがある程度見て取れます 
 
で 
 
それにそって個別指導 
 
これが私のやり方です。 
 
こんな経験をしてますから 
 
社員だけで無く 
 
日頃仕事で同業者から貰うメールや 
 
あるいは出入り業者とのやり取り 
 
これもその人物の内面を想像するくせがつきます。 
 
すると 
 
この人物は伸びるとか 
 
あるいは長くない 
 
なんて事も分かって来ます。 
 
少し前に 
 
求人広告の出稿依頼をしたら 
 
担当者からもらったメールを見て 
 
この人は辞めるのでは? 
 
なんて感じた数日後 
 
別の人から電話があり 
 
担当が代わりました 
 
って言われました。 
 
そんな感じで 
 
文章は自分でも気づかない内面 
 
これを相手に晒してしまう 
 
こんな危険があるんだって事ですよね。 
 
ですから 
 
人に文章を書くときには 
 
その辺は強く意識するべきでしょうね。 
 
その意味では 
 
ブロガーは自分の事を丸裸で晒してるようなものですよね。 
 
最近は目の衰えが激しくあまり他人のブログは読まなくなりましたが 
 
以前は同業者のブログを読んでは 
 
色々と思いを巡らしてた物です。 
 
ただ残念ながら 
 
大体のブロガーは続きませんから 
 
最後まで見届ける事はできませんでしたが 
 
この人は軽いからだめかも・・ 
 
みたいな事を心でつぶやいていました。 
 
で 
 
私 
 
もう随分長くブログを書いていますね。 
 
って事は 
 
このブログを読んでる人には私の事は全てバレバレ? 
 
その通りです。 
 
自分の能力も人間性も 
 
すべて晒してしまいました。 
 
全て晒してしまいましたから 
 
もう恐れるものはありません 
 
だから書き続けるのです。 
 
でも自分の本質を晒したく無い人は? 
 
たくさんいますよね 
 
ブロガーの皆さんにも 
 
ただそんな方達のブログを読んで思いますが 
 
書くのを止めた方が良いですね。 
 
たくさんブログを読んでる人は 
 
たとえ繕っても 
 
その化粧に騙される事はありませんからね 
 
厚化粧をすればするほど 
 
スッピンはひどいのでは? 
 
なんて想像を巡らされます。 
 
女性は厚化粧でもそれはそれで創作芸術の域とも言えますから 
 
たくさんの男性が寄って来るでしょうが 
 
ブログの厚化粧は 
 
本当につまらなくなります 
 
ですから 
 
読者は激減します 
 
アクセスが伸びないのは 
 
厚化粧が原因 
 
って訳です。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++