駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 1月
 日 月 火 水 木 金 土
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

1月 16日 (火) 支えが無くなれば自ら強くなっ....
1月 15日 (月) 人間の査定は性に合いません
1月 14日 (日) 部下ハラ
1月 13日 (土) 仲良くしたければ小さな家
1月 12日 (金) 闇の中に上がる打ち上げ花火は....
1月 11日 (木) 保証人
1月 10日 (水) 遠くにいる人と仲良くできるの....
1月 09日 (火) 復讐心は転落の案内人
1月 08日 (月) 学歴が仇になる
1月 07日 (日) 心の視野を広げるウラ技


 

 1月 7日 (日)
 心の視野を広げるウラ技
12月29日は兄のサトウキビの収穫を手伝うつもりで予定を入れていませんでしたが 
 
今は時々他府県から 
 
賃金は要らないからサトウキビの収穫と手伝いたい 
 
なんて有難い人が来るそうで 
 
たまたまその日はそんな人がやってきて 
 
私の出番は無くなりました。 
 
で 
 
時間がぽっかり空きましたので 
 
そんな時に私が一番やりたい事 
 
これをやってきました。 
 
私が沖縄に帰って一番やりたい事 
 
何だと思います? 
 
ボーッとする事です。 
 
ただボーッとする訳ではありません。 
 
高台に上り 
 
空と海と 
 
眼下に広がる村とサトウキビ畑 
 
それを眺めるのです。 
 
私は子供の頃から 
 
時々八重瀬岳に一人で上り 
 
何時間もそんな事していました。 
 
私は元来退屈が嫌いで 
 
東京ではテレビも長時間見る事はできませんが 
 
なぜか沖縄では 
 
ただ高台でボーッとするだけで 
 
何時間同じ場所にいても飽きないのです。 
 
本当は子供の時と同じ八重瀬岳からの眺めが一番良いのですが 
 
その場所は時々知合いが通りますから 
 
私が崖から飛び降りようとしてる 
 
なんて勘違いされてしまいます。 
 
ですから今回は 
 
車で15分位走り 
 
糸数城址の絶壁に座り空と海と大地を眺めていました。 
 

 
 
いつもの通り 
 
この空間は 
 
私を別の世界へ導いてくれます。 
 
ぼんやり眺めてる内に 
 
いつの間にか2〜3時間が経過しました。 
 
一日中居ても飽きませんが 
 
兄から携帯に着信がありました。 
 
仕事は午前中で切り上げたのでゴルフに行こう 
 
って 
 
で 
 
ゆっくりと腰を上げ 
 
帰路に向かった訳です。 
 
何で私はそんな事をするかと言えば 
 
自分の事だからハッキリ分かるのです。 
 
子供の頃のこの体験が 
 
今の自分を形成してる事を 
 
そして 
 
現在抱えてる問題も 
 
全てこの事で解決する 
 
これも良く理解してるのです。 
 
私たちが日々苦しむ悩みは 
 
行き着く所自分の脳が自分を苦しめてるのです。 
 
どうして自分の脳が自分を苦しめるかと言えば 
 
視野が狭くなるからです。 
 
例えば 
 
不動産屋であれば 
 
契約がコケたり 
 
あるいはトラブルになったり 
 
って事で 
 
大変なストレスになります。 
 
このストレスは強烈で 
 
時には殺人事件にまで発展します。 
 
しかし 
 
こんなすざましい出来事も 
 
少し引いて広く物事を見れば 
 
大した話では無い 
 
って事に気づきます。 
 
つまり視野を広く 
 
って分けです。 
 
しかし 
 
言うのは簡単ですが 
 
自分の頭の中で視野を広げる事 
 
これは至難の業です。 
 
意識して視野を広げても 
 
すぐに問題が頭に思い浮んで 
 
繁殖していきます。 
 
ところが 
 
心理的視野を広げるのは 
 
実は物理的な視野によって簡単にできるのです。 
 
つまり 
 
高台からぼんやりと景色を眺めてるだけで 
 
内面にあって自分を苦しめる狭い視野 
 
これが大きく広がるのです。 
 
ですから 
 
私の場合で言えば 
 
この行為があるから 
 
自分の精神を健全に保ってきた 
 
そんな側面があるのです。 
 
そんな訳で 
 
都会で悩んでる人達 
 
できれば少し時間を見つけて 
 
見晴らしの良い場所に行き 
 
広い空間を見るだけで 
 
自分の内面の視野が広がり 
 
大きく人生が好転するはずです。 
 
但しこれは絶対に他人と行ってはいけませんね 
 
一人だけで行く 
 
これが大切です。 
 
私の場合は 
 
この体験で 
 
放置すれば襲ってくる 
 
会社の倒産の恐怖とか 
 
自分が病気になる恐怖とか 
 
そんな物を追い払ってるです。 
 
ですから 
 
東京に戻ってくれば 
 
もう何も怖くないのです。 
 
沖縄の島尻の大地を見れば 
 
私の命を繋げてくれば無数の人達が土に戻ってるのが 
 
視覚的に分かります。 
 
自分ももうすぐその土に戻る 
 
これが実感として理解できれば 
 
恐れる物なんて 
 
なんにも無いのです。 
 
 
 
 
 
 
 


  本当にそう思います。
景色が浮かんでくるようです。
そこへ立った時、晴れるような気持になりますね。
沖縄なら尚更、そんな気持ちになれるでしょう。
ありがとうございます。
N ..1/13 23:56(土)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++