駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 10月
 日 月 火 水 木 金 土
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

10月 17日 (水) メールアドレスで遊んではいけ....
10月 16日 (火) 社員は社長の鏡
10月 15日 (月) 言葉は凶器になったり万能薬に....
10月 14日 (日) 楽観と心配のバランスが大切
10月 13日 (土) 長年たくさんの社員が築き上げ....
10月 12日 (金) 救急車で緊急搬送されました
10月 11日 (木) 不要な書類がどうも馴染めません
10月 10日 (水) 社会生活と動物の本能
10月 09日 (火) お寺も檀家も神社も無縁の世界....
10月 08日 (月) 沈黙は雄弁


 

 10月 3日 (水)
 パワハラは人間の本能だそうですよ
以前テレビで心理学者の人が 
 
人間の脳は元々パワハラになる要素が強い 
 
なんて言っていましたね。 
 
そしてパワハラの加害者になるタイプと 
 
被害者になるタイプ 
 
これも大体決まった特徴があるって言って居ました。 
 
パワハラの加害者になりやすいタイプ 
 
これは本来の実力に不相応な地位を与えられた人だそうです。 
 
何となく分かりますよね 
 
日本ボクシング連盟の山根会長を思い出せば納得できます。 
 
パワハラ以外でその性質が顕著に表れるのが 
 
高級車に乗ってる人だそうです。 
 
高級車に乗ってる人は 
 
元々教養があって 
 
それによって地位が高くなった人と 
 
人格とは不相応なお金を手に入れて乗ってる人 
 
この二種類に分かれるそうです。 
 
で 
 
前者は運転マナーがしっかりしていますが 
 
後者は悉くマナーが悪く 
 
威圧しながら道路を走る 
 
そんな感じだそうです。 
 
これもよく理解できますよね。 
 
昔から金を手に入れて自己評価が高くなった人 
 
不動産屋にたくさんいますからね。 
 
それとこのパワハラ傾向の強い人の例えで 
 
花瓶の話しをしていました。 
 
机の上に置いた花瓶を誰かが落として割ると 
 
その人間は不注意なダメ人間 
 
そう瞬時に思うのに 
 
自分が同じように花瓶を割ってしまうと 
 
そこに花瓶を置いた人が悪い 
 
そう決め付けるそうです。 
 
これもいますね 
 
私の身近にもいらっしゃいます。 
 
まぁしかし 
 
この先生の言うように 
 
私達人間にパワハラ性向が本能的に備わっているのであれば 
 
パワハラを追求してもキリがないとも言えますよね。 
 
であれば 
 
被害に遭わないためには 
 
自分自身が変わるしかありません。 
 
幸いな事に 
 
この先生の話によると 
 
パワハラ被害に遭う人もタイプが決まってるそうです。 
 
それは 
 
少し神経症気味の方だそうです。 
 
こんな事を書くと非難を浴びそうですね。 
 
良く内容を理解せずに 
 
“お前はパワハラは被害者の責任だと言うのか?” 
 
なんてコメントをいただくような気がします。 
 
誤解の無いように言っておきますが 
 
これ私の考えではありませんからね 
 
あくまでその心理学の先生が言ってた言葉です。 
 
神経症がどんなのか 
 
いまいち詳しく分かる訳ではありませんが 
 
それが 
 
パワハラ被害を受けやすいのであれば 
 
改善できるのであれば 
 
被害を防止できる訳ですから 
 
次から次へとパワハラが起こるのであれば 
 
加害者を責めても問題は消えない訳ですから 
 
自分が被害者にならないように 
 
そう考えた方が近道 
 
私はそう思った訳です。 
 
いずれにしても 
 
人間の世界は所詮競争を強いられる 
 
そんな残酷な空間です。 
 
その中で 
 
自らが知恵を絞って 
 
渡り歩く 
 
この意識も大切だと私はいつも思うのです。 
 
私の知人が言っていましたが 
 
会社をパワハラで訴えたある男性 
 
その後どこでも仕事が上手く行かずに 
 
自殺したそうです。 
 
そんな話しを聞くと 
 
今の時代の空気に流されて 
 
パワハラパワハラと騒ぎ立ててばかりでは 
 
結局人生を台無しにする 
 
そんな人もいる訳ですから 
 
そうならないように 
 
って話しです。 
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++