駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 10月
 日 月 火 水 木 金 土
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

10月 17日 (水) メールアドレスで遊んではいけ....
10月 16日 (火) 社員は社長の鏡
10月 15日 (月) 言葉は凶器になったり万能薬に....
10月 14日 (日) 楽観と心配のバランスが大切
10月 13日 (土) 長年たくさんの社員が築き上げ....
10月 12日 (金) 救急車で緊急搬送されました
10月 11日 (木) 不要な書類がどうも馴染めません
10月 10日 (水) 社会生活と動物の本能
10月 09日 (火) お寺も檀家も神社も無縁の世界....
10月 08日 (月) 沈黙は雄弁


 

 10月 7日 (日)
 体も会社も小柄
こないだテレビで久しぶりに曙を見ましたが 
 
驚きましたね。 
 
頑張ってプロレスをやってるのかと思っていたら。 
 
歩く事はおろか車イスにも長時間座れずに 
 
ほぼ寝たきりの生活をしてるんですね。 
 
頭も随分機能が低下していて 
 
記憶力に大きな衰えが見て取れました。 
 
まぁしかし曙に限らず 
 
相撲取りの皆さんは一般的に体力の衰えが早いですよね。 
 
50代までにたくさん亡くなりますし 
 
亡くならないまでも 
 
先日貴乃花のゴタゴタで久しぶりに見た大乃国だの多賀竜だの 
 
歩行困難になってる親方が多いですよね。 
 
横綱の平均寿命は62歳だそうですから 
 
一般人と比べると20歳も早く亡くなるって事になります。 
 
プロレスラーも若くして亡くなる方が目につきますから 
 
体の大きい人がやるスポーツは 
 
寿命を縮めながらやってるって感じですよね。 
 
私は高齢者とゴルフをやる事が多いのですが 
 
このお年寄りゴルファー達 
 
体の大きな人はほとんどいませんね。 
 
プロでも体の大きいジャンボ尾崎 
 
今まともにラウンドする事ができません。 
 
椅子を持参して休息しながら回っています。 
 
それを見ても 
 
健康寿命の長さと体の大きさは反比例する 
 
これがなんとなく理解できます。 
 
不動産屋でも巨体の人は早く去って行きます。 
 
私の知合いでも50代で亡くなった大きな人が何人もいます。 
 
私は若い頃はもう少し大きな体に生まれたかった 
 
なんて思っていましたが 
 
今は全く逆で 
 
大きな体に生まれなくて良かった 
 
つくづくそう思いますね。 
 
この体格と寿命との関係 
 
不動産屋業界も似たような原理が働いています。 
 
急成長と倒産 
 
これは間違い無く相関関係があります。 
 
私は若い頃から 
 
散々そのパターンを目にしてきました。 
 
逆に夫婦だけでやってる零細不動産業者 
 
これは長く続く事が多いですね。 
 
まぁしかし 
 
相撲取りが命を縮めても横綱を目指すように 
 
ビジネスもリスクを犯してチャレンジする人達がいるから 
 
発展してる訳です。 
 
ですから 
 
私自身は夢破れて消え去る人達を目にしても 
 
むしろ尊敬の念が湧いて来ます。 
 
私にはそんな勇気はありませんが 
 
逆に世の中私のような経営者だらけになれば 
 
今の経済発展はありません。 
 
大相撲も 
 
たくさんの命を削る力士達のおかげでこれほど長く続いてる訳ですし 
 
日本の繁栄も 
 
たくさんの勇敢な起業家によって成し遂げられた訳です。 
 
で 
 
私のような臆病な経営者と 
 
勇敢な経営者達 
 
どこが違うのか? 
 
って考える事があります。 
 
実際には勇敢に見える経営者の多くは 
 
考えが浅く妄想で突き進む 
 
破滅型が大半ですから意味なく消え去りますが 
 
本物のチャレンジャーの皆さん 
 
実際にたくさんお会いしましたが 
 
皆さんビジネスその物を楽しんでるって感じですよね 
 
その結果としてお金がついてきてる 
 
って訳です。 
 
しかもそのお金が莫大になります。 
 
ですから 
 
そのお金の使い途も豪快ですね。 
 
剛力彩芽の彼氏が 
 
月に行く 
 
なんて言って居ましたが 
 
格好良かったですね。 
 
ホリエモンも北海道でロケットを打ち上げに挑戦しています。 
 
いずれにしても 
 
私自身は 
 
経営の目的は家族と社員の生活が真っ先に来ますから 
 
お金を稼ぐ事が一番となります。 
 
これでは 
 
経営を楽しむ事ができないのも分かっています。 
 
もう還暦も過ぎましたので 
 
どうせ逃げられないのであれば 
 
少しチャレンジしながら 
 
経営を楽しもうか? 
 
なんて気持が頭をよぎる事もありますが 
 
残念ながら 
 
生来の臆病者には 
 
その一歩踏み出す勇気がありません。 
 
猛者達の活躍を憧れながら 
 
チマチマと経営する 
 
そんな余生になりそうな気がします。 
 
 
 
 


  このお相撲さんの平均寿命が短いのは有名ですね。あれだけ、強制的に食事をさせられ、激しい運動をしていれば、当然かもしれません。

さて、実は当社も、平均寿命は非常に低いので有名です、詳しい統計を公表しているわけではありませんが、70歳前後です。私と同期の者が既に数名亡くなっています。

理由は分かっています。お相撲さんは、食事と運動が原因でしょうが、当社は、精神的と不規則な生活習慣です。

最近の労働問題で不規則な生活習慣は改善されつつありますが、精神的なものはまだまだ厳しいようです。
たか ..10/8 8:23(月)

  >たかさん
大変興味深いお話ですね
社員の平均寿命なんて考えてもみませんでした
私も平均寿命が短い会社なんて言われないようにしたいと強く思いました。
はるぼ ..10/8 8:30(月)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++