駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 11月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

11月 30日 (金) 法人と自然人
11月 29日 (木) 老いも若きも自分の人生第一主義
11月 28日 (水) 最後は覚悟するのみ
11月 27日 (火) 狂った時代の終焉
11月 26日 (月) 時に経済合理性と矛盾するのが....
11月 25日 (日) 加害者と被害者の意識の差は信....
11月 24日 (土) 協定と協約の違い
11月 23日 (金) 弁護士依存症に陥りませぬよう....
11月 22日 (木) 自分の正義は自分だけの物
11月 21日 (水) 心の中に欲が蔓延すれば待って....


 

 11月 1日 (木)
 終活は日記の処分から
長く生きてると言葉が生き物で絶えず変化してる 
 
ってのが分かりますね。 
 
今の時代は 
 
私達が若い頃は全く耳にしなかった言葉がたくさん飛交っていますし 
 
また昔は良く使われたのに 
 
今は使われなくなった言葉もたくさんあります。 
 
ダベルとかナウいとかイキがるとかアベックとか 
 
私達は散々使いましたがもう耳にする事はほとんどなくなりましたね 
 
ごく最近になって使われ始めたのが 
 
“ほぼほぼ”って言葉ですね。 
 
果たして短命に終るのか長寿言語になるのか 
 
新しい言葉を聞くとそれも楽しみになります。 
 
この言葉は情報の伝達手段として発達した訳ですが 
 
それ以外にも色んな役目があります。 
 
一番大きなのは思考ですね。 
 
私達は言葉で物を考えますから 
 
面白い事に 
 
言葉によって自分の行動が決まる 
 
そんな面も間違い無く存在します。 
 
ですから 
 
自分が成りたいと思う人物像があれば 
 
まず自ら発する言葉 
 
これをそれに合わせて選択する事です。 
 
恐いと思われる事によってプライドを保ちたいと思えば 
 
日頃から乱暴な言葉を使うように心がければ良いし 
 
プロのスポーツ選手になりたければ 
 
その話ばかりすれば 
 
自然と同じ目標を持つ人達の世界が出来ますから 
 
少しでも近づけるはずです。 
 
また 
 
逆に 
 
自分がそうなりたくないと思う世界があれば 
 
なるべくその世界で飛び交う言葉からは距離を置く事です。 
 
私は会社を作った時からそれを意識しています。 
 
つまり 
 
既成の不動産屋と同じ事をしては 
 
自分の会社はすぐに吹っ飛んでしまう 
 
そう考えて 
 
あえて同業者とは深く付き合わない 
 
そんな事を意識しました。 
 
毎日同業者に囲まれて 
 
業界用語にどっぷり浸かれば 
 
自ら独自の道を歩むのは困難 
 
そう考えていました。 
 
ですから 
 
私は元々同業者との付き合いには重きを置いてなかったのです 
 
そんな中地縁血縁の地域の不動産屋から村八分になりましたが 
 
それは私に取っては 
 
余計な神経を使わずに顧客だけに意識を集中する事ができて 
 
大変有難い話しになりました。 
 
話す言葉によって人格が形成される 
 
これを確信できるのが外国人の方ですね。 
 
最近イギリス人の方とゴルフをするようになりましたが 
 
その方の言葉はアメリカ英語と違い大変品があります。 
 
で 
 
その方の性格は 
 
まさにイギリス紳士って感じで 
 
言葉によって性格が形成されてるのが良く分かります。 
 
ですから 
 
自分の人生を変えたいと思えば 
 
まず自分の口から出る言葉を変える 
 
これが一番の近道 
 
私はそう思います。 
 
毎日下品な言葉ばかり発していては 
 
不動産の世界でも 
 
中々新しい世界は開けませんね 
 
いつまで経っても底辺の顧客と 
 
それを奪い合って同業者と怒鳴り合いガナリ合い 
 
これで人生を終える事になる可能性が高くなります。 
 
ですから 
 
仕事でも行き詰まれば 
 
まず自分の言葉を変え 
 
付き合う人を変える 
 
これを試す価値はあります。 
 
で 
 
この言葉の持つ三番目の意味 
 
これは 
 
面白い事に自分の頭の中を知る 
 
これも間違い無く存在します。 
 
ただ 
 
これは言葉を発するだけではダメです。 
 
むしろ自ら発する言葉は 
 
自分の脳の本当の姿を曇らせる 
 
そんな事になりがちです。 
 
政治家が典型ですよね。 
 
誠実とか相手を思いやる心とか 
 
日頃から綺麗な言葉がポンポン出て来ますが 
 
実際には自分の脳は 
 
お金と性欲でパンパン 
 
なんて人が多いのも 
 
絶える事の無いセクハラ、不倫、政治資金規制法違反報道から見てとれます。 
 
ではどうやって言葉で自分の脳の本当の姿を知る事ができるのか? 
 
これは 
 
私は文章を書くのが一番 
 
そう思っています。 
 
私はブログを毎日書いていますが 
 
その目的の一つは 
 
自分の脳の確認 
 
その意味合いもあるのです 
 
但し 
 
ブログは公開されますから 
 
すべてを書ける訳ではありません 
 
ですから 
 
本当に自分の脳を確認したいと思えば 
 
非公開の日記って事になります。 
 
たくさん書きましたね。 
 
但しこの日記 
 
絶対に他人には見せられませんので 
 
還暦を過ぎて 
 
そろそろ処分しようかと考えています。 
 
最近耳にするようになった言葉に終活ってのがありますが 
 
私の場合は 
 
日記の破棄 
 
これからスタートです。 
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++