駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 11月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

11月 30日 (金) 法人と自然人
11月 29日 (木) 老いも若きも自分の人生第一主義
11月 28日 (水) 最後は覚悟するのみ
11月 27日 (火) 狂った時代の終焉
11月 26日 (月) 時に経済合理性と矛盾するのが....
11月 25日 (日) 加害者と被害者の意識の差は信....
11月 24日 (土) 協定と協約の違い
11月 23日 (金) 弁護士依存症に陥りませぬよう....
11月 22日 (木) 自分の正義は自分だけの物
11月 21日 (水) 心の中に欲が蔓延すれば待って....


 

 11月 2日 (金)
 今の時代のケンカはキレさせたら勝ち
ユーチューバーって言葉を聞くようになって 
 
まだそんなに経ってませんが 
 
あっと言う間に社会現象になったって感じですよね。 
 
私が孫と良く見る番組にレオスマイルってのがありますが 
 
普通の子供がただおもちゃで遊んでる動画ですが 
 
これ何と年間で3000万円以上も稼ぐそうです。 
 
再生回数が増えれば 
 
たくさんお金が入ってくる 
 
この魅力が 
 
たくさんの人をユーチューバーにしてる訳です。 
 
まぁしかし稼げる人はほんの一握りでしょうから 
 
それを職業として認めて良いのかなどうか? 
 
私は分かりませんが 
 
いずれにしても本当にたくさんの人がユーチューバーになってる 
 
それが今の時代です。 
 
でこのユーチューバーの皆さん 
 
ありきたりの動画では見て貰えませんので 
 
結構危ない動画もありますね。 
 
ヤンキーを挑発したり 
 
反社会勢力の事務所に電話してからかったり 
 
まぁいつか事件になる 
 
そんな気がしています。 
 
そうは言っても実際に危険に身を晒す人は少ないのですが 
 
安全な場所から悪い人達をやっつける 
 
そんな事を得意にしてるユーチューバの皆さんたちがいます。 
 
まぁ悪い人達に対峙する訳ですから 
 
非難される事も無くアクセスを稼げるのだと思います。 
 
で 
 
その餌食になる悪い人達 
 
多いのが架空請求の詐欺師達ですね。 
 
振り込め詐欺は相手から電話がかかってこなければノーチャンスですが 
 
架空請求はメールに連絡先が書いてありますから 
 
こちらから連絡する事ができます。 
 
で 
 
たくさんのユーチューバーの皆さんが 
 
そこに電話して 
 
相手をおちょくる訳です。 
 
この動画をいくつか見ましたが 
 
面白いですね 
 
詐欺師は自分の事を詐欺師だとは認めませんから 
 
ユーチューバーの皆さんは 
 
それをしつこくイジる訳ですが 
 
この詐欺師もピンキリで 
 
使えない人間はすぐにキレますね。 
 
ところが 
 
経験を積んだ詐欺師は 
 
まず感情的になる事はありません 
 
延々とビジネストークを続けます 
 
で 
 
キレない詐欺師は 
 
結局面白くありませんから 
 
ユーチューバーも盛上がりません 
 
ユーチューバーの餌食になるのは 
 
キレて怒鳴りまくる詐欺師です。 
 
詐欺師でありながら 
 
見ていて気の毒になりますよね。 
 
ユーチューバーはプロですから冷静に相手を怒らす訳ですが 
 
キレてる人間は 
 
まさに相手の術中にハマり 
 
ユーチューバーの皆さんの売り上げに貢献してる訳です。 
 
このシーンを見ても 
 
つくづく思いますね。 
 
どんな世界でも 
 
キレる人間は負けだと 
 
私達の仕事でも 
 
たまにキレるお客様や同業者がいますが 
 
これでは逆にアパートから追い出されたり 
 
不動産屋であれば 
 
いずれこの世界を去る事になります。 
 
ですから 
 
詐欺師の世界でも 
 
キレては使い物にならない訳ですから 
 
ビジネスでは 
 
絶対にキレない 
 
これが成功の秘訣 
 
私はそう思います 
 
逆に 
 
ケンカ慣れした人間は 
 
自分がキレないだけでなく 
 
相手を怒らせる事に長けてる 
 
これもユーチューブではっきり学ぶ事ができます。 
 
これを理解しないで 
 
キレる事が自分の強さのアピール 
 
なんて思ってると 
 
とんでもない目に遭うのです 
 
私の知合いから聞いた話しですが 
 
ある不動産屋の社長が 
 
新人の態度にガマンができずにキレて 
 
手を出したら 
r 
訴えられて400万円を支払わされたそうです。 
 
相手は 
 
元々働く気は無く 
 
そのお金が目的 
 
だから 
 
キレさせる能力はピカイチだったそうです。 
 
そんな訳で 
 
不動産の仕事をするのであれば 
 
キレたら負け 
 
これをしっかり頭に入れましょう。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++