駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 11月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

11月 30日 (金) 法人と自然人
11月 29日 (木) 老いも若きも自分の人生第一主義
11月 28日 (水) 最後は覚悟するのみ
11月 27日 (火) 狂った時代の終焉
11月 26日 (月) 時に経済合理性と矛盾するのが....
11月 25日 (日) 加害者と被害者の意識の差は信....
11月 24日 (土) 協定と協約の違い
11月 23日 (金) 弁護士依存症に陥りませぬよう....
11月 22日 (木) 自分の正義は自分だけの物
11月 21日 (水) 心の中に欲が蔓延すれば待って....


 

 11月 21日 (水)
 心の中に欲が蔓延すれば待っているのは破滅
カルロスゴーンさんの逮捕 
 
驚きましたね。 
 
驚きましたが 
 
もっと驚いたのは 
 
逮捕理由 
 
私にはイマイチ分かりません。 
 
脱税で逮捕なら分かりますが 
 
これまでの報道を見ると 
 
脱税では無いんですよね。 
 
罪は 
 
有価証券報告書の過少記載って事のようですが 
 
この報告書 
 
公開される訳ですから 
 
すぐにバレる話ですよね。 
 
しかも日産の会社が作る訳ですよね? 
 
って事は会社の責任のはずですが 
 
大体経営者の報酬を少なく記載したからと言って 
 
それで被害を受ける人はいるんでしょうかね? 
 
にも関わらず 
 
何で個人だけが総攻撃されてるのか? 
 
ここまでの所私にはサッパリ分かりません。 
 
まぁこの話は地検の狙いは他にありそうですから 
 
注意深く続報を見たいと思いますね。 
 
このブログは火曜日に書いてますが 
 
今晩も日産の記者会見がありそうですから 
 
しっかり説明を聞いてみたいと思います。 
 
まぁしかし 
 
こんな話を書いてる自分を考えると 
 
人に嫌われる 
 
そんな自分の内面が見えて嫌になる事もありますよね。 
 
実際に今日ゴルフ仲間でその話で盛上がりましたが 
 
皆さん怒ってはいますが 
 
全く筋違いの話をしていましたからね 
 
“日本で儲けてるんだから税金は払えとか” 
 
“脱税する位ならリストラした社員に回せとか” 
 
とにかく脱税だと思い込んでました 
 
で私は黙ってましたが 
 
“川端さんはどう思うの?“ 
 
って振られてしまったので 
 
“これまでの脱税って報道は出てませんよ” 
 
って言ったら一瞬シラけましたからね。 
 
つまり 
 
私は長年この仕事していて 
 
どうしても物事を突っ込んで探る 
 
そんな事が癖になってますから 
 
時には 
 
今回のように 
 
得意になって語ってる人の足下をすくってしまう 
 
そんな事になってしまうのです 
 
どんなに私が正しくても 
 
足下をすくわれた人は面白くありませんからね 
 
だから嫌われる訳です。 
 
まぁ実際には今回は振られたから止むを得ず自分の考えを語った訳ですが 
 
普段は 
 
どんなに間違った話でも 
 
ゴルフでは口を挟みません 
 
ゴルフの最中にお年寄り一人の間違った考えを正しただけで 
 
世の中がどうなる訳でもありませんから 
 
一日楽しく過ごすためには 
 
そんな話には加わらない 
 
これが私が心がけてる事です。 
 
ただ 
 
黙ってはいますが 
 
この経験で 
 
人間は本当に騙され易い 
 
そんな事が良く分かります。 
 
以前ゴルフに行く車中で 
 
大阪に先祖代々の相続した土地を持ってる方がいて 
 
それを売却する 
 
なんて話をしていました 
 
で 
 
私に 
 
不動産屋が税金はかからないって言ってたから売る事にした 
 
って言いましたので 
 
さすがにそれは間違ってる事を伝えたら 
 
“あら大坂の土地を売っても東京に住んでれば税金はからないそうですよ“ 
 
って突っかかって来ましたので 
 
私はそれ以上口を挟みませんでしたが 
 
まぁしかし一般の人はその程度の知識しかない人も多い 
 
って事です。 
 
私は素人をナメてかかってはいけない 
 
っていつも社員に言って居ますが 
 
実際には簡単に騙される人もたくさんいる訳です。 
 
だから 
 
私達は存在できる訳です。 
 
お客様の立場からすれば 
 
無数に不動産屋がありますが 
 
その中で 
 
信頼できる不動産屋を探すのは至難の業です。 
 
だから口コミでやってくるお客様は絶えない訳です。 
 
過去も未来も 
 
当社が目指す道は 
 
そんなお客様の期待に応えるって事です。 
 
ですから 
 
いつも 
 
お客様と当社の利益 
 
これがいつも同じ方向を向いてるか? 
 
確認しなさいって言ってるのです。 
 
せっかく売却依頼を頂いたのに 
 
高値を探る事なく知合いの業者に 
 
なんて話に私が激怒するのは 
 
これを放置しては 
 
当社の将来は無い 
 
そう確信してるからです。 
 
欲に走り心を失えば 
 
カルロスゴーンも留置場行きです 
 
社員の皆さんは 
 
そのシーンをしっかり目に焼き付けて下さい。 
 
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++