駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 11月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

11月 30日 (金) 法人と自然人
11月 29日 (木) 老いも若きも自分の人生第一主義
11月 28日 (水) 最後は覚悟するのみ
11月 27日 (火) 狂った時代の終焉
11月 26日 (月) 時に経済合理性と矛盾するのが....
11月 25日 (日) 加害者と被害者の意識の差は信....
11月 24日 (土) 協定と協約の違い
11月 23日 (金) 弁護士依存症に陥りませぬよう....
11月 22日 (木) 自分の正義は自分だけの物
11月 21日 (水) 心の中に欲が蔓延すれば待って....


 

 11月 25日 (日)
 加害者と被害者の意識の差は信じられない位に大きい
大阪万博が決まりましたね。 
 
東京オリンピックに続き大阪万博 
 
まるで私達の子供時代の再現ですね。 
 
前回はそれをきっかけに日本は大きく経済発展しましたが 
 
今回はどうでしょうね? 
 
もしかしたら逆に後始末に苦しむ 
 
そんな危険もありますよね。 
 
大阪万博は私が中1の時にありましたが 
 
私はその万博に深い思い出があります。 
 
当時沖縄はまだアメリカの占領下にありましたし 
 
皆貧乏でしたから 
 
万博に行くなんて想像すら出来ませんでした。 
 
ただニュースは流れて来ましたので 
 
行きたいと言う気持は強く持っていました。 
 
そんな中のある日 
 
学校の授業が終って皆帰り支度に入ろうとすると 
 
先生がいきなり 
 
“○○さん前に出て来て下さい” 
 
と言って一人の女子生徒を私達の前に立たせました 
 
で 
 
私達に 
 
“○○さんは明日から10日間お休みします 
 
理由は万博に行くからです“ 
 
って言いました 
 
驚きましたね 
 
その子は決して裕福な子ではなくて 
 
むしろ私達より貧しい家庭でしたから・・ 
 
その瞬間から 
 
私の心の中には 
 
メラメラと嫉妬心が湧いてきました。 
 
そして 
 
その子が万博から戻って来たら 
 
私は 
 
万博と言うあだ名を付けて 
 
しつこくからかって居ました。 
 
今にして思っても卑劣な少年でした。 
 
後でその子が万博に行った理由も知りました。 
 
その子は母子家庭で 
 
貧しいながらも成績が優秀なために 
 
学校が推薦して 
 
公費で行かせてもらっていました。 
 
本来なら尊敬すべきところが 
 
私は器の小さい少年でしたから嫉妬心が勝ってた訳です。 
 
で 
 
それからすぐに私も色々あって 
 
自分も横浜に転校しましたから 
 
その話はすっかり忘れていました。 
 
が 
 
今から14年前 
 
沖縄で行われた中学の同窓会に参加した時の事です。 
 
久しぶりに会う同級生ばかりで 
 
あっちこっちで話込んでると 
 
一人の女性が 
 
入って来て 
 
いきなり受付で 
 
川端来てる? 
 
って言うのが聞こえました 
 
その声に私が振り向くと 
 
まっすぐに私に近づいてきて 
 
あいさつもせずに 
 
“あんたに随分苛められたよ、覚えてる?” 
 
って大声で言われました 
 
まぁ気まずかったですね 
 
わたしは平謝りで 
 
何とか許して貰えましたが 
 
その時につくづく思いましたね。 
 
私は自分では苛めたつもりはなく 
 
ただからかってただけなのに 
 
相手は本当に傷ついたんだと 
 
まぁ今更反省しても遅いですが 
 
この被害者と加害者の意識の差 
 
これは日々ニュースを賑わす事件の根本にある事が多いので 
 
しっかり意識しなければなりませんね。 
 
学校のいじめから 
 
職場のパワハラ、セクハラ 
 
これは全てその意識のギャップが引き金になるのです。 
 
昔のお父さん達は 
 
職場の女の子のお尻を平気で触る 
 
なんて人達がいましたが 
 
大体悪気は無くて 
 
そうする事によって相手が喜んでる 
 
そう勘違いしてたんですよね。 
 
会社に遅刻した社員を皆の前で1時間正座させた 
 
なんて話を武勇伝のように語ってた社長さんもいましたが 
 
本人は楽しげに話していましたが 
 
正座させられた方は 
 
女子社員もいる前で 
 
プライドはズタズタで 
 
大きく傷つきますよね。 
 
この話 
 
実は自分のために書いています 
 
私は元々自分が言葉に傷つく事はありませんので 
 
口は軽い方です 
 
少し毒の効いた冗談を良く口にしますが 
 
もしかしたら 
 
それによって誰かを傷付けてるかも? 
 
って思う事が多くなりました。 
 
そんな訳で 
 
自分も注意しますが 
 
生まれ持った性格ですから 
 
中々治す事はできません。 
 
ですから 
 
最近は 
 
繊細な方に会うと 
 
逆にビクビクして萎縮しますので 
 
避けるようになりましたね。 
 
過敏な方は 
 
私との相性は合いません。 
 
 
 
 
 
 


  ご無沙汰しておりました。記事の日付的にはタイムリーな話でしょうか?社民党所属の女性市議が爆発した件(注・便宜上の表記)をご存知でしょうか?それに関連した支援者からのメールをFacebookで公開しております。尚、「社民党」「女性市議」で検索されれば良いかと思います。
Mr.Fanble ..11/28 8:22(水)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++