駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 11月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

11月 30日 (金) 法人と自然人
11月 29日 (木) 老いも若きも自分の人生第一主義
11月 28日 (水) 最後は覚悟するのみ
11月 27日 (火) 狂った時代の終焉
11月 26日 (月) 時に経済合理性と矛盾するのが....
11月 25日 (日) 加害者と被害者の意識の差は信....
11月 24日 (土) 協定と協約の違い
11月 23日 (金) 弁護士依存症に陥りませぬよう....
11月 22日 (木) 自分の正義は自分だけの物
11月 21日 (水) 心の中に欲が蔓延すれば待って....


 

 11月 30日 (金)
 法人と自然人
法学部に入れば 
 
すぐに自然人と法人について学びますが 
 
これ神様が作った生命の主体である自然人と 
 
人間の作り出す概念である法人 
 
決定的に違いますよね。 
 
ただ 
 
全く違うかと言うと 
 
突き詰めて行けば 
 
同じ 
 
そんな風に感じるようになるから不思議です。 
 
まず私達の人体ですが 
 
一見一つの生命 
 
そんな風に思っていますが 
 
実際には細胞の集合体であり 
 
それぞれの細胞は誕生と消滅を繰り返してる訳ですから 
 
人体は片時も同じでは無い 
 
そう思って間違いありませんよね。 
 
マクロファージを動画で見ると 
 
全く独立した動きをしていて 
 
とても自分の生命の一部とは思えません 
 
ですから 
 
私達は自分の身体は自分の物 
 
そんな風に思いがちですが 
 
実際には細胞の集合体が脳で電気信号を複雑に発生させて 
 
その結果自我が生まれてる訳です。 
 
私達の身体は 
 
意識は消滅しても働きますが 
 
肉体が消滅して自我が残る事はありません 
 
この事からも自我の劣位は証明できます。 
 
で法人 
 
まぁ法人に限らず人間の作る集団 
 
これも個々の人間が集まり 
 
まるで一つの生命体のような動きをしますよね。 
 
北朝鮮のマスゲームとか 
 
戦争の動画を見ると 
 
視覚的にも生きてるように感じますよね。 
 
 
戦国時代の合戦を見ると 
 
まるでマクロファージと細菌の戦いのように見えます。 
 
この人間の集合体である組織の実態 
 
これを理解しないと 
 
我々のような小さな会社でも行き詰まる事になります。 
 
組織を形成する個人が 
 
一見好き勝手に動いてるように見えても 
 
全体としては同じ方向に進んでる 
 
これが組織の理想です。 
 
そして 
 
そのためには人体と同じで 
 
経営者はその個人の活動の結果存在できる事を理解して 
 
また身体に不具合があれば病院に行き治すように 
 
リーダーは 
 
組織に不具合が出れば 
 
それをしっかり修正する 
 
これをやるからリーダーでいられる 
 
この認識は欠かせません。 
 
ですから 
 
まず個々の社員に自分の属する団体の姿を示し 
 
そして進む道を教える 
 
私がブログを毎日書くのは 
 
主にそのためです。 
 
小さな組織は 
 
バラバラではすぐに吹っ飛んでしまいます。 
 
ですから 
 
まとめるためには 
 
まず脳である社長が 
 
しっかり思考を巡らす必要があるのです。 
 
それができなくなれば 
 
脳死となりますから 
 
しばらくは残っても 
 
いずれ倒産します。 
 
だから辛くてもキツくても 
 
逃げ出せない訳です。 
 
良く色んな人から 
 
毎日ブログを書いて凄いですね 
 
って言われますが 
 
私がブログを書かなくなったら 
 
もう先は長くない 
 
そ思って間違いないでしょう。 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++