駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 12月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

12月 17日 (月) 辛くても緊張のある道
12月 16日 (日) 思い込みが強いと独り相撲の力....
12月 15日 (土) イブの夜はアブナイ
12月 14日 (金) 自分の小さなお金と他人の小さ....
12月 13日 (木) あまり考えた事ありませんね〜
12月 12日 (水) 第三者委員会は人民裁判対策?
12月 11日 (火) 負動産時代の優れもの???
12月 10日 (月) 内集団バイアス
12月 09日 (日) 忠臣蔵のミカタ
12月 08日 (土) 相撲の世界でも暴力は時代遅れ....


 

 12月 1日 (土)
 自己管理ができない人にハンドルを握る資格はありません
吉澤ひとみ容疑者 
 
判決が出ましたね 
 
懲役2年だそうです 
 
予想通り執行猶予も付きました。 
 
飲酒ひき逃げ人身事故 
 
最悪ですが 
 
しかしこれだけで終っては 
 
せっかくのこの交通事故から学ぶ機会を逸しますよね。 
 
起訴内容だけを見れば 
 
極悪人ってイメージが湧いてきますが 
 
少し掘り下げてこの事を考えれば 
 
極悪人と言うより 
 
誰でにでも起こりうる 
 
そんな実態が見えて来ます。 
 
まず事故の映像ですが 
 
確かに吉澤容疑者が赤信号を無視して突っ込んで来てますが 
 
しかしこれはよく見れば 
 
私たちの目の前の交差点で良く見る光景です。 
 
吉澤容疑者は 
 
前の信号は赤に変わりましたが 
 
歩行者の信号が変わらない内に交差点を抜ける事ができる 
 
そう判断してアクセルを踏んだのです 
 
で歩行者 
 
明らかに目の前の歩行者信号はまだ赤なのに 
 
車の信号機が赤になったので 
 
フライング気味に横断歩道を渡り始めてますよね 
 
つまり 
 
言い方を変えれば 
 
歩行者も信号無視です。 
 
このシーンも 
 
当社の前の信号で良く目にします。 
 
ですから 
 
その意味では 
 
吉澤容疑者が事故を起こしたのは 
 
このギリギリの時間で判断を誤ったからです。 
 
そして 
 
事故が起きないだけで 
 
そんなドライバーはたくさんいる 
 
これもはっきり分かる事です。 
 
ですから 
 
今回の話は 
 
交通事故から身を守るには 
 
単に吉澤容疑者を極悪人と決め付けて終ってはもったいない 
 
それほど大切な学習材料があるのです。 
 
誤解する人がいそうですから言っておきますが 
 
私は吉澤容疑者を擁護してる訳でもなく 
 
被害を受けた歩行者が悪いって言ってる訳ではありませんよ。 
 
今回のこの事故原因は 
 
歩行者信号が赤の間は歩行者は動かない 
 
そう判断した吉澤容疑者と 
 
自分の目の前の歩行者信号が赤であっても 
 
青になる寸前であれば車は来ない 
 
そう思って横断歩道を渡り始めた歩行者 
 
この二つの判断ミスが重なって起こしたのです。 
 
吉澤容疑者も 
 
もし歩行者が赤信号で渡り始めなければ 
 
今でも芸能人として 
 
どこかのステージで歌ったでしょうし 
 
赤信号で渡り始めた歩行者も 
 
運転手は 
 
歩行者の信号を見て交差点に入ってくる 
 
そんな意識があれば 
 
ケガをしなくても済んだはずです。 
 
ですから 
 
せっかくこんな事故が大きく取り上げられた訳ですから 
 
ドライバーは 
 
赤信号でも歩行者は渡り始める 
 
そして歩行者は 
 
交差点は赤信号でも 
 
歩行者信号が赤だと思えば車は突っ込んで来る 
 
これを意識してフライングで横断歩道を渡らない 
 
これを意識すれば 
 
事故の可能性は減るはずです。 
 
最近も交通事故の話を書いたばかりですが 
 
立て続けに書くのは 
 
社員は毎日車で走り回ってますので 
 
経営者として事故の心配が頭から離れないからです 
 
ですからしつこく書くのです。 
 
それと 
 
この事故のもう一つの学習材料 
 
それはお酒です 
 
吉澤容疑者は酒気帯びって事で逮捕されましたが 
 
具体的に飲酒量を見ると 
 
缶酎ハイ3本と水割り2杯です。 
 
多いと言えば多いですが 
 
しかし12時前に就寝してるんですよね。 
 
こんな人 
 
世の中にたくさんいるはずです。 
 
私自身 
 
昔は12時前まではいくら酒を飲んでも 
 
翌朝までしっかり寝れば酒は抜ける 
 
そう思ってましたからね。 
 
私が朝になっても飲酒運転なるのが分かったのは 
 
随分前ですが 
 
横山やすしが朝バイク事故を起こしたニュースが流れた時です。 
 
それまでは 
 
前日の飲酒が違反になる 
 
なんて認識は全くありませんでした。 
 
ですから 
 
多分吉澤容疑者も 
 
その程度であれば 
 
朝までしっかり寝れば大丈夫 
 
そう思ったはずです。 
 
この軽い気持が 
 
清廉なイメージから極悪人に真っ逆さま 
 
って訳です。 
 
くれぐれも 
 
社員の皆さんは 
 
これからもしっかり学び 
 
仕事の前日は 
 
絶対に深酒はしない 
 
これを心がけて下さい 
 
今後は 
 
朝酒の臭いがすれば 
 
自宅に帰します。 
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++