駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 12月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

12月 31日 (月) 雑草と言う名前の植物はない ....
12月 30日 (日) 返事が無い事を返事にすればス....
12月 29日 (土) 家族に恵まれないと人生地獄
12月 28日 (金) 口約束には賞味期限があります
12月 27日 (木) 今日で今年の営業は終了です
12月 26日 (水) 生産性を伴わない金儲けは大昔....
12月 25日 (火) 正月は他人の家を見る良い機会....
12月 24日 (月) 沖縄でのゴルフが無くなる理由
12月 23日 (日) 勝ってしまったら加害者 負け....
12月 22日 (土) 身に覚えのない借金


 

 12月 17日 (月)
 辛くても緊張のある道
またその話か? 
 
って言われそうな気がしますが 
 
どうも附に落ちないので 
 
またゴーンさんの話です。 
 
日々検察から漏れてくるゴーンさんの話 
 
これマスコミはいかにも犯罪みたいな報道してますが 
 
私は納得できないので 
 
一人でも多くの日本人に疑問を持ってもらいたいのです 
 
結果はもしかしたら検察の狙いは報道されてない大きな罪 
 
特別背任とか横領とか・・ 
 
そこにあるのかも知れませんが 
 
少なくともこれまで流れた報道では 
 
起訴されたのは金融商品取引法違反って話だけで 
 
長期間拘留するだけの罪とは思えないのです。 
 
しかもそれすらまだ受け取ってない50億円の話ですから 
 
果たして実刑判決を取れるか? 
 
私は難しいのではないと思っています。 
 
昨日の朝日新聞トップでは 
 
海外事業でゴーンさんが友人を優遇した 
 
なんて記事が出ていましたが 
 
これが犯罪だとすれば 
 
ビジネスの世界では犯罪者だらけです。 
 
よく人脈を広げるセミナーみたいななのが開かれていますが 
 
大体それに参加する人達は 
 
知合いになる事によって 
 
よく言えばビジネスの幅を広げる 
 
悪く言えば優遇してもらいたい 
 
って話ですから 
 
動機から犯罪になってる事になります。 
 
最近の報道では 
 
多数の医学部で 
 
合格者選定に際し 
 
裁量が行われてたって話ですから 
 
それが犯罪になるのであれば 
 
理事の皆さん全員逮捕ですよね。 
 
逮捕されないのは 
 
その動機が個人の利益のためではないからです。 
 
例えば 
 
裏口入学をさせて 
 
自分がその謝礼を受け取ったとすれば 
 
公務員であれば汚職 
 
民間であれば背任って事になります。 
 
しかし医学部のケースでは 
 
その動機が 
 
女性は出産のために長期休暇を取ったり 
 
辞めたりするから 
 
医師不足の解消のためには男性を選びたい 
 
って話です。 
 
その選択基準は間違ってるかも知れませんが 
 
医師不足を解消するって目的で行われたのであれば 
 
犯罪にはならないのです。 
 
ビジネスの人脈も 
 
全く知らない人よりは 
 
知ってて信頼できる人と取引をしたい 
 
これが動機ですから 
 
知合いに仕事を依頼する事は全く問題はないはずです。 
 
これがもし 
 
知合いに仕事を依頼する事によって 
 
個人的なバックマージンを要求するとすれば 
 
それは背任になり犯罪です。 
 
で 
 
ゴーンさんのケースは 
 
知合いに仕事を依頼した事までは報道で分かりましたが 
 
それによって個人的にお金を受け取った 
 
そんな話は出ていません 
 
であれば 
 
犯罪にはならないはずですが 
 
検察の発表を 
 
さも犯罪の如く報道するマスコミ 
 
私はこれが気になって仕方がないのです。 
 
本来言論は権力の監視役なはずなのに? 
 
どうしてこうなったの? 
 
ってのが私が感じてる事です。 
 
もしマスコミが間違った方向に向かってるのであれば 
 
それを正すのは私たち国民ですから 
 
今回の件は 
 
微力ながら 
 
最初から疑問だらけですから指摘してる訳です。 
 
で 
 
この知合いに仕事を依頼する事が 
 
自分の私腹を肥やのが目的であれば犯罪であり論外ですが 
 
私たちの日々の営業で気をつけなければいけないのは 
 
犯罪ではありませんが 
 
その事によって顧客の利益を損なう事です。 
 
つまり知合いと取引すれば楽ですから 
 
どうしてもそこに仕事が流れがちですが 
 
そうする事によって 
 
顧客に損害を与える 
 
そんな可能性が高くなるのです。 
 
当社で言えば 
 
家主から依頼されて発注する工事業者や 
 
あるいは事業用物件の売買を受けたときに 
 
この罠に陥る可能性があります。 
 
つまり 
 
売却依頼を受けたのであれば 
 
競わせて高く買ってくれる買主を見つける 
 
これが本来取るべき行為ですが 
 
親しい買い取り業者ができると 
 
そこの言い値で売主を説得して話をまとめる 
 
そんな風になって行くのです。 
 
私はそれを意識して 
 
いつも社員を指導していますから 
 
同業者との癒着には気をつけています。 
 
忘年会シーズンですが 
 
私は同業者との飲み会には交際費は出しません 
 
理由は 
 
癒着して顧客の利益より知合いの業者の利益 
 
そんな方向に走らせないようにするためですが 
 
もう一つ 
 
ズブズブの知合いだけで仕事をするようになれば 
 
営業マンが退化するからです。 
 
ビジネスは 
 
少し視野を広げれば 
 
そこにあるのは無限の世界です 
 
それが 
 
知合い同士のぬるま湯で仕事する癖が付けば 
 
進化せず 
 
結果使い物にならなくなるのです 
 
そんな退化した中高年の不動産屋をたくさん見て来ましたので 
 
社員をそんな道に進ませない 
 
これも私が心に誓って指導してるのです。 
 
ゴーンさんのケースは 
 
知合いに仕事を頼む事は犯罪にはなりませんが 
 
本人の没落につながる事は間違いありません 
 
これは 
 
大企業に限らず 
 
私たち零細企業も全く同じですから 
 
そうならないためには 
 
ビジネスでは 
 
常に緊張のある環境を作る 
 
これしかないのです。 
 


  毎日ブログ楽しませていただいています。
ゴーン氏逮捕劇に、ついて興味深いサイトがありましたhttp://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-5846.html
通行人A ..12/17 22:48(月)

  >通行人Aさん
今回の逮捕劇は憶測の一人歩きも生み出しますからその意味でも問題ですよね。
検察は一刻も早く納得の行く情報を流して欲しいものです。
はるぼ ..12/18 10:03(火)

Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  

Pass:






| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++