駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 12月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

12月 17日 (月) 辛くても緊張のある道
12月 16日 (日) 思い込みが強いと独り相撲の力....
12月 15日 (土) イブの夜はアブナイ
12月 14日 (金) 自分の小さなお金と他人の小さ....
12月 13日 (木) あまり考えた事ありませんね〜
12月 12日 (水) 第三者委員会は人民裁判対策?
12月 11日 (火) 負動産時代の優れもの???
12月 10日 (月) 内集団バイアス
12月 09日 (日) 忠臣蔵のミカタ
12月 08日 (土) 相撲の世界でも暴力は時代遅れ....


 

 12月 5日 (水)
 教育が違えば考えが違うのは当たり前
私が生まれる前に移民でブラジルに渡った叔父が 
 
私が大学生の時に初めて日本に一時帰省しました 
 
で 
 
私は出来たばかりの成田空港に迎えに行き 
 
そこで初めて叔父の顔見ました。 
 
挨拶を交わした後 
 
東京の名所を案内しようと思い 
 
一番行きたい所はどこか? 
 
尋ねたら 
 
“まず楠木正成の銅像を見たい” 
 
って言われました。 
 
驚きましたね 
 
当時の私は 
 
名前はかろうじて知っていますが 
 
どんな人物か詳しくは知りませんし 
 
ましてや銅像がある事も知りません 
 
ですから案内しようにも場所を知らなかった訳です。 
 
で私は 
 
何で叔父はそんな普通の日本人が知らない場所に行きたいのか? 
 
尋ねました 
 
すると叔父は驚いて 
 
今の日本人は楠木正成を知らないのか? 
 
って言いました。 
 
叔父が驚くのを見て私も驚きました 
 
で 
 
その後あれこれ楠木正成について調べると 
 
この人は天皇の忠臣として 
 
戦前の教育では散々祀り上げられてたんですね。 
 
ですから 
 
戦前教育を受けた叔父の中では 
 
いつも心の中で尊敬し憧れた 
 
そんな人物だった訳です。 
 
ところが私たちはもちろん戦後教育ですから 
 
楠木正成については学校では習わなかったのです。 
 
この時に初めて強く思いましたね。 
 
私たちの内面は教育で作り上げられてくと・・ 
 
ですから 
 
違う教育を受ければ 
 
世界を全く違った視点か見ている 
 
そう言っても間違いありません。 
 
私は楠木正成の知識はありませんでしたが 
 
これからの若い人達は 
 
私たち以上の年代は誰でも知ってる 
 
聖徳太子も知らなくなりますね。 
 
最近になって聖徳太子は実は本人が生きてた頃は存在しなくて 
 
死後200年も経って後生の人が作り上げた名前 
 
ってのが分かったそうですが 
 
私たちの世代は間違った知識をすり込まれてた訳です。 
 
そう言えば 
 
私たちは楠木正成は知らなくても 
 
その敵である 
 
足利尊氏は良く知ってますよね 
 
鎌倉幕府を倒して室町幕府を作った 
 
って教科書には必ず出て来ました。 
 
ただ足利尊氏が強く脳に刻み込まれてるのは 
 
その文章と必ず一緒に載ってた 
 
肖像画のおかげですよね。 
 
黒馬に乗った鎧姿の尊氏 
 
強烈に目に焼き付きました 
 
しかしこれも最近 
 
肖像画に描かれてる人物は尊氏では無く別人 
 
って話になってますね。 
 
つまり 
 
私たちの世代は 
 
聖徳太子も足利尊氏も 
 
間違った情報が脳にすり込まれてる訳です。 
 
こんな感じで 
 
私たちは 
 
受けた教育で世界観や価値観が大きく違う訳です。 
 
たくさんの人を扱う不動産の仕事は 
 
この事を頭に叩き込む必要があります。 
 
自分の脳が正しいとの思い込みが強ければ 
 
世代格差のカベを乗り切る事が困難になります。 
 
私たちは高齢者も 
 
自分の子供の世代もたくさん接する仕事です 
 
そんな時に相手の時代の教育を理解せずに 
 
行動思考形態の違いを 
 
人格と決め付けてしまえば 
 
それはビジネスの機会を大きく狭めます。 
 
この教育による意識の差 
 
これは時代軸だけの話ではありません。 
 
数日前に 
 
韓国から 
 
徴用工判決を先延ばしにした裁判官を検察が逮捕した 
 
なんてニュースが流れてきましたが 
 
まぁ私たち日本人からは信じられませんよね 
 
三権分立は私たちは子供の頃から 
 
しっかり頭に叩き込まれていますから 
 
そんな気持になる訳ですが 
 
しかし少し考えれば 
 
韓国は 
 
私たちが若い頃までは朴正煕の独裁国家だった訳ですからね 
 
三権分立なんて機能する訳無いですよね。 
 
その他にも 
 
反日教育を受けてれば 
 
日本を憎む人がたくさんいるのも当たり前の話です。 
 
ですから 
 
違う教育を受けた人達とは 
 
なるべく自分の主張は抑え 
 
そ〜っと そ〜っと 
 
当たり障りの無い話題で終始して 
 
絶対に地雷は踏まない 
 
これが大切です。 
 
 
 


  おはようございます
韓国のことはどれだけ考えても
理解できないので
相手にしないのがいちばんだと
思うようになりましたよ
オヤジ ..12/5 6:32(水)

  一線は超えました。地雷を踏む踏まないの話ではないのでは。
なる ..12/5 12:43(水)

  いつも楽しく拝見させて頂いてます!
相手の立場になって考える。
相手がなぜその言葉を発したか、
なぜそういった行動に出たのか、
考えること、不動産屋の基本ですね!
たまにそれを忘れる事があるので、
いつも、はるぼさんのブログを読み続けてます!
私の推測ですが、
私に限らず、ほぼ全ての日本人の先祖には、
人殺しや、嘘つき、泥棒、残虐非道な人がいた可能性が高いと思います。
なので、韓国と日本の関係も、
同じ人間なので、色々あっても、
いずれ丸く収まるんじゃないのかな?
と、思います。
ブシちゃん ..12/5 15:16(水)

  >オヤジさん
そんな気持になってる日本人は多いでしょうね
止む得ないことです。

>なるさん
私の話は
違う教育を受けた人全般に対して
争いにならないように気をつけましょうって話です。
韓国の事だけを言ってる訳ではありません。

>フシちゃんさん
全く同感です
相手を理解しようともせず
単なる好き嫌いで感情丸出しで接しては
こちらも間違い無く同類ですから
日本はもっと大人の対応で対処すべきです。
はるぼ ..12/5 17:47(水)

Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  

Pass:






| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++