駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 12月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

12月 31日 (月) 雑草と言う名前の植物はない ....
12月 30日 (日) 返事が無い事を返事にすればス....
12月 29日 (土) 家族に恵まれないと人生地獄
12月 28日 (金) 口約束には賞味期限があります
12月 27日 (木) 今日で今年の営業は終了です
12月 26日 (水) 生産性を伴わない金儲けは大昔....
12月 25日 (火) 正月は他人の家を見る良い機会....
12月 24日 (月) 沖縄でのゴルフが無くなる理由
12月 23日 (日) 勝ってしまったら加害者 負け....
12月 22日 (土) 身に覚えのない借金


 

 12月 6日 (木)
 愚者は経験 賢者は想像
昨年の東名のあおり運転死亡事故の裁判が始まったと言う事で 
 
久しぶりに犯人の顔の映像が流れまくってますが 
 
まぁ不快ですよね。 
 
現場検証の映像ではあくびをしたりニタニタ笑ったり 
 
これでは遺族は怒りが治まりませんね。 
 
色々言われてますが 
 
是非最長の20年の刑を科して欲しい 
 
そう思いますね。 
 
こんな事件や事故のあと 
 
被害者の家族が良く 
 
今回の死を無駄にしないで欲しい 
 
なんて語りますが 
 
その意味では今回の事件は 
 
本当に社会がガラっと変わりましたよね 
 
それまでは警察はスピード違反とかシートベルトの取り締まりは積極的にしてましたが 
 
煽り運転はほぼ野放しでした 
 
ですから 
 
このブログでもその話を昔書いたように思いますが 
 
私はいつも思っていました 
 
もっと煽りをなんとかして欲しいと 
 
しかしたくさんのドライバーがそれを望んでも 
 
何ともならなかったのに 
 
今回の男のおかげで 
 
世間も警察も煽りに対して厳しい目を向けるようになり 
 
結果 
 
煽り運転は激減しています 
 
以前はゴルフ場に行くたびに煽ってる人間をみかけましたが 
 
最近はほとんど見ません。 
 
その意味では 
 
日本の高速は安全になった 
 
そんな風に私は感じています。 
 
そして 
 
それは被害者が悲惨な事故で亡くなった事によってそうなった訳ですから 
 
その死は本当にムダでは無かった訳です。 
 
まぁだからと言って遺族の心が本当に安らぐ訳ではありませんが 
 
私はゴルフの時に良く事故現場を通りますので 
 
心の中ではつぶやいています 
 
有り難うございますと・・ 
 
まぁしかし今回限らず 
 
社会全体を動かすには 
 
悲惨な目に遭った犠牲者がそうさせる 
 
こんな事が多いんですよね。 
 
危険運転致死罪も 
 
酒気帯びのトラック運転手の起こした 
 
幼い子供が二人焼け死んだ悲惨な事故がきっかけでしたよね。 
 
ストーカー防止法ができたのも 
 
桶川事件がきっかけでした。 
 
法律はできなくても 
 
学校のイジメとか 
 
あるいは幼児虐待とか 
 
大体社会が動くときには 
 
その原動力になるのは悲惨な事件 
 
そんな事が多いのです。 
 
何かやりきれませんよね 
 
本当は事が起きる前に何とかしなければならないのに 
 
ただ 
 
人間は実際に目で見ないと 
 
実感として危機感は持てない 
 
そんな風にもできてるんですよね。 
 
そして 
 
危機を想像できて備えるのと 
 
全く目を反らすのでは 
 
人生は大きく違って来ます。 
 
目を反らした結果 
 
悲惨な人生の結末を迎える人達とたくさん出会えるのもこの仕事ですね。 
 
一番目にするのは 
 
年金を払って無かった人たちですね。 
 
大体蓄えもありませんから 
 
働けなくなったら即アウトですが 
 
信じられない事に 
 
そうなるまで 
 
全く働けなくなる日が来るなんて考えたなかった 
 
なんて人もたくさんいますから 
 
本当に驚きます。 
 
で 
 
実際に働けなくなったら 
 
家賃も払えず食べ物すら買えない 
 
そうなってから私たちに泣きついてきます。 
 
まぁしかし日本は有難い国ですよね 
 
そんな人達でも 
 
最低限の生活は行政が見てくれます。 
 
で 
 
私たちが手伝って 
 
生活保護で暮らす事ができて一安心 
 
って胸をなで下ろすと 
 
一定割合で 
 
行政から支給された家賃をパチンコで使ってしまった 
 
なんて人がたまにいます。 
 
今当社でも進行中の案件がありますが 
 
この寒空の中 
 
夜逃げしてしまいました 
 
さて 
 
どうしてるんでしょうかね? 
 
危機に対する想像力が著しく弱いと 
 
ここまで転落するのです。 
 


Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++