駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 2月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
- - -

2月 28日 (水) 憧れる世界は存在しない
2月 27日 (火) 加齢と共に嫌悪感が同情心に変....
2月 26日 (月) 不労所得の弊害
2月 25日 (日) 会社と家庭のカベを低くしたい
2月 24日 (土) 共有物は汚しまくり 個人の所....
2月 23日 (金) ねつ造、隠蔽はビジネスを支配....
2月 22日 (木) 死んだ人より生きてる人
2月 21日 (水) 決断は意思よりデフォルテ
2月 20日 (火) 一口で言えば農耕型零細企業
2月 19日 (月) 賃料を払う人がいてこその資産家


 

 2月 10日 (土)
 自分で自分が嫌いになったらオシマイよ!
昨日仕事を終えて自宅に戻ると 
 
妻が心配そうな顔をして私に聞いてきました。 
 
“お父さん裁判で訴えられてるの?” 
 
って 
 
もちろん現在裁判で訴えれるなんてありませんし 
 
過去においても訴えられるどころか 
 
内容証明さえ受け取った事はありません。 
 
で聞いた訳です 
 
何でそんな事言うのか? 
 
すると 
 
一枚のはがきを私に見せました 
 
昨日届いたそうです。 
 
見ると 
 
明らかに新手の詐欺です。 
 
タイトルは 
 
“統合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ” 
 
ってなっていますがまぁこんな訳の分らないタイトル 
 
よくつけたものですね。 
 
差し出し人は国民訴訟通達センター 
 
所在地は千代田区霞が関4-1-9 
 
ってなっています。 
 
随分思い切った住所にしましたね。 
 
書いてある中身は 
 
誰だか分らない原告から訴えられてるって話しです。 
 
で 
 
書いてある番号に電話しないと 
 
強制執行で給料や不動産が差し押えられます 
 
ってなっています。 
 
まぁこの幼稚な文面 
 
私たちから見れば瞬時に詐欺で 
 
しかも犯人はかなり頭が悪い 
 
って事まで分りますが 
 
妻の狼狽ぶりを見ると 
 
この程度の文面で恐怖を覚える人 
 
たくさんいるんだってのが分ります。 
 
振り込め詐欺被害が無くなりませんが 
 
世の中にはそんな単純な詐欺にひっかる人がいるのか? 
 
って不思議に思いますが 
 
実際にはそんな純粋な人もたくさんいて 
 
だから被害が続くのです。 
 
であれば 
 
この犯人 
 
警察も気合い入れて捕まえて欲しいと思いますが 
 
まぁ人員の問題もありますからね 
 
中々根治はできないようです。 
 
しかし今回のような郵便物の詐欺は 
 
捜査すればなんとかなるようにも思いますよね。 
 
なんせ固定電話の番号が記載されてますし 
 
郵便物ですから投函されてる訳で 
 
近くの防犯カメラをチェックすれば追いかけられるかもしれません 
 
まぁしかし警察もそこまではやる気がないかも知れませんね 
 
散々注意を喚起する啓蒙活動をしてますから 
 
それでも詐欺にひっかかるのであれば 
 
救いようが無い 
 
なんて思ってるかもしれませんね。 
 
まぁいずれにしても 
 
法治国家とは言っても 
 
自分の身は自分で守る 
 
この原則はしっかり頭に叩き込みたい物です。 
 
しかし今の時代になって思う事は 
 
世の中詐欺だらけになりましたね 
 
私が妻の差し出したハガキで 
 
すぐに詐欺だと分るのは 
 
毎日腐るほどの詐欺メールを見てるからです 
 
最近はこのメールも随分手が込んでて 
 
中には楽天から送られて来るメールと見分けが付かないのもあります。 
 
そんな詐欺メールの進化を見てるから 
 
逆に今回のハガキの中身の幼稚さもすぐに分る訳です。 
 
ネットの時代は便利ですが 
 
この時代は 
 
人間の負の側面 
 
これを表にさらけ出す時代って言えるかもしれませんね。 
 
これだけ詐欺が猛威を振るうって事は 
 
私達人間に埋め込まれてる本質の部分に 
 
そんな側面がある 
 
って事だろうとおもいます。 
 
金銭的な詐欺だけではなく 
 
ネットでは匿名性を利用して 
 
一般の人もなりすましをガンガンやってますから 
 
もしかしたら 
 
私達人間は 
 
自分を偽る動物 
 
そんな風に言えるのかもしれません。 
 
そうやって考えると 
 
人間をやってるのが嫌になる事もありますが 
 
しかし 
 
神様がそう作ったのであれば 
 
それを受け入れて 
 
なるべく自分はそうならないように心がけるべきでしょうね。 
 
まだ人間不信の間は生きて行けますが 
 
自分が嫌いになったら生きて行けませんからね。 
 
せめて自分が自分を嫌いにならないように・・ 
 
私自身は随分前からそれを意識して居ます。 
 
 

 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++