駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 2月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
- - -

2月 28日 (水) 憧れる世界は存在しない
2月 27日 (火) 加齢と共に嫌悪感が同情心に変....
2月 26日 (月) 不労所得の弊害
2月 25日 (日) 会社と家庭のカベを低くしたい
2月 24日 (土) 共有物は汚しまくり 個人の所....
2月 23日 (金) ねつ造、隠蔽はビジネスを支配....
2月 22日 (木) 死んだ人より生きてる人
2月 21日 (水) 決断は意思よりデフォルテ
2月 20日 (火) 一口で言えば農耕型零細企業
2月 19日 (月) 賃料を払う人がいてこその資産家


 

 2月 16日 (金)
 避花粉の約束された地
今朝は目覚めると 
 
いきなりクシャミ5連発 
 
今年も花粉シーズンの幕開けとなりました。 
 
これから2ヶ月間 
 
時には生きてるのが嫌になるほど辛い思いをして過ごす事になります。 
 
しかしこのスギの木は 
 
子孫を残すためにとんでもない方法を選択したものですね。 
 
膨大な花粉をやみくもに放出して 
 
それで受粉 
 
なんでこんなムチャクチャな道を選んだのか? 
 
不思議ですよね。 
 
まぁしかしこの戦略は効を奏してるんですよね 
 
これまでたくさんのスギが絶滅する事無く命をつないでる訳ですから 
 
このスギ花粉の生き残り戦略 
 
戦争で言えばアメリカの空爆みたいなものですよね。 
 
アメリカは東京でも沖縄でもベトナムでも 
 
雨のように爆弾を振らせたと言われてますから 
 
まさにスギ花粉と同じ数打ちゃ当たる作戦 
 
って事でしょう。 
 
この杉の受粉と比べると 
 
昆虫に甘い蜜を提供して 
 
それで花粉を運んで貰う 
 
なんて植物は 
 
スギと比べるとはるかに進歩してるって感じますよね。 
 
蜜を吸う昆虫に上手く花粉が着く構造の花びらを作り上げ 
 
その着いた花粉を体に付けた昆虫が 
 
雌花に飛んで行ったら 
 
その花粉がめしべに上手い位に触れる 
 
そんな繊細な構造になっています。 
 
しかもこれで終わりではありません。 
 
受粉したら今度は美味しい実を作り 
 
それを鳥に食べて貰い遠くまで運んでもらうのです。 
 
脳が無いのにこんな凄い事をして子孫を残すのです。 
 
これがとても自然に出来た 
 
なんて思えませんね。 
 
この世は何か得体の知れない力が支配してる 
 
ここに思いを巡らす以外にありません。 
 
同じ植物ありながら 
 
人間の迷惑など顧みずにやたら花粉を飛ばす針葉樹 
 
甘い蜜で昆虫をおびきよせたり 
 
甘い実を実らせ鳥に種を運んで貰う果樹植物 
 
どうしてこれほど違う植物がお互い絶滅する事無く共存してるんでしょうね? 
 
中学の時に植物の遷移を習いましたが 
 
最後は杉のような高い木ばかりになって安定しますから 
 
他の植物は絶滅しそうなものですよね。 
 
どうやらそうならないのは 
 
山火事とか火山の噴火とか洪水で 
 
森林の破壊が起るからだそうです。 
 
って事であれば 
 
我々人間からすれば災害と呼んでますが 
 
植物の立場からみれば 
 
いずれも植生を健全に保つための 
 
大切な出来事 
 
って事になります。 
 
まぁしかしこの原理は 
 
地球の全てを支配する原理ですよね。 
 
個人の命を考えても 
 
年寄りが死なないと 
 
新しい命が育つ空間が失われますからね。 
 
今は医学が発達して 
 
少し方向がずれてしまって 
 
死ぬべき人を少しでも長く生きさせる 
 
そんな医療が蔓延してますが 
 
これは自然の原理からすれば 
 
とんでもない話しって事になります。 
 
生まれてくる事と同じくらいに 
 
死ぬことも大切ですが 
 
死をただ悪い事として考えるようになりましたから 
 
高齢化社会の到来って訳です。 
 
まぁしかしいくら悪あがきをしても 
 
自然の摂理には勝てませんから 
 
せいぜいチューブでつながれた寝たきりのお年寄りばかり増やして 
 
平均寿命が延びたなんて自慢しても 
 
その人達は全てすぐに死んで行きます。 
 
この仕事をしていてよく分りますが 
 
どんなに莫大な財を築いても 
 
人に与えられた時間と胃袋の大きさには差がありません。 
 
であれば 
 
限られた人生 
 
どこかで蓄財から本当に大切な物へにシフト 
 
庶民からみれば 
 
お金持ちの皆さん 
 
これを意識した方が良いと思いますが 
 
中々それも出来ませんね 
 
莫大な財を残して死んで 
 
子供は相続で骨肉の争い 
 
ほとんどがこの経過を辿ります。 
 
私自身は 
 
随分前から蓄財への興味は失せ 
 
最後は 
 
沖縄に帰って・・ 
 
なんて夢を見続けていますが 
 
残念ながら 
 
そのゴールは遠のくばかりです。 
 
まぁもっともらしい事を書いてますが 
 
沖縄に帰りたい一番の理由は 
 
花粉から逃れたい 
 
これですね、 
 
沖縄は杉花粉がありませんから 
 
多分私のような重い花粉症の皆さん 
 
移住したくなるでしょうね。 
 
これから沖縄の不動産業界は不況知らず 
 
って事になるかも知れません。 
 
 
 


  最近は沖縄でも花粉症の症状がみられるようで
タマに花粉症(鼻炎)のCMも流れています。
ここのところの沖縄は重油が漂流したり、
PM2.5が飛んで来たり、ヘリが降ってきたりと、
不安要素もあります。(笑)
takahiro ..2/16 8:49(金)

  >takahiroさん
沖縄でも花粉の症状があるんですか?
それは悪い話しですね。
何の花粉でしょうかね?
まさか松山当たりに夜咲きまくってる綺麗なお花の花粉ってオチじゃないでしょうね?
はるぼ ..2/16 16:10(金)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++