駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 2月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
- - -

2月 28日 (水) 憧れる世界は存在しない
2月 27日 (火) 加齢と共に嫌悪感が同情心に変....
2月 26日 (月) 不労所得の弊害
2月 25日 (日) 会社と家庭のカベを低くしたい
2月 24日 (土) 共有物は汚しまくり 個人の所....
2月 23日 (金) ねつ造、隠蔽はビジネスを支配....
2月 22日 (木) 死んだ人より生きてる人
2月 21日 (水) 決断は意思よりデフォルテ
2月 20日 (火) 一口で言えば農耕型零細企業
2月 19日 (月) 賃料を払う人がいてこその資産家


 

 2月 24日 (土)
 共有物は汚しまくり 個人の所有物はどこまでも綺麗に
私が所属してるゴルフクラブは 
 
お金持ちや社会的地位の高い方が多いのですが 
 
所詮人間は大差は無い 
 
って感じるのがトイレです。 
 
皆さん会社では重役であったり 
 
お医者さんであったり 
 
大学の学長さんであったり 
 
する訳ですが 
 
男性の便器の下は 
 
的を外した尿で常に濡れています。 
 
つまり 
 
偉い方達でも 
 
便器の外を汚さない 
 
なんて単純な事ができないのです。 
 
私はゴルフのマナーの前に 
 
まずその程度の事ができないのではどうしようもない 
 
っていつも感じます。 
 
でもこの便器の下を汚す男たち 
 
多分誰も自宅の便器は汚しませんよね。 
 
仮に汚しても綺麗に拭いてるはずです。 
 
つまり 
 
私たち人間は 
 
自分の所有物と 
 
他人の所有物に対する意識は大きく違う 
 
これが男性の便器からハッキリ見て取れるのです。 
 
社会的地位があっても 
 
人間のこの性質は変わらないって事です。 
 
この話し 
 
私の場合は 
 
社員達の行動の中によく見て取れます。 
 
当社の社員は皆綺麗好きで 
 
自分の車は何年経っても中も外もピカピカにして乗ってますが 
 
同じ男達が 
 
会社で新車買って乗らせると 
 
すぐに生傷だらけにしてくれます。 
 
この小さなキズは割れたが窓ガラス理論によって 
 
だんだん大きなキズになっていきます。 
 
最後は 
 
車体がへこんでしまいます。 
 
私は以前はその都度社員を叱りつけましたが 
 
しかし全く改まりませんでしたね。 
 
しかし最近はこの事は単純な問題では無い 
 
って風に理解するようになりました。 
 
なんせ名門クラブでアレですからね 
 
で色々考えた訳です。 
 
解決策は意外な人の口から出てきました。 
 
それは風俗店の経営者のお客様とあれこれ話してる時に 
 
風俗嬢は自分の使う個室は決まってるって事でした 
 
そうする事によって 
 
店の提供する空間でありながら 
 
女の子たちは自己所有意識が芽生え 
 
小綺麗にする 
 
って話しでした。 
 
で 
 
私もそれまで会社の車は全体で回す 
 
そんな風にしていましたが 
 
それ以来 
 
まず店舗別で車を確保し 
 
そしてなるべくそれぞれ個人が乗る車をある程度決める 
 
そんな風にしたのです。 
 
まぁ効果はテキメンでしたね。 
 
今はほぼ車を綺麗に使うようになりました 
 
ただ 
 
社員も性格の差がありますからね 
 
人によってはまだ汚いのもありますが 
 
以前と違い 
 
全体が生傷だらけになる事はなくなったのです。 
 
そんな状態になると 
 
とんでも無い事を言う社員もいます。 
 
たまに車が足りなくて 
 
私の車を社員が使う事がありますが 
 
そんな時に 
 
“社長の車は臭いので消臭剤を入れて下さい” 
 
ですって 
 
神経質な人間が増えた今の時代 
 
それはそれで窮屈 
 
そんな事を思い知らされました。 
 
いずれにしても 
 
今の人間は 
 
共有物には無頓着ですが 
 
個人の所有物には神経質 
 
こんな事も理解しながら 
 
若い社員達を使っていく必要があるって事です。 
 
 
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++