駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 2月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
- - -

2月 28日 (水) 憧れる世界は存在しない
2月 27日 (火) 加齢と共に嫌悪感が同情心に変....
2月 26日 (月) 不労所得の弊害
2月 25日 (日) 会社と家庭のカベを低くしたい
2月 24日 (土) 共有物は汚しまくり 個人の所....
2月 23日 (金) ねつ造、隠蔽はビジネスを支配....
2月 22日 (木) 死んだ人より生きてる人
2月 21日 (水) 決断は意思よりデフォルテ
2月 20日 (火) 一口で言えば農耕型零細企業
2月 19日 (月) 賃料を払う人がいてこその資産家


 

 2月 28日 (水)
 憧れる世界は存在しない
家賃の保証会社ができて 
 
私たちは大変助かってますが 
 
その保証会社の先駆者みたいな会社があって 
 
当社は一番多く利用してますが 
 
最近審査が厳しくなったようで 
 
社員が毎日ああだこうだと議論しています。 
 
まぁ保証会社はたくさんありますから 
 
審査落ちが続けば他に移るだけですが 
 
しかし私は社員と違って 
 
保証会社はこれまで良く頑張ってくれたと思いますね。 
 
私自身滞納者の処理で昔は散々大変な思いをしてきましたから 
 
保証会社の皆さんには頭が下がります。 
 
が 
 
さすがに保証会社も飽き飽きしたんでしょうね。 
 
社員の話によると 
 
一気にハードルを上げたようです。 
 
ハードルを上げれば顧客は逃げていきますが 
 
それでもそっちの方がメリットが大きいと判断したんでしょうから 
 
それはそれで経営判断であり 
 
我々があまり口を挟む筋合いでもありません。 
 
しかしビジネスは皆そんな感じですよね。 
 
私の息子達は不動産とは別の業界で営業をしていますが 
 
いつも貸し倒れの話しをしています。 
 
無理をして顧客を開発して売り上げを上げたら 
 
相手が突然ドロン 
 
って訳です。 
 
しかし 
 
リスクを恐れて安全な客ばかりで商売をしても 
 
結局売り上げが頭打ちになりますから 
 
それはそれで問題が大きいのです。 
 
こうやって考えると 
 
ビジネスは本当に厳しいですよね。 
 
安全な仕事ばかりでは売り上げが行き詰まり 
 
危険な道に進めば貸し倒れ 
 
まぁしかしいつも社員には言っていますが 
 
この境界線が私たちの生きる場所です。 
 
 
いつも精神をすり減らしながら 
 
なんとかかんとか生きて行ける 
 
これがビジネスの本質です。 
 
つまり 
 
楽な道は無いのです。 
 
昔私が不動産の買い取りをやってた頃 
 
持ち込んだ不動産屋が 
 
私が出した値段が低く 
 
条件が折り合わない時に 
 
他の買い取り業者で買って貰って 
 
その報告で 
 
“社長残念ながら今回は○○不動産に負けてしまいましたよ。” 
 
なんて言って来る事がありましたが 
 
勝ち負けはそこで決まる訳ではありませんよね。 
 
高値で買った不動産を見つけて勝ったのは仲介業者であり 
 
買い取った業者は 
 
利益を出して転売して利益が出て初めて勝ったって事になるのであり 
 
逆に損を出せば 
 
負けたって事になるのです。 
 
しかし 
 
こんな当たり前の事が 
 
買い取りばかりしてると分らなくなる事があります。 
 
つまり 
 
他社より低い値段を提示したために買いそびれた 
 
この事を負けた 
 
って買い取り業者が思うようになるのです。 
 
特に 
 
在庫が無くて焦ってると 
 
その気持が強くなるようで 
 
高値買いをしてくる事が良くあります。 
 
こうなると 
 
高い確率で負けますよね。 
 
私は今買い取りはほとんど行わずに仲介を主に行っていますが 
 
自分自身が買い取りをしてた時期がありますから 
 
この罠も良く理解できます。 
 
買い取りは 
 
誰でも買える値段ばかり提示しても 
 
結局ビジネスチャンスはやって来ませんから 
 
ギリギリで勝負するしかないのです。 
 
まぁ神経をすり減らしますよね 
 
とにかく 
 
どんな仕事も 
 
ビジネスである以上は 
 
そんな厳しい場所でしか生きられない 
 
これを覚悟して 
 
存在しない楽な道を夢見ない事です。 
 
諦めましょう 
 


  真理ですね。 金さえ出せば儲かるなら借金すれば誰でもできます。 社長さん のように路線をキッチリ決めブレずに続けれてお客さんもついてきて ビジネスが成り立つのでしょう
金を出すか汗をだすか案をだすかリスクを冒すか全部だせたら 1番いいですね
saikoo ..3/1 20:41(木)

  > saikoo さん
本当にビジネスは色んな努力をして初めて成り立つんですよね。厳しい世界です。
はるぼ ..3/2 16:22(金)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++