駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 2月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
- - -

2月 28日 (水) 憧れる世界は存在しない
2月 27日 (火) 加齢と共に嫌悪感が同情心に変....
2月 26日 (月) 不労所得の弊害
2月 25日 (日) 会社と家庭のカベを低くしたい
2月 24日 (土) 共有物は汚しまくり 個人の所....
2月 23日 (金) ねつ造、隠蔽はビジネスを支配....
2月 22日 (木) 死んだ人より生きてる人
2月 21日 (水) 決断は意思よりデフォルテ
2月 20日 (火) 一口で言えば農耕型零細企業
2月 19日 (月) 賃料を払う人がいてこその資産家


 

 2月 3日 (土)
 人は嘘をつく・・だから人なり
昨年籠池夫妻が逮捕されて 
 
これでもう森友問題は賞味期限切れ 
 
なんて思ってたら 
 
賞味期限切れどころか今回の通常国会でもガンガン盛上がって居ますね。 
 
理由は問題の土地に埋めたゴミがに出てきたのと一緒で 
 
役人が廃棄したなんて言ってた書類が 
 
次から次へと出てくるからです。 
 
私は理財局長なんて役職も知りませんでしたが 
 
1年前に佐川理財局長が国会で 
 
“交渉記録は既に処分してございます。” 
 
ってあの独特な言い回しを連発するのを聞かされ 
 
すっかり頭に焼き付いてしまいました。 
 
まぁしかし結果から言えば 
 
国会を舞台にして 
 
嘘つきだらけが芝居をしてたって訳ですから 
 
情けなくなりますよね。 
 
親や教師は子供に 
 
“ウソをついてはいけません” 
 
なんて言えなくなりませんか? 
 
これからは 
 
“ウソをつけなければ偉くなれませんよ” 
 
なんて教えた方が正解かもしれません。 
 
授業科目でも 
 
“出世するためのウソのつき方” 
 
なんて科目が必要かもしれませんね。 
 
そんな訳で国会劇場の役者の皆さん 
 
見ていて不快にもなりますが 
 
しかし残念ながら 
 
ウソは私達人間に備わったある意味人間を人間たらしめてる本質 
 
これは間違いありませんから 
 
必要以上にウソを責めると 
 
自分にはね返ってきますよね。 
 
佐川理財局長のウソは 
 
私たちから見ればとんでもない話しですが 
 
組織を守ると言う観点に立てば 
 
正しいウソであり 
 
ある意味矢面に立って頑張ったって事になるのです 
 
ですから 
 
ウソを突き通した英雄として 
 
今度は国税庁長官に祀り上げられた 
 
って訳です。 
 
つまり 
 
私たち人間はウソをつきますが 
 
このウソは 
 
立ち場によって善悪は逆転するのです。 
 
この理解が足りないと 
 
対人関係が美味くいかなくなります。 
 
つまり 
 
ウソは何でもかんでも悪だと決め付ければ 
 
それが許せないって事になります。 
 
ところがウソは 
 
神様が私達人間に与えた本質を形成してる訳ですから 
 
そんな気持では 
 
周りの人間と付き合えなくなります。 
 
人間は皆嘘つきですから 
 
当然当社の社員もウソつきだらけです。 
 
友人の結婚式と言って会社を休んだのに 
 
実際には彼女と旅行に行った男もいました。 
 
酒を飲み過ぎたら 
 
朝一番で熱があります 
 
なんて電話が習慣になってた男もいました。 
 
今会社では38度5分の男と呼ばれています。 
 
理由はご想像下さい。 
 
いずれにしても 
 
私に大嘘をついた社員達 
 
皆今でも元気に働いています。 
 
それは 
 
私が 
 
ウソは人間の本質 
 
これを理解してますから 
 
受け入れる事ができるのです。 
 
社員だけではありません 
 
私の家族もみんな嘘つきです。 
 
長男が中学生の頃 
 
ビデオデッキが壊れてた 
 
なんて言って買い換えて欲しい 
 
って申し出た事があります。 
 
確かに壊れてましたので 
 
買い換える事にしましたが 
 
一応分解してみると 
 
中にはボロボロに壊されたテープが残っていました 
 
私に隠れてアダルトビデオを見ていたら 
 
デッキからテープが取り出せなくなって 
 
焦って 
 
バレ無いように 
 
棒で突いて 
 
中で破壊した訳です。 
 
中学生ならでは浅知恵でした。 
 
また 
 
ウソが人間の本質だと分るのは 
 
2歳になったばかりの孫 
 
私にお菓子が食べたいとせがみましたので 
 
一応ママの許可を取るように言いました 
 
で 
 
喜び勇んでママにいる部屋に行き 
 
すぐに戻ってきました。 
 
で 
 
“ママが食べて良いって” 
 
って元気に私に言いました。 
 
で 
 
私は念のため 
 
自分もその部屋に確認しようと行くと 
 
なんとママ入浴中でそこにはいませんでした。 
 
2歳にして大嘘 
 
これが私たち人間って訳です。 
 
ウソを受け入れて上手に付き合わなければ 
 
人間社会では 
 
上手く生きていけないって訳です。 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++