駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 2月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
- - -

2月 20日 (火) 一口で言えば農耕型零細企業
2月 19日 (月) 賃料を払う人がいてこその資産家
2月 18日 (日) 専門家でも調べなければ分らな....
2月 17日 (土) 寛容な人間に人は集まり 不寛....
2月 16日 (金) 避花粉の約束された地
2月 15日 (木) 家主は消費者ではありません ....
2月 14日 (水) 天動説型人間になりませぬよう....
2月 13日 (火) 感情は強烈 理屈を吹き飛ばす
2月 12日 (月) 自由は自己管理ができない人に....
2月 11日 (日) 善意は仇になる事もよくある話....


 

 2月 9日 (金)
 行き着く所は努力と覚悟
おととい 
 
予約してた神奈川県内のゴルフ場が残雪でプレーが出来なくなったために 
 
急遽変更して積雪が無い千葉のゴルフ場に行きました 
 
まぁしかし人間考える事は皆一緒のようで 
 
あっちこっちから雪を避けて来たゴルファーが殺到して 
 
メチャクチャ混んでました 
 
ゴルフをやらない人には分らないかもしれませんが 
 
ハーフ3時間超えでした。 
 
で 
 
ホール毎に待たされる訳ですが 
 
私は退屈が嫌いなので 
 
そんな時間には勝手に沢に下りてカニを捕ったり 
 
あるいは野生動物を探したりするのですが 
 
その日も少し斜面を下り 
 
下の方にある小川を覗いていました 
 
残念ながらら沢ガニもいなければ 
 
魚もいませんでしたので 
 
すぐに戻ろうとすると 
 
斜面の途中に 
 
ゴルフボールがあるのが目に入りました 
 
ロストボールです。 
 
でもそこまで行く事はできません 
 
急斜面ですからね 
 
危険です。 
 
でもゴルククラブを使えばたぐり寄せられます 
 
で 
 
私は腰をかがめて持ってたクラブを差しだそうとした瞬間 
 
頭にもの凄い衝撃が走り 
 
後ろにふっ飛んでしまいました。 
 
何がなんだか解らず良く見ると 
 
そこに針金が張られてました 
 
そしての針金には電流が流れています 
 
理由はイノシシ除けです。 
 
ゴルフ場にそれがるのは知ってましたが 
 
まさかお客様が居るときに電流を流してるなんて思いもしませんでした。 
 
私はたまたま助かりましたが 
 
人によっては心臓が止まるような気がします 
 
それだけすざましい衝撃です。 
 
まぁしかし良く考えればあの巨体を追い払う訳ですから 
 
強い電流を流さないと意味ありませんよね。 
 
私の不注意でした 
 
これからはもうゴルフ場では沢ガニ取りには行けませんね。 
 
すっかり懲りてしまいました。 
 
このゴルフ場に電気柵が設置されるようになったのは最近の事です。 
 
それだけ野生動物が急激に増えてるのです。 
 
実際にはイノシシは見た事はありませんが 
 
年々鹿だの猿だのを見る機会は増えてきました 
 
以前は鹿を見つけた時には大騒ぎしましたが 
 
あるゴルフ場は鹿だらけで 
 
もう何とも思わなくなりましたね。 
 
また山梨県にあるゴルフ場は 
 
サルの群れが良く出てきます。 
 
これも最近は見向きもしなくなりましたね。 
 
私が東京に来てから 
 
今が一番野生と人間が近づいてる 
 
そんな風に感じます。 
 
と言うより 
 
人間が野生動物に押されてるって感じですよね。 
 
快適な住まいと 
 
有り余る食べ物に囲まれて暮らす人間は 
 
少子高齢化で人口が急激に減少 
 
真冬も裸で暮らし 
 
エサを自分で見つけて命をつなぐ野生動物は爆発的に増える 
 
皮肉な物です。 
 
同じ野生動物でも沖縄では面白い現象が見られます 
 
沖縄ではハブに噛まれる被害が後を絶ちませんが 
 
このハブ 
 
私が子供の頃から今に至るまで 
 
人間は見つけると必ず殺しにかかります。 
 
つまり 
 
目の敵にされてる訳です。 
 
にも関わらず 
 
その個体は減るどころか 
 
明らかに私が沖縄にいた頃より増えています。 
 
一方人間の手厚い保護を受けてる 
 
ヤンバルクイナとイリオモテヤマネコ 
 
いずれも絶滅危惧種です。 
 
こんな風に自然を観察すると 
 
自然は 
 
人間の都合とは逆の力が働いてる 
 
そんな風に感じますね。 
 
今年インフルエンザは過去にない位に猛威をふるってるようですが 
 
優秀な研究者の皆さんが莫大なお金をかけて対策を講じても 
 
ボロ負け 
 
って風にも見えます。 
 
当社の社内も 
 
私の家庭内も 
 
今風邪引きだらけです。 
 
私はほとんど毎年無防備ですが 
 
家族も社員も 
 
予防でマスクをしたり 
 
頻繁に手洗いをしてるのに 
 
このザマですからね。 
 
この話しからも 
 
この世は自分の体すら 
 
人間の都合通り進む訳ではない 
 
ってのが良く分ります。 
 
だからと言って風邪の予防をするなとは言いませんが 
 
努力しても 
 
それが報われるかどうかは 
 
最後は神様の範疇だって事です。 
 
知合いに 
 
中学生のお子さんがいるのに 
 
奥さんが亡くなった方がいますが 
 
その方は 
 
子供の頃から一生懸命勉強して 
 
優秀な会社に入り 
 
会社でも努力をして 
 
出世したのに 
 
突然信じられない運命が襲いかかるのです。 
 
たくさんのお客様の不条理な人生 
 
これを目にして 
 
努力と覚悟 
 
これは人生の両輪 
 
そんな事を考えるようになりました。 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++