駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 3月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

3月 31日 (土) 尊いのは勤労所得
3月 30日 (金) 物理的な距離とリスク
3月 29日 (木) 辛いのもまた良し
3月 28日 (水) 偏屈にしたのは不動産屋
3月 27日 (火) この世は分らない事だらけ
3月 26日 (月) 一番の目標は与えられた命を全....
3月 25日 (日) ポピュリズムが通る組織は未熟....
3月 24日 (土) 外への発信から自分の内面整理....
3月 23日 (金) 文章 読むのと書くのは大違い
3月 22日 (木) 良い睡眠のために昼間はクタク....


 

 3月 24日 (土)
 外への発信から自分の内面整理へ・・
昨日社員から私に 
 
遠方の物件の売却を頼まれたので地元の良い業者を紹介したい 
 
なんて相談がありました。 
 
まぁしかし良い業者なんて言っても 
 
遠く離れてれば知ってる人なんかいませんよね 
 
って事は良い業者がどうか? 
 
分らないって事です。 
 
ところが今の時代はブログがその役に立ちます。 
 
私は何度か書いてる通り 
 
長くブログを書けばその人の内面は全て表われる 
 
そう思っていますから 
 
逆に信頼できる人間もそうでない人間も 
 
ある程度分る訳です。 
 
今回はブログで間違い無い方だと判断して紹介させていただきました。 
 
まぁしかし紹介してもそれが相手にとって良い事かどうか? 
 
結果は分りませんが 
 
少なくとも紹介する事で 
 
ある程度お客様の要望には応えられますので 
 
このブログの時代は 
 
その意味では有難いと思っています。 
 
しかしこのブログ 
 
私が書き始めたのは 
 
当時ブログって言葉が飛交うようになりましたが 
 
いまいち何だか良く分らないので 
 
それを理解するためにまずやって見たのがきっかけです。 
 
ですから 
 
ビジネスとしての成果の期待は全く持ってなかったのです 
 
ところが振り返って見ると 
 
この恩恵は計り知れないですね。 
 
一番大きな恩恵は 
 
当社の社員に私の考えが伝わるようになった事です。 
 
それまで 
 
何度も何度も会議をして 
 
私の考えを語りましたが 
 
ほとんど伝わりませんでしたね。 
 
ですから 
 
無力感 
 
これが私が当時いつも感じてた事です。 
 
ところがブログで 
 
自分の生い立ちや価値観 
 
そしてこの世界で生きてる理由 
 
そんな話しを書いてる内に 
 
社員は明らかに私の考えを理解するようになりました。 
 
今は当社では 
 
手数料の上乗せとか 
 
あるいは両手優先とか 
 
そんな言葉が飛交う事はありません。 
 
昔はいくら大声で叱っても 
 
私が嫌いな言葉が社内で消える事はありませんでしたが 
 
今は私が言いたい事は理解してますので 
 
不快な言葉を耳にする事も無くなりました。 
 
それ以外にも 
 
直接的にブログつながりで成約になった案件もたくさんありますし 
 
ブログつながりで入社した社員もいて頑張っています。 
 
そして 
 
私が年に二回楽しみにしてる沖縄での飲み会も 
 
全てブログでつながった人達です。 
 
そんな訳で 
 
当初全く期待してなかったブログが 
 
振り返ると 
 
私に大きな恵を与えてくれたのです。 
 
まぁしかし随分長く書きましたね。 
 
最初の頃は40代半ば 
 
元気もりもりでしたが 
 
今は還暦を迎えた冴えない男 
 
って感じです。 
 
こんな私がいつまでも書き続けて良いんだろうか? 
 
なんて思う事もありますが 
 
このブログは 
 
自分自身の脳の健康状態 
 
これを測る事もできますので 
 
今は 
 
誰も読まなくなっても 
 
書ける内は書こう 
 
そんな風に思っています。 
 
 
 


  ご無沙汰しております。
ブログに対しての考え方は、私も全くもって同感です。
私の考え方、出来事が、社員や取引先、その他多くの読者に伝わります。
基本的には、人様がどう思うのかよりも、自分が書きたいことを、自分のペースで好き勝手に書いております。
稀に、心ない誹謗中傷を受けることもありますが、ブログを書いてきて、本当に良かったな〜と思っております。

社長様のブログも、いつもご自身がお考えのことを、そのまま書いているのがわかります。
私が、どうこう言える立場ではございませんが、人間味があるとても良いブログだと思います。
これからも、ずっと書き続けていただきたいです。

この度、コメントを書き込むにあたり、本来、まずは、文頭に例の件のお礼とご挨拶をさせていただくのが筋かと存じますが、内容を書くわけにもいきませんので、控えめに文末とさせていただきます。
ありがとうございます。
今後とも宜しくお願いいたします。
近藤利一 [URL] ..3/24 13:43(土)

  >近藤さん
大変お忙しいのにコメントを頂いて恐縮です。今回はもしかしたらご負担になるかも知れないなんて思いながらも近藤さんなら間違いないだろうと思ってお話させていただきました。当社としてはご紹介させていただくだけで十分ですのであとはお気遣いなくご無理の無い程度でお願いたします。
今後ともご活躍楽しみにしています。
はるぼ ..3/24 15:13(土)

  いえいえ、とんでもございません。
お声をかけていただけた事が嬉しくてたまりません。
今回の事も、ブログを書いてきてよかったことの、大きな理由になります。

嬉しさと同時に、少々緊張しております。
もちろんのことながら、お客様にご満足いただける結果を出せるように真剣に取り組み頑張りますが、ご期待に沿えぬこともあるかもしれません。
今は、私なりの精一杯、精神誠意のご対応をさせていただくことしかお約束できません。
また、随時、ご報告させていただきます。
近藤利一 [URL] ..3/25 1:39(日)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++