駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 3月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

3月 31日 (土) 尊いのは勤労所得
3月 30日 (金) 物理的な距離とリスク
3月 29日 (木) 辛いのもまた良し
3月 28日 (水) 偏屈にしたのは不動産屋
3月 27日 (火) この世は分らない事だらけ
3月 26日 (月) 一番の目標は与えられた命を全....
3月 25日 (日) ポピュリズムが通る組織は未熟....
3月 24日 (土) 外への発信から自分の内面整理....
3月 23日 (金) 文章 読むのと書くのは大違い
3月 22日 (木) 良い睡眠のために昼間はクタク....


 

 3月 25日 (日)
 ポピュリズムが通る組織は未熟な証
韓国の李明博元大統領が逮捕されましたね。 
 
これで韓国の歴代大統領は 
 
全員が 
 
暗殺、逮捕、自殺、親族の逮捕 
 
こんな感じで退任後は悲惨な人生となりました。 
 
今の大統領 
 
どんな気持でしょうね? 
 
明日は我が身ですからね。 
 
まぁしかしこんなお隣の国の政治事情を見れば 
 
私たちが韓国の言動にいちいち反応するのは無意味 
 
そんな風に思いますよね。 
 
李明博大統領も退任前は 
 
それまでの親日から一気に反日に転じ 
 
竹島に上陸したりなんかのパフォーマンスをしましたが 
 
今にして思うと 
 
最後に国民の人気取りをしないと自分が危ない 
 
そんな風に危機感を感じたんでしょうね。 
 
だからヨタヨタしながらあの岩の島に登った訳です。 
 
今の大統領は逆に反日を表に出して当選しましたが 
 
これまた就任早々人気取りが足かせになって 
 
気の毒な位に立場が定まりませんよね。 
 
慰安婦の日韓合意破棄を訴えて当選しましたが 
 
実際には破棄する行動には出ません。 
 
と言うより国家間の約束を破る事は 
 
ある意味今の国際秩序を破る訳ですから 
 
それが出来ないのは最初から分ってる事です。 
 
また 
 
中国との関係が悪化する中 
 
日本との関係が重要になりましたからね。 
 
その意味でも破棄はますます遠のくばかりです。 
 
まぁしかし日本は 
 
もう飽き飽きしてますから 
 
再び韓国に日本人が押し寄せるのは 
 
しばらく無いでしょうね。 
 
いずれにしても 
 
大統領制の大きな問題が韓国には良く見て取れますので 
 
大いに勉強になります。 
 
まだ国民の成熟度が低い国で 
 
大衆迎合主義に走ると 
 
実際の政治が立ちゆかなくなり 
 
経済の停滞を招く 
 
で 
 
失脚して悲惨な最期 
 
この繰り返しです。 
 
まぁしかし 
 
直接民主主義で選ばれる大統領は 
 
大衆の人気によって選ばれる訳ですから 
 
このジレンマはどこでも抱えてるんですよね 
 
トランプさんも 
 
自分の選挙で言った事で縛られ 
 
時々飛んでもない行動に出ますよね 
 
今回鉄とアルミに高額な関税をかけるようですが 
 
どうやら大きなしっぺ返しを受けそうです。 
 
そうやって頑張っても 
 
アメリカのラストベルトは 
 
もう人材が流出して 
 
元には戻れない 
 
そんなレポートも最近読みました。 
 
政治の世界は大統領に限らず 
 
社会の矛盾が大きくなれば 
 
強いリーダーが出てきて国民の人気を集め 
 
そして政権を取ると 
 
その瞬間からその人気故の矛盾 
 
これが次から次へと出てきて 
 
結果は最悪 
 
この繰り返しです。 
 
中国では太平天国の洪秀全 
 
また共産党の毛沢東は 
 
革命を成し遂げたら 
 
その後は文化大革命でたくさんの国民を殺す結果になりました。 
 
そんな訳で 
 
私たちは 
 
とかく人気取りに走ると 
 
それが自分自身の破滅につながる 
 
これは私たちの社会に蔓延する普遍的な原理です。 
 
私たちのような零細企業でもそれは全く一緒です。 
 
私がもし社員の機嫌取りばかりして会社の舵取りをすれば 
 
必然的に弱い組織になります 
 
結果競争に勝てずに消え去る 
 
これは間違いありません。 
 
ですから 
 
零細企業と言えども 
 
時には社員に大声を上げたり 
 
また 
 
過剰な要求を撥ね付けたり 
 
そんな事も社長の役目として欠かせない訳です。 
 
まぁしかし 
 
元来大声だの説教だの 
 
あまり好きではありませんから 
 
私にとっては大きなストレスです。 
 
しかし 
 
これをやらなければ 
 
会社の将来はありませんから 
 
気力を振り絞り 
 
嫌な仕事もするのです。 
 
さて 
 
上半期が終ります 
 
個別に厳しい指導が必要な社員もいるようです 
 
この時期に気か重くなる 
 
毎年の恒例です。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++