駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 3月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

3月 31日 (土) 尊いのは勤労所得
3月 30日 (金) 物理的な距離とリスク
3月 29日 (木) 辛いのもまた良し
3月 28日 (水) 偏屈にしたのは不動産屋
3月 27日 (火) この世は分らない事だらけ
3月 26日 (月) 一番の目標は与えられた命を全....
3月 25日 (日) ポピュリズムが通る組織は未熟....
3月 24日 (土) 外への発信から自分の内面整理....
3月 23日 (金) 文章 読むのと書くのは大違い
3月 22日 (木) 良い睡眠のために昼間はクタク....


 

 3月 30日 (金)
 物理的な距離とリスク
私は頻繁に千葉にゴルフに行きます。 
 
日本で一番ゴルフ場が多い千葉県ですが 
 
大体行くところは決まっています。 
 
距離で100キロ 時間で1時間半 
 
これを目安に決めています。 
 
100キロの距離を一時間半で行く事ができるのは 
 
高速道路が整備されてるおかげです。 
 
特に東京湾を横切るアクアライン 
 
これがあるから私たちは千葉でゴルフが楽しめる 
 
そう断言して間違いありません。 
 
ただこの高速道路 
 
大きな欠点がありますよね。 
 
それは事故などで動けなくなる事があるのです。 
 
おとといもアクアラインで事故があり 
 
全く動かなくなりました。 
 
なんせ海の上ですからこうなるとどうしようもありません 
 
ただただ回復を待つだけです。 
 
私は今はこの事を想定して準備していますが 
 
以前はその意識が足りずに随分大変な思いをしました。 
 
高速道路で車が動かなくなった時に発生する危機 
 
これは色々ありますが 
 
まずガソリンですね 
 
これに余裕が無いと 
 
アイドリングで燃料を消費出来ず 
 
極寒の中エンジンを切って耐える事になります。 
 
もう一つの大きな問題は 
 
生理現象ですね。 
 
これは強烈で 
 
最悪車内が異臭で満たされる悲惨な結果になります。 
 
今までそこまで行った事はありませんが 
 
寸前の状態はありました 
 
最悪の事態は逃れたとしても 
 
あの生理現象に抗う苦痛は地獄ですからね 
 
一度経験すれば 
 
高速に乗る度にそれが頭をよぎります。 
 
ですから 
 
私は高速に乗る時には 
 
ガソリンは一日中車に閉じ込められても大丈夫なように満タンにしてますし 
 
その前の飲食は極力抑えます。 
 
アクアラインでの事故渋滞は 
 
結局1時間半の道のりを3時間半かかって帰宅しましたが 
 
時間の余裕も大切ですね。 
 
高速道路で行くと言う事は 
 
逆に言えば距離があるって事です 
 
高速道路が高速で無くなったら 
 
所要時間は大きく変化するって訳です。 
 
この移動距離と時間 
 
これ本当に面白いですよね。 
 
先日地価公示が発表されましたが 
 
住宅地の値上がりダントツ一位は沖縄です。 
 
私は以前は東京から沖縄に戻ると 
 
土地の安さに驚きましたが 
 
今は逆にその高さに驚きます。 
 
理由はハッキリ分ります。 
 
交通手段が発達したためです。 
 
発達しただけではありませんね 
 
値段も安くなったのです。 
 
例えば私は来月マスターズに参戦するために沖縄に行きますが 
 
飛行機代は往復で2万円弱です。 
 
東京から沖縄まで飛行機で2時間程度 
 
飛行機代も安いとなれば 
 
沖縄と人の行き来が増えるのは当たり前です。 
 
人が増えれば不動産も動きますから 
 
沖縄の不動産屋はバブル景気って訳です。 
 
この沖縄の時間的な距離の近さ 
 
この恩恵は 
 
多分沖縄の人は実感としては余り分らないと思いますが 
 
この東京から沖縄以外の地方に戻る人達 
 
これを見れば良く分ります。 
 
私の身近に高知の安芸の出身の人がいますが 
 
片道6時間 
 
交通費往復で10万円だそうです。 
 
つまり 
 
物理的な距離は沖縄より近くても 
 
時間的な距離が余りにも長いし 
 
しかも交通費が高い 
 
だから日本の地方は過疎化する訳です。 
 
そうやって考えると 
 
不動産の投資にも大きなヒントになりますよね。 
 
ただ沖縄はこれ以上値上がりすると地元の人が買えなくなりますから 
 
他府県からのこれ以上の不動産投資は控えていただきたい 
 
なんて気持はありますが 
 
まぁしかしこれは私にはどうしようもありませんね。 
 
ただドキドキしながら成り行きを見守るのみです。 
 
ただ 
 
物理的な距離は離れていても 
 
時間的な距離が近いから不動産投資 
 
なんてのはリスクも大きいですよね。 
 
家主が遠くにいると 
 
どうしても物件の扱いは雑になります。 
 
東京に住んでる家主が沖縄に貸家を所有していて 
 
任せてる不動産屋が何年も入居者が決まらないなんて報告が来るので 
 
ある日確認に行ったら 
 
そこには入居者がいて 
 
直接話しを聞くと 
 
もう長くそこに住んでて 
 
家賃は不動産屋に毎月きちんと払ってたそうです。 
 
まぁこのケースは犯罪レベルですから希ですが 
 
いずれにしても 
 
家主が遠くにいて中々物件を見に来れない 
 
って事であれば 
 
管理してる不動産屋は緊張感が緩みますし 
 
その他にも物件が荒れるなどの問題も発生します。 
 
ですから 
 
できるのであれば 
 
自分の目の届く範囲で不動産投資 
 
これが原則だろうと思います。 
 
そんな感じで距離が遠くて時間が近い 
 
なんてのはアクアラインと同じで弊害も大きい訳です。 
 
例えば 
 
イランとサウジアラビアが戦争すれば 
 
一気に原油が暴騰しますから 
 
それだけで沖縄は影響をモロに受けるはずです。 
 
また日中が尖閣を巡り軍事衝突 
 
なんて事になれば 
 
戦火が拡大して沖縄に核ミサイル 
 
なんて最悪の事も考えられます 
 
ですから 
 
沖縄に投資をするのであれば 
 
沖縄の価値は平和があってのもの 
 
それを理解して頂きたいと思います。 
 
私が 
 
最近増えてる隣国嫌いの人達に危機感を覚えるのは 
 
いつも沖縄の平和を願ってるからです。 
 
知識が浅く思い込みだけが深い人たちが増えれば危険です。 
 
単純な人間同士はケンカになる 
 
中学生から国レベルまで原理は一緒ですからね。 
 
それを懸念するのです。 
 


  マスターズにお出になられる
腕前でいらっしゃるんですね〜。
あの畑を耕すようなフォームで・・・(笑)
takahiro ..3/30 8:58(金)

  >takahiroさん
私も恥ずかしいのですが今年も招待状が届いてしまいました。今年はシーミーと重なるようで参加者は少なめです。それと沖縄のゴルフ場は値上がりしてるようで場所を変えて南山カントリークラブになりました。 したがって今回はゴルフはどうでも良くて目的は酒って感じです。 
はるぼ ..3/30 9:42(金)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++