駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 3月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

3月 31日 (土) 尊いのは勤労所得
3月 30日 (金) 物理的な距離とリスク
3月 29日 (木) 辛いのもまた良し
3月 28日 (水) 偏屈にしたのは不動産屋
3月 27日 (火) この世は分らない事だらけ
3月 26日 (月) 一番の目標は与えられた命を全....
3月 25日 (日) ポピュリズムが通る組織は未熟....
3月 24日 (土) 外への発信から自分の内面整理....
3月 23日 (金) 文章 読むのと書くのは大違い
3月 22日 (木) 良い睡眠のために昼間はクタク....


 

 3月 5日 (月)
 大人を大人に仕上げるのは子供
2番目の孫が出来て久しぶりに新生児を見ると 
 
子供の成長の早さにはほんどうに驚かされます 
 
ついこないだこの子のお兄ちゃんも 
 
同じように目も見えずにただモソモソと動くだけだったのに 
 
あれから2年でにもう走り回るし 
 
言葉ももう意思の疎通には困りません。 
 
それに連れて 
 
感情も豊かになり 
 
ご機嫌の時もあれば 
 
自分の思い通りにならないと物を投げつけたりします。 
 
いわゆる反抗期に入った訳ですが 
 
最近はイヤイヤ期って 
 
可愛い呼び名になったようですね。 
 
大変良い事だと思いますね 
 
大人の話す言葉は随分理解していますから 
 
本人にとっては 
 
反抗期 
 
なんて言われては何か犯罪を犯してる 
 
そんな気持にならないとも限りません 
 
その点 
 
イヤイヤ期って言葉は親の愛情 
 
そんな気持も含まれてますから 
 
子供の成長にはそっちが良い 
 
私は瞬時にそう感じました。 
 
この幼児の内に現われるイヤイヤ期 
 
私自身も自分が幼かった頃の記憶にしっかり残っています。 
 
朝母親は大家族の朝食を作るのにてんてこ舞いでしたが 
 
私はそんな母親に甘えたくて大泣きしました 
 
で 
 
姉たちがあやしに来る訳ですが 
 
それに無性にハラが立って 
 
同じように物を投げつけたりしていました。 
 
そんな我が儘をしてるのに 
 
虐待を受ける事もありませんでしたから 
 
本当に恵まれた環境に生まれたと思っています。 
 
この子供の反抗期に 
 
大の大人が本気でブチ切れて 
 
悲惨な事件になる 
 
このニュースを目にする度に本当に胸が痛みます。 
 
これは親が未熟なために起ると言ってしまえばそうなんですが 
 
しかしそれだけではありません 
 
大体昔の親は若くして子供を産んだ訳ですから 
 
未熟と言えば今よりも幼かったはずです。 
 
でも殺人になるような虐待は滅多に起らなかった 
 
どうしてでしょうね? 
 
これは私自身の体験ではっきり分かりますが 
 
住宅事情と深く関係があります。 
 
共同住宅では 
 
子供が泣き止まないと 
 
親は周りにビクビクして気を使う事になりますから 
 
それが精神を異常にするのです。 
 
ですから 
 
虐待は親の性格に原因があると思いますが 
 
その親を異常にするのは 
 
たくさんの人が壁一枚を隔てて暮らす住宅事情 
 
これにも一つの原因があるのは間違いないように思います。 
 
私自身24歳で長男が産まれた頃 
 
夜中に子供が泣き出すと 
 
妻が周りに気を使い寝ずにあやしましたが 
 
それでも泣き止まないときには 
 
真夜中に外につれて行った事が何度もありました。 
 
ですから 
 
都会で子育てをすると言うことは 
 
本当に大変な事なんです。 
 
が 
 
今頑張ってる若いお父さんお母さんに言いたいのですが 
 
この大変な思い 
 
間違い無く報われます 
 
それは子供の可愛さに癒やされる事も多いのですが 
 
一番強く感じるのは 
 
親の内面が大きく代わります。 
 
何が一番変わるかと言うと 
 
自分自身に幼児期に身についた負の感情 
 
これが親になると取れるのです。 
 
具体的には反抗期は子供の専売特許ではありません。 
 
大人になってもそれが取れない人 
 
たくさんいます。 
 
重症な人は 
 
社会生活が上手く行かずに引き籠もり 
 
親を脅して食事を確保して一生を送る事になります。 
 
ですから 
 
人によってはこの反抗期 
 
死ぬまで取れないのです。 
 
この成人型慢性反抗期の人間 
 
私自身はたくさん見てきました。 
 
症状は 
 
ひとつには自分の思い通りにならないと 
 
感情をすぐ表に出します。 
 
本来大人の世界は冷静に相手を説得して自分の思いを伝える世界ですが 
 
言葉では筋が通らないのが分かっていて 
 
感情で相手を威圧しようとするのです。 
 
でもう一つの症状は 
 
成人になっても 
 
日頃の会話でも 
 
些細な事で 
 
食ってかかると言うかトゲがあると言うか 
 
とにかくそんな話し方をするのです。 
 
本人は気づかないからそうなるのですが 
 
子育てをすれば 
 
それは幼児性丸出し 
 
ってのが分かります。 
 
ですから 
 
そんな社会生活で大きくマイナスになる人格 
 
これが 
 
子育てを成し遂げれば 
 
しっかり取れるのです。 
 
そんな事も考えながら 
 
 
今子育てで大変なお父さんお母さん達 
 
頑張って下さいね。 
 
大きな報酬は間違い無く用意されています。 
 
 
 


  独身=成人型慢性反抗期の人間ではないので、あまり独身者を追い込まないようお願いします。世間的にはただでさえ肩身が狭い思いをしていますので。
なる ..3/5 9:11(月)

  >なるさん
その通りですよね そんな独身者はごく一部です。 今日はある方を励ましたくてこのテーマを書きましたが独身の方には少し心にぐさっと来るかもしれ知れませんね 気をつけます。
はるぼ ..3/5 15:29(月)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++