駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 3月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

3月 31日 (土) 尊いのは勤労所得
3月 30日 (金) 物理的な距離とリスク
3月 29日 (木) 辛いのもまた良し
3月 28日 (水) 偏屈にしたのは不動産屋
3月 27日 (火) この世は分らない事だらけ
3月 26日 (月) 一番の目標は与えられた命を全....
3月 25日 (日) ポピュリズムが通る組織は未熟....
3月 24日 (土) 外への発信から自分の内面整理....
3月 23日 (金) 文章 読むのと書くのは大違い
3月 22日 (木) 良い睡眠のために昼間はクタク....


 

 3月 8日 (木)
 東京は今も昔も人口の消費地?
Colony を訳して日本には植民地って言葉があります。 
 
自国以外の地で自国民を植える 
 
まるで人間の畑 
 
って感じで面白い表現ですね。 
 
産業革命で人口が増え 
 
そのために資源と食料を求めて海外に進出したんでしょうが 
 
これを時間軸で見ると本当に皮肉な結果になっていますよね。 
 
つまり 
 
自国民を外に増やすはずが 
 
逆に外から自国に人を流入させる 
 
歴史を見ればそんな結果になってる事の方が多いように思います。 
 
オリンピックを見れば良く分りますよね。 
 
イギリス、フランスに代表されるように 
 
ヨーロッパの国々の代表は黒人だらけです。 
 
つまり植民地から大量に自国に移民してきたのです。 
 
日本でも在日韓国朝鮮人は50万人以上いますが 
 
逆に在韓日本人は数万程度ですから 
 
日韓併合も 
 
外に日本人を植えるつもりが 
 
全く正反対の結果になってるのです。 
 
しかし見方を変えるとまた別の結果が見えます 
 
植民地は宗主国が統治する 
 
そんな定義があるのでしょうが 
 
逆に統治はせずに 
 
単に移民 
 
って事になれば 
 
日本は大量に国外に国民を送り出して大繁栄ですよね。 
 
ハワイやアメリカ 
 
そして中南米 
 
たくさんの日系人が住んでいます。 
 
しかしこの日系人の皆さん 
 
ほとんどが日本が貧しい時代に移り住んでますね。 
 
つまり 
 
人の流れは 
 
経済格差によって起るって事です。 
 
一時南米からたくさんの日系人が逆流しましたが 
 
これは経済環境が逆転したから起った訳です。 
 
植民地は 
 
豊かな国から貧しい国に 
 
武力を背景に国民を送り出す 
 
そんな発想なんですが 
 
その送り出した先が貧しいままだと 
 
大きく人が逆流してくるって話しです。 
 
植民地が豊になったのはアメリカやオーストラリアですが 
 
それらの植民地は言葉通り 
 
イギリス人が根付いた訳ですから 
 
数少ない成功例でしょうね。 
 
いずれにしても 
 
人の流れは 
 
貧しい所から豊かな所へ 
 
これが自然な訳です。 
 
何も植民地だけではありません。 
 
今よく問題になる 
 
東京一極集中も 
 
その原動力は地方との経済格差です。 
 
私自身が東京で働いてるのもそのためです。 
 
沖縄の方が稼げるのであれば 
 
とっとと帰ります。 
 
ただ面白い事に 
 
この豊かな地域 
 
人は集まりますが 
 
人口の生産性は低いんですよね 
 
先進国はどこも少子化ですし 
 
日本も東京の人口を支えてるのは 
 
地方での出生率です。 
 
この傾向は江戸時代から続いてるそうですから 
 
東京が子育てに向いてないってのは 
 
構造的な問題なんでしょうね。 
 
いずれにしても 
 
先進国の都会は 
 
豊かなようで 
 
子孫繁栄と言う基準でみれば 
 
貧しい 
 
そう言えるのかもしれません。 
 
動物が遺伝子を残すために競争してるとすれば 
 
経済的な豊かさは逆効果 
 
皮肉な話しです。 
 
まぁしかし都会で頑張ってる皆さん 
 
国家単位で見れば 
 
都会の役目は大きいんですよね。 
 
都市部で集めた税金が 
 
地方に交付され 
 
そしてそこで安心して子育てが行える 
 
これも現実ですから 
 
その意味では 
 
都市部と地方の役割分担が上手く行ってる 
 
そうも言える訳です。 
 
まぁしかし 
 
今日本の地方の人口供給能力も低下してますから 
 
都会に住む若い人達で 
 
子供が欲しい 
 
なんて思う人は 
 
思い切って地方に移住するのも良いかもしれませんね。 
 
いずれにしも 
 
人がいなくなれば 
 
国もヘチマもありませんから 
 
そんな若者を後押しする政策 
 
必要かも知れません。 
 


  はじめまして。長くこのブログ拝見してました。初めて書き込みさせていただきます。
私は沖縄出身で東京で10年暮らしてましたが、2年前に沖縄に帰りました。

>私自身が東京で働いてるのもそのためです。

>沖縄の方が稼げるのであれば

>とっとと帰ります。

とありますが、今沖縄の不動産業界は民泊物件やらマンスリー物件がものすごく好調で、神奈川の郊外より遥かにビジネスチャンスが多く稼げると思います。
沖縄に戻ったほうがいいのではないでしょうか?
でも私は沖縄に戻ってもなじめずに東京に戻るつもりです。

ちゅらさん ..3/8 15:04(木)

  >ちゅらさん さん
大変貴重な体験ですね。
是非一度機会があれば酒でも飲みながらお話を聞きたいですね。
沖縄には不動産屋の知合いがたくさんいますので好景気である事は分っています。
しかし私は長年東京で仕事をして基盤ができてますので私に関して言えば沖縄でゼロからスタートしても今よりチャンスが大きいとは思えませんし、沖縄には素晴らしい不動産屋仲間がいますから彼等は競合関係にはなりたくありませんので沖縄で不動産業はあまり頭にありません。
ただどうしても人のつながりで沖縄の仕事も出てくる思いますので
いずれ沖縄の仲間の力を借りる日は来るように感じています。
はるぼ ..3/8 17:08(木)

Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  

Pass:






| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++