駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 4月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - -

4月 21日 (土) 先行型と後回し型
4月 20日 (金) 元々女王卑弥呼の国
4月 19日 (木) 閉鎖は衰退 解放は繁栄
4月 18日 (水) 80歳児たちの起こした悲劇
4月 17日 (火) 復讐心は自分の中に潜む爆弾
4月 16日 (月) 自分に対する理由付けのハード....
4月 15日 (日) スポーツもビジネスも緊張感を....
4月 14日 (土) マスターズに参戦
4月 13日 (金) 思い通りになる物なんて何も無い
4月 12日 (木) 人の価値の判断は条件修正をし....


 

 4月 10日 (火)
 毒にまみれて生きる
若い頃 
 
仏教では人間の苦しみの根源は三毒にあると考える 
 
そんな話しを聞いて 
 
苦しみから解放されるためにそれを意識してた時期があります。 
 
つまり 
 
欲を抑え、怒りを抑え、無知にならないように学ぶ 
 
こんな事を実践してたのです。 
 
しかし今は私は宗教の教えをそのまま受け入れる事はありませんから 
 
その言葉も懐疑的に見ています。 
 
と言うより 
 
私たちの生きる意味は 
 
仏教の言う三毒に詰まってる 
 
そんな風にさえ思えるようになりました。 
 
大体それを唱えるお坊さん達 
 
見方によっては大嘘つきですよね。 
 
葬儀になると 
 
高額のお布施や戒名代を要求しますが 
 
そんな姿を見ると“貪”にまみれてる 
 
ってすぐに分りますよね。 
 
またお客様から聞いた話しですが 
 
あるお寺から両親の遺骨を公営墓地に移そうとしたら 
 
住職が怒り狂って 
 
“そんな事をするなら違約金を出せ” 
 
って言ったそうです。 
 
煩悩まみれですよね。 
 
つまり 
 
三毒を唱える人ですら 
 
この三毒から解放される事は無いのです。 
 
ですから思うのです。 
 
私たち人間はこの三毒が備わってるから人間なのでは? 
 
と 
 
また 
 
私のように散々欲と怒りが蔓延する不動産業界に長く居ると 
 
この三毒こそが 
 
人間を磨き 
 
成長させる 
 
この根源である事が分ります。 
 
私はこれまで 
 
宗教にハマッてる方達とたくさん接してきましたが 
 
ハッキリ言って私が人間的に魅力を感じる人はほとんどいませんでしたたね 
 
皆さん大変穏やかな表情をしていますが 
 
これ 
 
一人一人を見ればまぁ印象は悪くありませんが 
 
集団でその顔をされると本当に不気味です。 
 
つまり 
 
お経やなんかで学んで 
 
それで悟った気になっていますが 
 
人は実際には頭だけで考えて昇華できるなんて虫の良い考えです。 
 
まぁしかしだからと言って宗教を否定する訳ではありませんよ 
 
人は皆違う環境で生きています。 
 
肉体的にも生まれた環境にも大きく差があります 
 
理不尽に厳しい環境に生まれた人達が 
 
宗教にすがる気持 
 
私はよく分りますし 
 
そこには大きな意味があります。 
 
私が言いたいのは 
 
体も環境も恵まれてるのに 
 
現実逃避として宗教に走る 
 
そんな人達が一定割合でいるって事です。 
 
まぁしかし逃避するのも自由ですよね 
 
私が不快になるのは 
 
そんな生き方を選んでおきながら 
 
勝手に自分を高みに置いて話しをする人です。 
 
“不動産屋には分りませんよね” 
 
って捨て台詞を吐かれた事もあります。 
 
そんな中途半端な人達に言いたいのです 
 
私たちの仕事は 
 
三毒にまみれた世界でもがく 
 
そんな仕事です。 
 
大変辛く厳しい物ですが 
 
しかし 
 
この中で生きると言う事は 
 
激流の中で石が磨かれるのと同じで 
 
人間が大きく成長します。 
 
これは自分自身より 
 
社員達を見てると本当によく分ります。 
 
幼かった社員達 
 
本当に良く成長しました 
 
その高貴さは 
 
坊さんの比ではありません 
 
坊さんはお布施が高いと言っただけで 
 
不機嫌な顔をしますが 
 
不動産屋で値引交渉をしただけで 
 
不快感を表に出しては 
 
長く務まりません。 
 
別に三毒なんて改めて言われなくても 
 
この世界で生きると言う事は 
 
欲を抑え、怒りを抑え、そして学び続ける 
 
これが自然に身につくと言う事です。 
 
そんな訳で 
 
私は 
 
人間を磨くのは宗教に知識ではなく 
 
三毒の渦巻く俗世界で生きる事 
 
随分前からそう思ってますが 
 
最近は 
 
この三毒が人生の調味料 
 
または人生の喜びの本質 
 
そんな風にまで思えるようになりました。 
 
この話しは長くかかりますので 
 
またいずれ 
 
 
 


  親戚が田舎から自分の住んでいる所に墓を移そうとしたら、大もめ
私も、父の葬儀の時、お布施が少ないと、文句を言われました。私としては大金だったのですが。何処も同じですね。
たか ..4/11 6:36(水)

  >たかさん
お布施が少ないってトンでもないですよね。
最近のお布施は葬儀屋さんが請求してきますが驚くばかりです。
あんなに貰えるのであれば私も読経を練習したい 本気でそう思いました。
はるぼ ..4/12 19:32(木)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++