駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 4月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - -

4月 30日 (月) 不満があってもそこがアナタに....
4月 29日 (日) 所詮人間です。衣を取れば大し....
4月 28日 (土) 高齢者には相変わらず厳しい賃....
4月 27日 (金) 言葉は相手の素性を確認してか....
4月 26日 (木) 延々と受け継がれるのは遺伝子....
4月 25日 (水) 鏡は魂と肉体を分離する悪魔の....
4月 24日 (火) 昔のトップ営業マンは皆書類偽....
4月 23日 (月) 生きる場所は庶民の中
4月 22日 (日) 不動産は遊ばせてはいけません
4月 21日 (土) 先行型と後回し型


 

 4月 11日 (水)
 なりふり構わない金儲けは軽蔑されるのが定め
毎日株価は見ていますが 
 
日本の株価は前日のニューヨーク市場に影響される事が多いですね。 
 
アメリカが下げれば翌日日本も下げるし 
 
アメリカが上げれば日本も上がる 
 
そんな風に展開する事が多いのです。 
 
で先週末 
 
アメリカの株価は暴落しました 
 
私は週明けの東京市場も暴落するだろう 
 
って思っていたら 
 
珍しく逆に反発しましたね。 
 
この日本の株価と米国の株価の関係 
 
これが新しい世界秩序を予期させる 
 
そんな風に私は感じました。 
 
アメリカの株価の暴落は 
 
中国との貿易戦争に突入しかけてるからです。 
 
トランプさんはアメリカ第一主義を掲げて 
 
自国の産業を保護するために関税をかける 
 
この動きに中国も報復する 
 
これを繰り返す事によって 
 
アメリカ経済は逆に大きくダメージを受ける 
 
これを投資家が判断した結果の暴落 
 
って思われる訳ですが 
 
皮肉な物ですよね。 
 
アメリカのためにやってる事が株の動きでは裏目に出ると思われてる訳です。 
 
以前にも書きましたが 
 
トランプさんは不動産屋ですから 
 
不動産屋特有の勘違いをしています。 
 
それは make America great again 
 
って言葉と 
 
America first 
 
この言葉が矛盾する事に気づいてないのです。 
 
トランプさんは 
 
アメリカ第一主義で 
 
パリ協定から撤退したり 
 
あるいはNaftaの再交渉 
 
またTPPへは参加しない 
 
って決めたり 
 
とにかく相手の事は構わず自国の利益だけを追求する 
 
そんな政策をどんどん進めています。 
 
そして今回の一方的な関税です。 
 
これでは拝金主義に走る不動産屋その物です。 
 
まあしかし拝金主義でもそれは人それぞれ 
 
勝手ですが 
 
この自分中心の生き方 
 
周りから尊敬される訳ありませんよね。 
 
むしろ軽蔑されるのです。 
 
ですから 
 
アメリカ第一主義と 
 
アメリカを再び偉大にする 
 
って言葉は矛盾する訳です。 
 
アメリカが世界から一目置かれてるのは 
 
自国の経済力軍事力を背景に 
 
世界を安全で豊にする 
 
この姿勢があるからです。 
 
それが 
 
もう他の国は関係ない 
 
自分たちの利益だけ考えよう 
 
って事を打ち出してながら偉大な国にする 
 
って言葉が口に出るのは 
 
金持ちイコール偉大 
 
そう勘違いしてるからです。 
 
私が不動産屋特有の勘違いだと言うのは 
 
この意識の人が不動産屋にはたくさんいるのです。 
 
お金は腐るほどあって 
 
高級車や何かをひけらかして 
 
自分は偉大 
 
って思い込んでますが 
 
実際には社員も含めて誰も偉大とは思いません。 
 
人から尊敬されるには 
 
その儲けたお金を 
 
恵まれない子供のためとか 
 
障害者福祉団体に寄付するとか 
 
そんな風に使う人 
 
これが尊敬されるのです。 
 
まぁだからと言って 
 
お金をたくさん儲けて 
 
豊かな生活をするのが悪いとは言いませんよ 
 
それはそれで立派です。 
 
ただ 
 
金儲けだけで人から尊敬される 
 
なんて勘違いは早めに取り除いた方が良いってだけの話しです。 
 
でトランプさん 
 
私が新しい世界秩序の空気を感じるのは 
 
具体的にトランプさんの自己中の動きで 
 
それまであまり上手く行って無かった国が 
 
お互いすり寄る動きが見えますよね 
 
今まで良い番長だったのに 
 
その番長の性格が悪くなったら 
 
子分達はお互いに結束して番長から離れていく 
 
そんな風に見ると動きが分かり易いかも知れません。 
 
尖閣以来悪化してた日中関係 
 
これにも動きが見られます。 
 
8年ぶりに日中経済対話が行われる 
 
なんてニュースも流れました。 
 
日本はアジアの共栄圏を標榜してアメリカとの戦争に突入した訳ですが 
 
コテンパンにやられて以来 
 
鬼畜と呼んだアメリカと鉄の同盟関係にあった訳ですが 
 
どうやらこの秩序も 
 
そろそろ時代の変化で変わる 
 
そんな風に感じるのです。 
 
日本の政治家の皆さん 
 
この動きに乗り遅れないようにして貰いたいものです。 
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++