駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 5月
 日 月 火 水 木 金 土
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

5月 31日 (木) 寄付だけでは社会は回りません....
5月 30日 (水) 受け入れて貰えるかどうかは言....
5月 29日 (火) 言葉と行動を一致させるのは至....
5月 28日 (月) 感情の制御ができない者たちの....
5月 27日 (日) 国同士の交渉も所詮人間のやる....
5月 26日 (土) 防御を固めれば身動きが取れない
5月 25日 (金) 人は言葉を生み出し 言葉が人....
5月 24日 (木) 物件は心眼で見る
5月 23日 (水) 不動産業界は意志をしっかり持....
5月 22日 (火) 価値は比較によって決まる


 

 5月 28日 (月)
 感情の制御ができない者たちの末路
奇妙な家族 
 
たくさん出合いましたが 
 
そんな中でも一番のお騒がせの話しです。 
 
このブログに何度も登場しる当社の管理するアパートの入居社ですが 
 
とにかく私たちを困らせてくれました。 
 
最初の頃は単なるクレーマーです。 
 
テレビの映りが悪いからと言っては怒鳴り散らかし 
 
私にすぐに来いと言ってきたりしました。 
 
私が行ってもどうしようも無いので電気屋に行かせると 
 
原因は自分たちのテレビ 
 
みたいな話しや 
 
他の入居社とのトラブル 
 
そんな話しが続いた後 
 
その内大きな事を起こしました。 
 
息子が年老いた両親を監禁して 
 
大騒ぎになりました。 
 
テレビ局は放送を中断して 
 
生放送で現場から中継してました。 
 
テレビ局のヘリコプターがたくさん上空を舞う中 
 
最後は警察がガラスを割って突入して 
 
両親を救出しました。 
 
その後その家族は息子は警察 
 
両親は病院で保護 
 
って事になりましたが 
 
しかし困った事に 
 
その後大量の残津物を残したまま 
 
アパートには戻ってきませんでした。 
 
私たちはその問題で 
 
行政に連絡先を教えるようにお願いしましたが 
 
個人情報を盾に 
 
一切教えて貰えませんでした。 
 
で 
 
大金をかけて残置物を処理し 
 
そのアパートは解体した訳ですが 
 
忘れかけた頃 
 
九州の警察から連絡がありました。 
 
その家族を探してるけど居場所を知らないか? 
 
と 
 
知るどころかこちらも探してた訳ですからね。 
 
その事を伝えて警察に理由を聞くと 
 
ご主人が遠く離れた九州で変死体で見つかったそうです。 
 
で 
 
以前監禁事件を起こした息子とその母親を探してた訳です。 
 
もしかしたらお母さんも殺されたかも 
 
私たち誰もが思ってた事です。 
 
しかしもう我々とは関係ありません 
 
定期的に九州の警察からは連絡はありましたが 
 
依然行方は分からないとの事でした 
 
で 
 
最後の連絡から約1年 
 
驚いた事に 
 
この九州の警察が必死に探してるはずの 
 
息子と母親 
 
当社の長津田店に突然訪ねてきたのです。 
 
驚いた社員が私に連絡してきたのです。 
 
てっきり死んでたと思ってましたから 
 
本当に驚きました。 
 
私はたままた私が居る本店に 
 
に定期捜査で警察の方が二人来て半日張り付いてましたので 
 
相談をしましたが 
 
管轄が違うために 
 
まず電話で状況を把握するようにって事でしたので 
 
で 
 
担当社員に 
 
逃げてるはずがどうして当社に来れたのか? 
 
理由を聞いて貰いました。 
 
結論から言えば 
 
警察の捜査は終っています 
 
ご主人は病死で 
 
事件性は無かったとの話です。 
 
しかし 
 
それはそれで分かりましたが 
 
どうして散々迷惑をかけた当社に来たのか? 
 
不思議ですよね。 
 
まぁ結論から言えば 
 
藁にもすがるつもりで来たのです。 
 
親子でホームレス生活をしていますが 
 
さすがに寒くなって来たので 
 
辛くなり 
 
どこかボロアパートで良いから住ませてくれ 
 
って訳です。 
 
そう言われても 
 
残念ながら我々民間の出来る話ではありません。 
 
行政に助けて貰う 
 
これしかありません。 
 
そんなアドバイスでお帰り頂きましたが 
 
まぁしかし 
 
多分行政にも助けて貰えなかったんでしょうね 
 
どうにもならずに 
 
散々迷惑をかけたにも関わらず 
 
面識があると言うだけで 
 
当社に来たのです。 
 
この話し 
 
クレマーの皆さん 
 
しっかり聞いてもらいたいですね 
 
何でもかんでも自分の感情の赴くまま 
 
人に食ってかかってばかりいると 
 
会社にはいられなくなり 
 
家族は崩壊し 
 
最後はこんな結果になるのです。 
 
人間社会で生きて行くには 
 
まず自らの感情の制御 
 
これができなければ 
 
高い確率で 
 
悲惨な最期が待ってるって訳です。 
 
散々苦しめられた家族ですが 
 
こうなると気の毒にもなりますが 
 
だからと言って 
 
私たちが助けてやる義理もなければ 
 
その気も湧いてきません。 
 
あとは 
 
天に祈って貰うしかないって訳です。 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++