駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 5月
 日 月 火 水 木 金 土
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

5月 31日 (木) 寄付だけでは社会は回りません....
5月 30日 (水) 受け入れて貰えるかどうかは言....
5月 29日 (火) 言葉と行動を一致させるのは至....
5月 28日 (月) 感情の制御ができない者たちの....
5月 27日 (日) 国同士の交渉も所詮人間のやる....
5月 26日 (土) 防御を固めれば身動きが取れない
5月 25日 (金) 人は言葉を生み出し 言葉が人....
5月 24日 (木) 物件は心眼で見る
5月 23日 (水) 不動産業界は意志をしっかり持....
5月 22日 (火) 価値は比較によって決まる


 

 5月 4日 (金)
 見た目と内面は逆の事も多い
金正恩が韓国の大統領と会談した様子が少し映像で流れましたが  
 
この金正恩は明らかに不摂生の極みみたいな体格をしてましたね  
 
かなりの肥満で 200M 歩くのもやっとって感じでした。 
 
尚且つ 
 
ヘビースモーカーだと言う事なので 
 
年齢は若いのですがもしかしたら長く生きられない 
 
直感的にそう感じますよね。 
 
国の指導者でありながら 
 
自己管理が全く出来てない 
 
そんな風な印象を誰でも持っていると思いますが。 
 
私自身はそれは違うと思っています。 
 
多分金正恩は 
 
自分で意識してあの体を作ってるように思うのです。 
 
どうしてそう思うかと言えば 
 
私の親友が昔私に語ってた事があるのです。 
 
その友人は背が小さかったのですが 
 
それがずっとコンプレックスでした。 
 
で 
 
ある時考えたそうです。 
 
上に大きくなれないのであれば 
 
横に大きくなろう 
 
と 
 
で太った訳ですが 
 
本人はそれによってコンプレックスを克服した 
 
そんな話しを私にした事があります。 
 
私の父親も当時としては背が高かったのですが 
 
学生の頃は痩せていて 
 
同級生から苛められたそうです。 
 
で 
 
そのコンプレックスから 
 
大人になったらひたすら体重を増やす 
 
そんな生き方を貫いていました。 
 
その結果 
 
80歳を過ぎても体重が90キロ近くもありました。 
 
しかし毎日肉体労働をしてましたので 
 
筋肉の塊で 
 
まるで相撲取りのような体をしていました。 
 
この体型の変化が内面にも大きく影響して 
 
苛めらたなんて話しが信じられない位に 
 
大人になってからは恐い存在でした。 
 
この友人と父親の話から 
 
私は金正恩が意識してあの体型にしてる 
 
ほぼそれを確信してるのです。 
 
若くして指導者になれば 
 
体が貧弱であれば 
 
周りはナメてかかる可能性が高くなります。 
 
ですから 
 
自分を大きく見せるために 
 
あえて体重を増やしてる訳です。 
 
実際に彼が華奢な体であれば 
 
私はすでに権力からは引きずり下ろされてた 
 
そんな風に思っています。 
 
肥満になって自分の命を削りながら権力を維持するとすれば 
 
まぁ気の毒にも思いますが 
 
それも運命だろうと思います。 
 
私たちは 
 
外見と内面は必ずしも一致しない 
 
こんな事が多いのですが 
 
しかしどうしても外見で判断されてしまう 
 
これが人間です。 
 
ですから 
 
私自身も車で走っていると 
 
小さな車でゆっくり走っていると 
 
時々後ろから煽る車がありますが 
 
少し大きな車に乗ると 
 
滅多にそんな目には遭いません 
 
つまり私と言う人間の中身は変わりませんが 
 
周りは車で私を判断してる訳です。 
 
まぁしかしこの人間の性質 
 
不動産の仕事をするのであれば 
 
意識して克服するべきですよね。 
 
当社の社員を見ても 
 
見た目でお客様に順位を付けてる 
 
そんな風に感じる事があります。 
 
が 
 
これではまず大成する事はありません。 
 
人間は実際には外見で判断できるほど単純ではありません 
 
それどころか 
 
内面は外見とは真逆 
 
そんな事が良くあります。 
 
不動産屋で言えば 
 
ブランドの服に高級車 
 
お金持ちに見えるかも知れませんが 
 
実際には借金だらけって人が多いのです。 
 
逆に言えば 
 
本当のお金持ちは 
 
自分をお金持ちに見せる必要がありませんよね 
 
また私たちが良く接する 
 
アウトローっぽい格好をした人達も 
 
実際には内面の弱さの露呈 
 
これが多いのです。 
 
本当に度胸が据わってれば 
 
恐い格好をする必要もないのです。 
 
私の大家さんで一番凄かったのは 
 
お婆さんですが 
 
貸した一軒家に 
 
契約した人以外の男達が出入りしてるので 
 
注意しに言ったら 
 
数人の恐い人が出て来て 
 
組の名前を出して脅したそうです。 
 
で 
 
脅されたそのお婆さん 
 
一人でその組事務所に乗り込んで行って 
 
組長さんにひと言 
 
“若い衆を今日出して下さい、そうでないとこの足で警察に行きます” 
 
って言ったそうです。 
 
で 
 
結果は 
 
本当にその恐い人達はその日の内に退去させられたそうです。 
 
つまり 
 
若い衆も組長さんも 
 
見た目は恐ろしい顔をしてますが 
 
度胸に於いてはそのお婆さんの足下にも及ばないって事です。 
 
そんな感じで 
 
私たちの接するお客様には 
 
見た目と一致しない凄い方がたくさんいますので 
 
外見で人を判断しては 
 
いつか地雷を踏んでしまう事になるのです。 
 
経験を積めば 
 
大人しそうに見える人ほど恐い 
 
そんな気持になります。 
 
さし当たり私が一番ビビるのは 
 
資産のあるお婆さん達です。 
 
今まで 
 
随分勉強をさせて頂きました。 
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++