駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 6月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

6月 25日 (月) ガソリンメーターで自分の脳の....
6月 24日 (日) 相手に腹が立ったら自分は絶対....
6月 23日 (土) セカンドチャンス
6月 22日 (金) 閉鎖は没落 解放は発展
6月 21日 (木) ボス犬上司に吹き荒れる粛正の嵐
6月 20日 (水) 不動産投資は元来余裕のある者....
6月 19日 (火) 晒せばそこに広がるのは無限の....
6月 18日 (月) 今日から沖縄に社員旅行
6月 17日 (日) オオバコに学ぶ成功の方程式
6月 16日 (土) 丸いコインを廃止して欲しい


 

 6月 1日 (金)
 努力を伴わないプライドは破滅の公式
おとといの水曜日 
 
ゴルフクラブへ行って 
 
組み合わせをしてもらったら 
 
係の人が 
 
○○さんたちの組に一人入れますがいかがでしょうか? 
 
って言われました。 
 
○○さんたちは私は良く知ってますが 
 
ものすごく上手な方達です。 
 
ですから恥ずかしいので 
 
他の組み合わせでお願いします。 
 
と言いました。 
 
すると 
 
あと空いてるのは女性二人組の方ですがそこで宜しいでしょうか? 
 
と言われましたので 
 
是非お願いします 
 
って言ってプレーグランドの方に行きました。 
 
するとそこで待っていたのは 
 
極めて普通の女性でした。 
 
年齢はあえて聞きませんでしたが 
 
見たところ私より少し年下 
 
って感じでしょうか? 
 
体格から 
 
アスリート系の方達ではないように見えましたので 
 
ほっとひと安心しました。 
 
で 
 
プレーが始まると 
 
この方達 
 
メチャクチャ上手で 
 
まるで女子プロと回ってるのか? 
 
って感じです。 
 
私も頑張りましたが 
 
しかし終ってみると 
 
10打以上の大差をつけられてボロ負け 
 
大変恥ずかしい思いをしました。 
 
恥ずかしいだけではありません 
 
悔しさがこみ上げて来ました。 
 
久しぶりに悔しい思いをして 
 
再度確認した事があります。 
 
私たちが悔しいと思うのは 
 
勝てると思った相手に負けた時ですね。 
 
私は上手な男性のゴルフ仲間もたくさんいますが 
 
別に彼等に負けたからと言って悔しい気持ちは湧いてきません。 
 
子供の頃を思い出しても 
 
ケンカで負けてたくさんの悔しい思いをしましたが 
 
未だにハッキリ覚えてるほど悔しかったのは 
 
小学校5年生の時のケンカです。 
 
相手をナメてかかって 
 
簡単に勝てる 
 
なんて思ってたら 
 
大勢の同級生が見てる前で負けてしまいました。 
 
あの悔しさは 
 
この歳になっても 
 
昨日の事のようにはっきり覚えてます。 
 
逆に上級生とケンカしても 
 
負けて元々ですから 
 
悔しかった思い出はありません。 
 
つまり 
 
私たちは 
 
相手をナメてるから負けた時に悔しいと思う訳です。 
 
この原理を理解すると 
 
自分自身の成長に大きな糧になります。 
 
私は 
 
今回は見た目でナメてしまいましたが 
 
遊びだからそうなってしまった訳で 
 
仕事では絶対に人を見下す事はしません。 
 
人を見下さなければ 
 
悔しい思いもする事はないのです。 
 
最近日本では 
 
中国嫌いが増えてますが 
 
私たちが若い頃は 
 
そんなに中国にむきになる人はいませんでした。 
 
その違いを思うと 
 
今の若い人達が中国を嫌うのは 
 
見下してたからです。 
 
天安門広場を人民服を着た自転車に乗った国民が埋め尽くすのを見て 
 
日本が経済的に負ける事は無い 
 
って思い込んでいました。 
 
ところが 
 
あれよあれよと言う間に 
 
GDPで日本をはるかに上回り 
 
尖閣では軍事力を誇示して圧力をかけるまでになりました 
 
これが 
 
まさにナメてた相手に負けたから 
 
日本は中国嫌いが増えてるのです。 
 
逆にアメリカには 
 
元々負けてますし 
 
勝てる相手でもありませんから 
 
今の日本では 
 
反米感情は燃え上がらないのです。 
 
沖縄では10万人の住民が犠牲になり 
 
東京は空襲で焼け野原 
 
そして原爆を二つも落とされても 
 
アメリカは受け入れてるのに 
 
日本の国に一発の銃弾も撃ち込んでない中国は大嫌い 
 
この矛盾した感情が 
 
ナメてた相手に負けた 
 
この悔しさに行き着く 
 
私はそう思っています。 
 
まぁ悔しいと言う感情は辛いですよね。 
 
私は今でも小学生の時の辛さを引きずってる 
 
これから見ても 
 
できればそんな感情は持たない方が良い 
 
そう思っています。 
 
ただ 
 
この悔しさは 
 
実は人間の進歩の原動力でもあるんですよね。 
 
私自身 
 
こないだラウンドを終った後 
 
そのまま1時間ほど練習をしました 
 
普段であれば 
 
ゆっくりお風呂に浸かって 
 
帰りに寿司でも食べて 
 
なんて思いますが 
 
女性に負けた悔しさから 
 
練習場に向かいました。 
 
つまり 
 
元来人間は楽な方に進みたくなる 
 
そんな生き物ですから 
 
その堕落から起き上がらせてくれるのは 
 
悔しい 
 
この感情なんです。 
 
ただこの感情 
 
必ずしも人間の成長につながる訳ではありませんよね。 
 
自分の能力に生かすためには 
 
この感情のエネルギーを正の力に変える必要があります。 
 
これが出来ないと 
 
例えばよくニュースで見られる 
 
仕事のできる同僚のお茶に異物を入れたとか 
 
ネットで匿名で中傷したりとか 
 
そんな行動になります。 
 
また私が散々見たのは 
 
会社で出来る同僚が入社すると 
 
それに勝とうとするのではなく 
 
とっとと辞めてしまう人ですね。 
 
これでは何の成長も望めません。 
 
悔しい思いをしたらチャンス 
 
そのためには 
 
それを正のエネルギーに変える 
 
これを意識するだけで人生は大きく違いますよ。 
 
私自身この悔しい体験をしたから今日がある 
 
これも間違いない 
 
そう確信しています。 
 
日本全体でも 
 
ウジウジとネットで中国を中傷してる若者達 
 
そんな暇があったら 
 
一人一人が国力の向上のために子供を育てて 
 
そしてもっと学んで努力して 
 
日本を中国に勝てる国にしよう 
 
って方向に行って欲しい 
 
いつも感じています。 
 
努力を伴わないプライドは 
 
破滅の公式 
 
これも理解すると良いでしょう。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++