駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 6月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

6月 25日 (月) ガソリンメーターで自分の脳の....
6月 24日 (日) 相手に腹が立ったら自分は絶対....
6月 23日 (土) セカンドチャンス
6月 22日 (金) 閉鎖は没落 解放は発展
6月 21日 (木) ボス犬上司に吹き荒れる粛正の嵐
6月 20日 (水) 不動産投資は元来余裕のある者....
6月 19日 (火) 晒せばそこに広がるのは無限の....
6月 18日 (月) 今日から沖縄に社員旅行
6月 17日 (日) オオバコに学ぶ成功の方程式
6月 16日 (土) 丸いコインを廃止して欲しい


 

 6月 10日 (日)
 人は自分の事は棚に上げる生き物
日馬富士事件暴行事件で騒ぎを大きくして 
 
横綱を引退に追いやった貴乃花親方 
 
すぐに今度は自分の弟子が暴行事件を起こして 
 
見事に跳ね返ってきて 
 
理事長どころか最下位の年寄りに降格してしまったのですが 
 
今度はテレビ朝日 
 
自分のところの記者が事務次官からセクハラを受けたとして 
 
連日報道していましたが 
 
こっちもどうやら貴乃花以上のブーメランですね。 
 
テレビ朝日の労組が調査したら 
 
社内でセクハラを受けたと訴える女子社員は56%だそうです。 
 
どうするんでしょうかね? 
 
財務省の事務次官ですら辞めた訳ですから 
 
当然それを追求しまくった皆さん 
 
全員辞めなければ理屈が通りませんよね 
 
しかし大量にセクハラ社員が辞めて成り立つんでしょうかね? 
 
まぁ今後の報道を注意深く見ますが 
 
多分事務次官の時とは逆で 
 
なるべく騒ぎが大きくならないように報道するでしょうね。 
 
こんなマスコミの態度を見るたびに 
 
本当に私たちはマスコミに流されてはいけない 
 
っていつも思いますね。 
 
昔の人は他人に指さす時には人差し指は相手に向いてるが 
 
残りの4本は自分に向いてる 
 
って言いましたが 
 
マスコミは人を追求して盛り上げて視聴率を取る 
 
これが仕事ですから 
 
そんな謙虚な気持ちはないはずです 
 
だから 
 
自らの事は差し置いて 
 
恥も無く人を責め立てるるのです。 
 
政治家も同じですよね 
 
最近野党第一党になって 
 
テレビの露出度が上がった女性幹事長がいますが 
 
かつては自分が事務所経費を架空計上して 
 
しかも最初はテレビカメラの前でウソでごまかした 
 
なんて経歴がまるで無かったかのように 
 
安倍政権を追求してますよね。 
 
自分の事は見事に棚に上げて・・ 
 
あれはとても私たちにはできない事です。 
 
政治家やマスコミは 
 
それでも通用するのでしょうが 
 
私たちの市井の世界では 
 
自分の事を棚に上げて他人非難ばかりしていては 
 
誰からも相手にされなくなりますから 
 
くれぐれもあの世界は特殊だって事を理解して 
 
流されないようにしましょう。 
 
マスコミや政治家ほどではありませんが 
 
不動産の世界も 
 
他人に厳しく自分に寛大 
 
そんな人たちが多数生息してますよね。 
 
当社が付き合いを止めた会社は悉くそのタイプです。 
 
平気で物件を囲ったり 
 
あるいは人の物件にウラから手を突っ込んだりしておきながら 
 
自分がそれをやられたら抜いただのなんだのと大騒ぎ 
 
よくできるなと思いますね。 
 
私も今そんな同業者を非難しますが 
 
非難するって事は 
 
私は同じ事はやらないって事です 
 
ですから 
 
私はどんなに揉めた同業者であっても 
 
物件確認があれば正確に答えますし 
 
契約したいと言えば 
 
条件を満たせば契約する訳です。 
 
仲介物件はお客様から預かってる訳ですから 
 
自社の都合で契約機会を逸する事は 
 
裏切り行為になりますからね。 
 
ましてや自分の好き嫌いで依頼主の利益機会を犠牲にする 
 
絶対にあってはならない話しです。 
 
そんな訳で 
 
当社に物件を紹介しない会社の皆さんもこのブログを読んでると思いますので 
 
私は皆さんと同じ事はしませんので 
 
問い合わせがあれば紹介しますし 
 
契約も他社と平等に扱って決断します。 
 
これは社員にも徹底して伝えてありますので 
 
万一私の言葉と違う態度に出たらお知らせください 
 
しっかり対応いたします。 
 
って事で 
 
マスコミや政治家は他人を非難しても 
 
自分に降りかかった時には平気で態度を変える事ができますが 
 
普通の人はそれは中々難しいので 
 
できれば他人非難は控えましょう 
 
ってのが一番言いたい事です。 
 
で私 
 
このブログも含めて 
 
よく人の事をああだこうだと書いてますよね。 
 
主に社員教育の目的で書いてますが 
 
これ 
 
かなり自分をガチガチに縛ってくれますね。 
 
私自身は 
 
もう 
 
行動が制限されて 
 
最近は 
 
仕事が終われば家に一直線 
 
そしてビールと泡盛を飲んで寝る 
 
この繰り返しです。 
 
ずいぶん単調な人生になりました。 
 


  放送法4条の改正が先送りされ残念です。金融・電電公社・国鉄・高速道路と民営化や規制改革が行われました。あとはTV・新聞業界ぐらいでしょうか。新規参入を許さず規制に守られ競争もせずあぐらをかいている業界は。電波オークションの導入はまだまだ先なのでしょうか・・。
なる ..6/10 9:43(日)

  >なるさん
私自身は放送法第4条の改正は反対です。
左に偏った放送をする局を右に偏った人達が非難してますが
偏る事が放送ではいけないのであって何で改正論議が出てくるのかさっぱり理解できません。
はるぼ ..6/10 10:50(日)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++