駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 6月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

6月 25日 (月) ガソリンメーターで自分の脳の....
6月 24日 (日) 相手に腹が立ったら自分は絶対....
6月 23日 (土) セカンドチャンス
6月 22日 (金) 閉鎖は没落 解放は発展
6月 21日 (木) ボス犬上司に吹き荒れる粛正の嵐
6月 20日 (水) 不動産投資は元来余裕のある者....
6月 19日 (火) 晒せばそこに広がるのは無限の....
6月 18日 (月) 今日から沖縄に社員旅行
6月 17日 (日) オオバコに学ぶ成功の方程式
6月 16日 (土) 丸いコインを廃止して欲しい


 

 6月 15日 (金)
 体は買えても心は買えないと言う大変分かり易い話し
4000人の女に30億円貢いだ男 
 
強烈なタイトルですね。 
 
しかも死に方もミステリー小説に出て来そうな話ですね。 
 
日大アメフト部の次はこれでワイドショーは盛上がっています。 
 
この亡くなったおじいさん 
 
私たちとはかけ離れた世界の人ですが 
 
しかし 
 
この人は私たちの内面が顕在化した 
 
そうも言える部分がありますから 
 
自分を見直すには好材料かも知れませんね。 
 
特に不動産の世界にたくさん生息する 
 
お金を稼ぐことが生き甲斐になってる皆さん 
 
よく注意しないと 
 
同じような情けない人生になってしまう事もありますから 
 
しっかり学びたいものです。 
 
この話しから真っ先に分るのは 
 
30億円のお金を4000人の人に貢いでも 
 
死ぬ時には誰も側にいなかったって事です。 
 
いなかっただけでは無く 
 
その貢いだ女性に殺されたかも? 
 
って事で盛上がってるのです。 
 
殺したかどうかは分かりませんが 
 
最近結婚した若い奥さんですら 
 
部屋からドンドン音を立てて呼んでるのに 
 
テレビを見てそれを無視してたんだそうです。 
 
つまり 
 
お金では人の心は買えないって 
 
単純な原理が見えるだけでなく 
 
お金で人を操ろうとした人間は 
 
逆にお金に操られてるって事です。 
 
こんな極端なおじさんは見た事はありませんが 
 
しかし同じような人は私はたくさん見て来ました。 
 
歩合で稼いでは 
 
キャバクラで貢いで 
 
それでモテた気になってる勘違い営業マンは 
 
私が若い頃から不動産の世界ではたくさんいましたし 
 
地元の農家のお父さん達は 
 
急激な都市化で農地が宅地なり 
 
大金が入りましたから 
 
東南アジアへ買春旅行 
 
そんな人達もたくさんいました。 
 
男は空しい物です 
 
お金や権力を手に入れてば 
 
女性を手に入れたくなり 
 
そしてお金で買える女性が生息する 
 
夜の世界とかアジアの国に出かける訳ですが 
 
その内そんな商売女相手ばかり求める自分が空しくなります 
 
で 
 
身近にいる素人の女性に言い寄る 
 
これが 
 
今、日本中で起ってる 
 
事務次官やら知事やら市長さんのセクハラ行為の頻発する原因です。 
 
自分がお金や権力を手に入れば 
 
身近な女性もなんとかなるのでは? 
 
なんて勘違いしますが 
 
普通の女性はお金だけで動く訳ではありません。 
 
ですから 
 
地味で大人しいと思って 
 
職場の女性に迫ったら 
 
逆襲され 
 
あっと言う間に長年築いた地位から真っ逆さま 
 
って事になります。 
 
地位だけではありません 
 
偉ければ偉いほど 
 
家族も大迷惑を被りますから 
 
家族にまで見放される 
 
こんな事も多いと思います。 
 
ですから 
 
この和歌山のエロ爺さんの末路から 
 
不動産で大きなお金を手に入れた人は 
 
しっかり学ぶ事です。 
 
高級クラブでは 
 
綺麗なホステスがお金でなびきますが 
 
素人の世界では 
 
地味な年配の女性でも 
 
その心を動かすのは大変な事です。 
 
私自身は 
 
高級車の横に 
 
ブランドの服を着た美女を乗せてる同業者より 
 
冴えない格好をして 
 
大した稼ぎがなくても 
 
女性が寄って来る 
 
そんな人達の方がはるかに凄いと思います。 
 
特に私は女性恐怖症気味で 
 
恋愛が苦手ですから 
 
尊敬の念も湧いてきます。 
 
いずれにしても 
 
お金で何でもかんでも思い通りになる 
 
なんて勘違いして 
 
金儲けに邁進すると 
 
実際に大金を手にしたら 
 
人の心がお金では買えない 
 
それに気づいて 
 
焦るのです。 
 
ですから 
 
お金儲けを頑張るのは否定しませんが 
 
その目的を達成しても 
 
そんなに人生に大した変わりは無い 
 
って事 
 
頭の片隅には入れましょう。 
 
特に不動産の世界は勘違いしやすい世界なのです。 
 
私自身もしからたら 
 
幼少期に祖母が囁き続けた 
 
“ジンニマヤーサリーン” 
 
って言葉を頭の中に刻んでなければ 
 
同じような人間になっていたかも知れない 
 
そんな風に思う事があります。 
 
4000人の女に30億円貢いでも 
 
一人の女性の心も手に入らなかった 
 
って話しから 
 
しっかり学びましょうね 
 
お金は男を錯覚させる 
 
やっかいな物でもありますから 
 
蓄財もほどほどに・・ 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++