駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 6月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

6月 30日 (土) 他人の評価が期待できない不器....
6月 29日 (金) 理解能力の優劣は大した問題で....
6月 28日 (木) 厳しい人生はズボラによっても....
6月 27日 (水) 不動産屋の限界
6月 26日 (火) 自分の言葉を制する者は自分の....
6月 25日 (月) ガソリンメーターで自分の脳の....
6月 24日 (日) 相手に腹が立ったら自分は絶対....
6月 23日 (土) セカンドチャンス
6月 22日 (金) 閉鎖は没落 解放は発展
6月 21日 (木) ボス犬上司に吹き荒れる粛正の嵐


 

 6月 16日 (土)
 丸いコインを廃止して欲しい
人間はコミュニケーションを取る時 
 
言葉だけではなくジェスチャーも使えますよね。 
 
私は数年前兄弟と羽田で落ち合って北海道旅行に行った事がありますが 
 
羽田で会ったときに 
 
兄が売店でビールを数本買って来て 
 
二人で北海道行の便が出発するまで椅子で飲んでいました。 
 
で 
 
飛行機の出発時間が来て乗り込み 
 
しばらくすると 
 
大量のビールが災いして尿意が襲って来ました。 
 
やがて飛行機が飛び立ち 
 
シートベルトサインが消えるのを待ってると 
 
運悪く気流が乱れていて 
 
中々そのサインが消えません 
 
そんな中ますます尿意が激しくなり 
 
耐えられずにシートベルトサインが点灯してるのに 
 
立ち上がってトイレに向かおうとしました 
 
すると 
 
最後尾に腰掛けてる綺麗なCAさんが 
 
鬼の形相で 
 
大きく両手で× 
 
あのジェスチャーは言葉以上に私に伝わりました 
 
このCAさんは 
 
座席で漏らしなさい 
 
って言ってる訳です。 
 
ガッカリして席に戻ろうとすると 
 
ここで神様が・・・ 
 
シートベルトサインが消えました 
 
でまた 
 
そのまま後方を振り向くと 
 
同じCAさんが 
 
同じ両手で大きく○を作ってくれました。 
 
少し前までは鬼に見えたのに 
 
今度は仏様に見えました。 
 
つまり 
 
一言も言葉を発しないのに 
 
ジェスチャーだけでこれだけ人間は意思疎通できる訳です。 
 
言葉にすると不都合な場合は 
 
このジェスチャーを使う 
 
これは私たち人間に備わった有難い本能です。 
 
当社でも社員が接客してるときに 
 
その社員にお客様が見えないように 
 
指で小さな×を作りサインを送る事があります 
 
接客してる社員は分ってませんが 
 
過去に問題を起こしてるお客様がまた来店して部屋探し 
 
なんて事がたまにありますので 
 
体よくお帰りいただくように 
 
って訳です。 
 
しかしこのジェスチャーも時代と共に変わって来ますね。 
 
先日ゴルフ場でお年寄りが 
 
自分の胸の前で大きく膨らますジェスチャーをしましたが 
 
これは最近はすっかり見なくなりましたが 
 
胸の大きな女性を表してるんですよね。 
 
前の組の女性の胸が大きいから 
 
興奮したのでしょうが 
 
今の時代ではセクハラですからアウトです。 
 
逆に時代を超えて使われるのが 
 
人差し指と親指で○を作るサインですね。 
 
お金って意味ですが 
 
これは未だに健在です。 
 
昔お札が無い時代に出来たんでしょうが 
 
紙のお札が普及して 
 
しかも今は電子マネーだの仮想通貨だの 
 
って事になっても 
 
このサインが健在なのは 
 
代わる物がないからですよね。 
 
お札も電子マネーも指で表すには不都合ですからね。 
 
未だにコインの○がお金のサインとして生きてる訳です。 
 
しかし今私たちが使ってるコイン 
 
何で丸いのでしょうね。 
 
多分5円玉と50円玉がヒントになりますよね。 
 
丸ければ穴を通してまとめるには都合が良いですからね。 
 
その名残なんだと思います。 
 
なんせ丸いコインは今の時代では 
 
大きな欠点を抱えています。 
 
それは床に落ちたときに良く転がるのです 
 
私なんぞはよくそれをやらかしますが 
 
どうして落としただけでそんなに見事に転がるの? 
 
って不思議になる位に見事に机の下の奥深くまで入って行きますよね。 
 
で 
 
それを取るために 
 
机の下で普段は考えられないような無理な体勢で 
 
定規をつかってたぐり寄せる訳ですが 
 
加齢で固まった体には本当にキツいものです。 
 
毎回腰だの股関節だの 
 
ブチ壊れないようにビビリながら回収していますが 
 
いつかやらかしそうな気がしています。 
 
そうなればゴルフはできなくなりますが 
 
ゴルフ仲間にはどう言いましょうかね? 
 
とても机の下のコインを取るために腰の骨が折れました 
 
なんて言えませんよね。 
 
ですから 
 
私が恥を掻かないためにも 
 
造幣局の皆さん 
 
そろそろ転がらないコイン 
 
考えていただきたいものです。 
 
まぁしかしこの事を考えると 
 
国の作るコインですら 
 
惰性で昔の概念から抜けられずにいる訳ですから 
 
同じような事はたくさんあるんですよね。 
 
最近私が感じてるのはネクタイですね。 
 
ノーネクタイが進むと 
 
何であんな事を考えずに皆続けてたのか? 
 
不思議になりますよね。 
 
 
 
 
また長くなってしまいました。 
 
前置きが長すぎて今日の本題には入れません。 
 
既成概念からの解放の話しは 
 
またいずれ・・ 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++