駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 6月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

6月 30日 (土) 他人の評価が期待できない不器....
6月 29日 (金) 理解能力の優劣は大した問題で....
6月 28日 (木) 厳しい人生はズボラによっても....
6月 27日 (水) 不動産屋の限界
6月 26日 (火) 自分の言葉を制する者は自分の....
6月 25日 (月) ガソリンメーターで自分の脳の....
6月 24日 (日) 相手に腹が立ったら自分は絶対....
6月 23日 (土) セカンドチャンス
6月 22日 (金) 閉鎖は没落 解放は発展
6月 21日 (木) ボス犬上司に吹き荒れる粛正の嵐


 

 6月 25日 (月)
 ガソリンメーターで自分の脳のチェック
こないだ変死した紀州のドンファンさん 
 
2年前にお金で買った女性に6千万を持ち逃げされて 
 
ワイドショーを賑わしましたよね 
 
その時に名前が全国に知れ渡った訳ですが 
 
その時にテレビの取材に 
 
“1億円は私にとっては紙切れみたいな物ですから” 
 
なんて言い放って 
 
全国の視聴者に不快感を振りまいていました。 
 
私も何て傲慢な爺さんだと思っていましたが 
 
しかし今にして思うと 
 
あの爺さんの言葉は正しかったですね。 
 
死んでしまった訳ですから 
 
1億だろうが30億だろうが 
 
紙切れです。 
 
お金は食べる事はできませんから 
 
それが価値を持つのは 
 
物やサービスに交換できるからです。 
 
それが自分は死んでしまい 
 
その資産を残す子供もいないとなれば 
 
そのお金は本人とっては紙切れ 
 
間違いありません。 
 
しかし勘違いしてはいけませんね 
 
死んだら紙切れですが 
 
逆に言えば生きてれば紙切れではありません 
 
それは生きていれば物やサービスに交換できるから? 
 
もちろんそれもありますが 
 
生きていれば 
 
お金は例え使われる事が無くても 
 
もっと大きな意味を持ちます。 
 
それは 
 
不安の解消です。 
 
今の時代はお金が無ければ食事も家も困る事になります。 
 
しかし人間は病気になったり 
 
年老いたりして 
 
いずれ働く事ができなくなります。 
 
働く事はできなくても 
 
寿命は延々と続く事がありますから 
 
その不安の解消のために蓄えが要る訳です。 
 
ですから 
 
お金は死んだら本人にとっては紙切れになりますが 
 
だからと言って蓄えが無ければ不安に襲われて生きた心地がしませんから 
 
生きてる間は大きな意味を持つ訳です。 
 
しかし人間は面白い事に 
 
この将来の不安 
 
これは大きく個人差があります。 
 
10億貯金があっても不安でたまらない人もいれば 
 
全く蓄えが無くても平気 
 
こんな人もたくさんいます。 
 
不動産の仕事をしてると 
 
そんな両極端の人と接する事になるので 
 
実際にこの多様性を目にする事になります。 
 
どっちが良いんでしょうかね? 
 
まぁ人それぞれですからね 
 
一概には言えませんね 
 
強いて言えば極端なのは両方ダメでしょう。 
 
蓄えが全くなければ 
 
少しの不測な事態で人生が大きく狂いますし 
 
貯えが多すぎればビールに覚醒剤を入れられて殺される 
 
こんな危険を背負う事にもなるのです。 
 
ただ 
 
このお金に対する思い 
 
もしかしたら生まれつき備わった物で 
 
自分ではどうにもならない 
 
そんな風に感じる事があります。 
 
私はどちらかと言うと臆病なので 
 
全く余裕が無い状態には耐えられないタイプです。 
 
お金だけではありません。 
 
ゴルフでの待ち合わせる時間も 
 
大体余裕を持って行きますから 
 
毎回待ち合わせ場所には一番乗りです。 
 
ところが同じゴルフ仲間には 
 
毎回遅れないと気が済まない 
 
そんな人もいます。 
 
また私は車のガソリンも 
 
残り半分を切ったら心配で給油しますが 
 
社員の中にも 
 
警告ランプが点灯するまで入れようとしない 
 
そんな人間もいます。 
 
そんな訳で 
 
私たちはこの余裕と意味では 
 
人間は多様ですから 
 
自分の感覚を他人に押しつけない 
 
これを意識しないと 
 
人間関係は上手く行きません 
 
例えば 
 
私がゴルフの待ち合わせに15分も早く行くからと言って 
 
5分遅れてくる人に文句を言ったら 
 
その仲間とは縁が切れてしまいます。 
 
ですから 
 
自分の感覚とは違う人がたくさん世の中には居る 
 
これを理解して受け入れないと 
 
自分の人生が狭まる訳です。 
 
このお金に関する人間の多様性 
 
これが一番分かるのが家賃ですね 
 
私は毎月1000件近くの入金を一人でチェックしますが 
 
お客様によっては 
 
数ヶ月先の家賃まで支払わなければ落ち着かない人もいれば 
 
毎月遅れないと気が済まない 
 
なんて人もたくさんいます。 
 
ですから 
 
私たちが督促する人は大体決まっています。 
 
毎月同じ人に督促する訳ですから 
 
“いい加減にして下さい” 
 
なんて文句の一つも言いたくなる事がありますが 
 
しかし 
 
そのお客様は脳の作りがそうなってる事を理解すれば 
 
普通に丁寧に督促のお電話を入れる事ができますから 
 
不動産の仕事をするのであれば 
 
この事を理解するのとそうでないのでは 
 
お客様とのトラブルの数も違いますから 
 
是非意識したい物です。 
 
 
それと今ふと思いましたが 
 
ガソリンの警告灯するまで点灯しても給油しない人は 
 
お金の貯えも無いんでしょうかね? 
 
どうなの? 
 
○○君 
 
気になるといつまでも落ち着かない 
 
これも私の脳の特徴です。 
 
よく社員から 
 
“社長しつこいですよ” 
 
って大声を出されます。 
 
私の脳がそうなってる訳ですから 
 
その辺ご理解下さい。 
 
で? 
 
どうなの? 
 
 


  はるぼ社長、お疲れ様です!
今日のブログも大変勉強になりました
ありがとうございます

ところで、ガソリンランプが点くまで給油しない方はどなたでしょうか〜?
まさか?イケメン宅建士の○田さんじゃないですよね〜?(笑)
ヨナシロ ..6/25 10:23(月)

  >ヨナシロさん
当社にはイケメンはいませんが長津田店の責任者です。田でな無く川です。
はるぼ ..6/25 15:32(月)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++