駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 6月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

6月 30日 (土) 他人の評価が期待できない不器....
6月 29日 (金) 理解能力の優劣は大した問題で....
6月 28日 (木) 厳しい人生はズボラによっても....
6月 27日 (水) 不動産屋の限界
6月 26日 (火) 自分の言葉を制する者は自分の....
6月 25日 (月) ガソリンメーターで自分の脳の....
6月 24日 (日) 相手に腹が立ったら自分は絶対....
6月 23日 (土) セカンドチャンス
6月 22日 (金) 閉鎖は没落 解放は発展
6月 21日 (木) ボス犬上司に吹き荒れる粛正の嵐


 

 6月 5日 (火)
 いくら不動産屋を回っても良い物件が出て来ない訳
不動産業はトラブルと付き合う仕事ですが 
 
たくさん経験すると 
 
このトラブルの根ざす所は 
 
全く異なる二つの場所がある事が分かります。 
 
ひとつは 
 
利害によるトラブルです。 
 
売買であれば 
 
契約したにも関わらず 
 
心変わりした人が 
 
違約金を取られるのが嫌で 
 
説得力のない話しでケチを付けて 
 
大騒ぎする事がありますし。 
 
賃貸ではエアコンの修理代を誰が持つかでもめたり 
 
あるいは不動産屋同士であれば 
 
客を取られただのどうだのと大げんか 
 
なんてのは突き詰めれば皆利害に行き着きます 
 
このトラブルは 
 
最終的にはお金の問題ですから 
 
お金で決着する訳ですが 
 
やっかいなのは 
 
もう一つの原因で起こるトラブルです。 
 
これは何かと言えば 
 
私達がサルの仲間だった頃から 
 
遺伝子の中に深く組み込まれた本能に根ざすトラブルです。 
 
具体的には群れの順位付け本能から来るトラブルです。 
 
これがやっかいなのは 
 
行為そのものよりも 
 
相手と自分との順位に対する思いが 
 
トラブルの原因になるのです。 
 
例えば 
 
あるアパートで 
 
入居者の一人が隣人に 
 
喧嘩腰で 
 
うるさいから子供を道で遊ばせるな 
 
って言ってきたそうです。 
 
奥さんはその時には謝罪しましたが 
 
その後も玄関の閉め方がうるさいとか 
 
あるいは遅くに風呂に入るのは止めろとか 
 
とにかく命令調で叱りまくる訳です。 
 
耐えかねた奥さんは 
 
ご主人に相談したら 
 
そのご主人が激怒して 
 
そのまま隣人の所に行き 
 
怒鳴り合いをしたそうです。 
 
で 
 
相手は真っ青になり 
 
その後は 
 
すっかり大人しくなって 
 
今度はそれまでとは逆に 
 
低姿勢で接して来るようになった訳です。 
 
つまり 
 
奥さんは自分より弱い 
 
そう思ってますから 
 
叱りまくる訳ですが 
 
ご主人は自分より順位が上 
 
って事になれば 
 
それまでの態度は逆転するのが私達人間です。 
 
これが私が言う猿の群れで暮らしてた頃からの本能って訳です。 
 
順位付けですから 
 
同じ行為をされても 
 
人によって腹を立てたり何とも思わなかったりします。 
 
同じ足音でも 
 
いかにも危なそうな入居者が出す足音は耐えられますが 
 
自分より弱い人が出す足音は許せない 
 
って事になります。 
 
最近問題になったあおり運転で言えば 
 
大人しそうな乗用車がタラタラ走ってると腹が立って煽る訳ですが 
 
黒塗りでスモークのベンツとなれば 
 
同じようにゆっくり走っていても 
 
しっかり車間距離を取る 
 
これが人間の本能です。 
 
やっかいですよね 
 
この順位付け本能が強い人は 
 
どうすれば良いのでしょうかね? 
 
この手の方達は 
 
実はその心理を利用すれば 
 
割とすんなりトラブルが解決したりします。 
 
逆に言えば 
 
サルの群れが安定する条件 
 
これを考えれば解決方法も見えてきます。 
 
それは 
 
順位が決まれば落ち着きますから 
 
それをしっかり示してあげる事です。 
 
つまり 
 
大人しい入居者でも 
 
脅したりすれば 
 
私達不動産屋だけでなく 
 
警察も 
 
皆敵に回してしまいますよ 
 
って事を教えるのです。 
 
この手の方達は 
 
大体夜警察がやってきて 
 
ドアをノックした段階で問題は解決します。 
 
また最近は 
 
どこでもそこでもお客様を持ち上げますから 
 
客は事業者より上 
 
この順位付けが頭の中で固まってしまってる人 
 
たまに来店しますね。 
 
しかし 
 
コンビニとか居酒屋は 
 
基本的に買い物や食事をした後 
 
お金を支払えば 
 
これで関係は終わりますから 
 
多少横柄な客でも 
 
下手に出ますが 
 
不動産の仕事はこれでは務まりません。 
 
それは 
 
例えば賃貸であれば 
 
契約をした時から延々と関係が続く訳です。 
 
ですから 
 
その客が 
 
他の入居者や家主に迷惑をかける 
 
そんな可能性がないかどうか? 
 
こちらもしっかり見極める事になります。 
 
そんな事情が分からずに 
 
横柄な態度で 
 
“この不動産屋クソだな もっと良い物件出せよ” 
 
みたいな言葉を発しても 
 
もうこちらの頭は物件紹介どころか 
 
一刻も早くお帰り頂く 
 
この事で一杯になりますから 
 
良い物件なんてとても出て来ない訳です。 
 
不動産屋回りをする時には 
 
業者も家主も客を選ぶ 
 
せめてその程度の常識は頭に入れたい物です。 
 
そうしないと 
 
いくら不動産屋回りをしても 
 
徒労に終わります。 
 


  当社でも、先日、賃貸物件をお探しの方で、明らかに言動がおかしかったので、物件を紹介できないと判断し、その時点で、内覧自体をお断りしましたが、案の上、逆切れされました。その中で、やはり、「自分はたくさん不動産屋を回ってきたが、(回ってるんか〜い〜、そして言っちゃってるし、)お宅のような・・・」と。(笑)お陰様で、これにもだいぶ慣れてきて、トラブルもほとんどなくなってきましたが、社長様のおっしゃられる通り、お客様も「選んでいるようで、選ばれている」ということは本当に知っておいて頂きたいです。いつも有難うございます。
ロコロコ ..6/5 20:54(火)

  >ロコロコさん
時々威圧しに来てるのか部屋探しに来てるのか分らない人いますよね。 そんな人がこのブログでも読んで
不動産の事情を理解していただければと思います。
はるぼ ..6/7 8:07(木)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++