駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 6月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

6月 30日 (土) 他人の評価が期待できない不器....
6月 29日 (金) 理解能力の優劣は大した問題で....
6月 28日 (木) 厳しい人生はズボラによっても....
6月 27日 (水) 不動産屋の限界
6月 26日 (火) 自分の言葉を制する者は自分の....
6月 25日 (月) ガソリンメーターで自分の脳の....
6月 24日 (日) 相手に腹が立ったら自分は絶対....
6月 23日 (土) セカンドチャンス
6月 22日 (金) 閉鎖は没落 解放は発展
6月 21日 (木) ボス犬上司に吹き荒れる粛正の嵐


 

 6月 8日 (金)
 隠せば悪人 晒せば善人
日大アメフトの問題で 
 
実際に怪我を負わせた本人でありながら 
 
マスコミに叩かれないどころか被害者扱いで同情されてる選手 
 
どうしてそうなったかと言えば 
 
実名を晒した記者会見ですよね。 
 
宮川君と言いましたね。 
 
あれは私も見ましたが 
 
大変新鮮でした 
 
大体この手の記者会見は 
 
歯切れが悪かったり 
 
質問を反らしたり 
 
なんて事が多いのですが 
 
彼は保身より真実 
 
この姿勢が見えて好印象だった訳です。 
 
それを見て慌てたんでしょうね。 
 
翌日監督とコーチの会見がドタバタで開かれましたが 
 
これは最悪のタイミングでしたね。 
 
私自身はそんなに監督コーチが嘘をついてたようには見えませんでしたが 
 
なんせ宮川君の直後ですからね 
 
初老の監督は見た目だけで悪人 
 
そんな印象を持った人も多いと思います。 
 
監督の名前はなんでしたっけ? 
 
あっ そうそう内田さんでしたね。 
 
いずれにしてもこの内田監督 
 
宮川君の直後の記者会見 
 
私はそれ自体が失敗だったと思った訳です。 
 
では 
 
もっと後にすればどうでしたでしょうか? 
 
まぁ同じだったのかも知れませんね。 
 
むしろ遅れた事で 
 
逆にもっと責められたかも知れません。 
 
ではどのタイミングで? 
 
まぁ一言で言えば 
 
宮川君より先に会見をするべきでしたね。 
 
と言うより 
 
問題が起きた直後に会見を開けば 
 
同じ事を言ったとしても 
 
ここまで燃え上がる事は無かったと思います。 
 
結果論ですから断言はできませんが 
 
監督も理事の職も失わなかった可能性が高いのです。 
 
今回問題になってるのは 
 
直後は知らんプリしてたから 
 
やましいからそうしてた 
 
そんな風に印象づけられた訳です。 
 
実際にやましかったんだろうと思います。 
 
そんな感じで 
 
私たち人間の起こす問題は 
 
時間の経過と共に 
 
憶測が一人歩きし 
 
そして怒りに代わる 
 
そんな性質があるんだって事 
 
特に営業の仕事をするのであれば 
 
絶対に意識しなければなりません。 
 
私はこの事は社員が入社したら 
 
徹底的に教えてきました。 
 
トラブルは火災と同じです 
 
素早く処理すればボヤで終りますが 
 
放置すれば大火事になります。 
 
私はこの事を 
 
たくさんトラブルを体験した事で経験的に理解できた訳ですが 
 
日大の皆さんは 
 
危機管理学部なんてのがありながら 
 
この程度も理解できないのか? 
 
不思議でなりません。 
 
まぁしかし 
 
学問と実践との違いかも知れませんね。 
 
危機管理に限らず 
 
学校でいくら教えても 
 
現場では全く通用しない 
 
なんて事がたくさんありますよね。 
 
私は大学は法学部でしたので 
 
学生時代はよく仲間同士でああだこうだと議論しましたが 
 
不動産の世界に入ったら 
 
そんな話しのほとんどが意味が無い事が分りましたね。 
 
理屈より証拠 
 
理屈より採算 
 
これが人の争いを支配します。 
 
いくら理論上は裁判で負ける事がなくても 
 
勝利する事によって 
 
十分な弁護士費用が確保できなければ受ける弁護士はいません。 
 
と言うより逆に法律的にはこちらが勝利でも 
 
金銭的には負け 
 
これは普通に存在します。 
 
家賃滞納者を裁判で追い出しても 
 
元々お金がない訳ですから 
 
金銭的には取れません 
 
多額の損害金を泣き寝入り 
 
これが今の現状です。 
 
そんな訳で 
 
日大の皆さん 
 
危機管理学部なんてのを作ったのであれば 
 
私を講師に招いた方が良いですね。 
 
私が考える危機管理は 
 
隠し事は隠せば悪人 
 
晒せば善人 
 
世の中で大切な事は 
 
“怒りをこらえて泣き寝入り” 
 
こんな話しをたくさんしますから 
 
大変ためになると思うんですがね? 
 
宮川君と内田さんの争い 
 
色んな事を勉強させてくれるものです。 
 
親子以上に歳の離れた老獪な監督と成人したての選手 
 
本来共犯者なのに 
 
一方は悪人 
 
一方は悪人にそそのかされた被害者 
 
こんな風に見事に勝負が分かれたのは 
 
素早く全てを晒した 
 
ここに行き着く訳です。 
 
宮川君の勝ちです。 
 
 
 
 
 
 
 


  怪我させた相手が、大阪市の議員の息子だからまずかったですね。
想像ですが、議員の権力でマスコミを動かしたと思います。
学生のタックルであれほど騒ぎになるのは、不自然ですよね。
その通り ..6/8 7:45(金)

  >その通りさん
私も全く同感です。
理事長に反旗を上げる職員が出てきたり
あるいは大学のイメージ戦争
そんな大人の事情が裏では渦巻いて問題が大きくなってる そんな風にも勘ぐっています。
はるぼ ..6/8 17:08(金)

  宮川さんに内田さん、
どこかで聞いたような名前ですね。
確かその会社も腹黒い黒幕はボスでした。(笑)
takahiro ..6/9 13:47(土)

  >takahiro  さん

し〜〜っ!
はるぼ ..6/9 15:29(土)

Name: DelKey:
Mail: URL:
Cookie  

Pass:






| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++