駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
人気blogランキングへ

人気ブログランキングへ

名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 6月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

6月 25日 (月) ガソリンメーターで自分の脳の....
6月 24日 (日) 相手に腹が立ったら自分は絶対....
6月 23日 (土) セカンドチャンス
6月 22日 (金) 閉鎖は没落 解放は発展
6月 21日 (木) ボス犬上司に吹き荒れる粛正の嵐
6月 20日 (水) 不動産投資は元来余裕のある者....
6月 19日 (火) 晒せばそこに広がるのは無限の....
6月 18日 (月) 今日から沖縄に社員旅行
6月 17日 (日) オオバコに学ぶ成功の方程式
6月 16日 (土) 丸いコインを廃止して欲しい


 

 6月 9日 (土)
 優劣ではありません 選択の問題です。
私は20代半ばにして 
 
普通の同世代と比べると 
 
大きなお金を手にする事ができました。 
 
不動産の世界は歩合給がありますから 
 
面白いくらいに仕事がまとまって 
 
ガンガン稼いだのです。 
 
また不動産の世界は実力主義ですから 
 
会社での地位も上がり 
 
自分よりはるかに年上の部下を持つ事になりました。 
 
その頃の自分は誇らしい? 
 
逆です 
 
今思い出しても恥ずかしくなります。 
 
私はそのせいで一時とんでもない人間になりかけました。 
 
この若くして成績が上がる人 
 
私に限らずに大きな落とし穴があって 
 
それにハマる人 
 
本当に多いですよね。 
 
これは潜在意識の問題ですから 
 
中々避ける事はできない 
 
これも事実です。 
 
無意識の中で育まれる 
 
自分は特別だと思う気持ち 
 
あるいは他の人が無能に見えたり 
 
なんて感じの心理が 
 
ガン細胞のように人間の中で増殖していきます。 
 
ガン細胞って事は 
 
初期の段階では気づかないって事ですから 
 
皆その心理的病魔に冒される訳です。 
 
私の場合は幸い目を覚まさせる友人達がいましたから 
 
ある時期に我に返りましたが 
 
それがなければ 
 
気づかぬまま悪化して 
 
今頃は本当に孤独な人生になってた 
 
そんな風に思っています。 
 
ですから 
 
今日の話は 
 
仕事に限らず 
 
優秀な人達がその罠にはまらないための自己診断から始めます。 
 
まず 
 
自分が華々しい成績を上げたら 
 
仕事を離れて自分と酒を飲む人がどのくらい居るか? 
 
それを意識しましょう。 
 
毎日のように忙しく酒を飲んでいても 
 
それが仕事の関係者だけであれば 
 
かなり危険です。 
 
私の場合は 
 
当時 
 
銀行の支店長だとか 
 
あるいは証券会社の支店長 
 
また大手住宅メーカーやゼネコンの役員 
 
そんな人達とよく飲んでいて 
 
自分は特別な存在 
 
なんて勘違いしていましたが 
 
今にして思うと 
 
親子ほども離れてた皆さん方 
 
私を本当にバカにしてたんだと思います。 
 
結論から言えば 
 
私がそんな人達と酒の場にいれたのは 
 
私が仕事になるからです。 
 
つまり生意気な若造で不快なのにそれを隠して飲んでた訳です。 
 
当時は分りませんでしたが 
 
今はよく分ります。 
 
当時は 
 
そんな感じでよく色んな地位の高い人達と飲んでいましたが 
 
逆に本当に大切な人達とは疎遠になっていたのです。 
 
で 
 
そんな生活に10年近く染まって暮らして 
 
ある日幼なじみと久しぶりに飲んだら 
 
彼等は私の変化に驚き 
 
必死に正気に戻してくれました。 
 
私が今でも昔の友人達を大切にするのは 
 
その体験から 
 
自分で気づかない自分の内面の変化 
 
これを知るには 
 
幼なじみと酒を飲むのが一番 
 
こう思うようになりました。 
 
だからそれ以来 
 
私は沖縄に良く帰る訳です。 
 
それまでは 
 
海外にばかり行って 
 
戻ってはまた高慢になる 
 
そんな事ばかり繰り返していましたが 
 
今は 
 
もう海外より沖縄 
 
そんな生き方を貫いています。 
 
私の事はともかく 
 
この優秀で我を失う人達 
 
自己診断と共に 
 
自分自身の軽薄さを知るためには 
 
まず 
 
自分が優秀だと思ってる潜在意識 
 
これは間違いが多いんだと言う事 
 
これに気づけば 
 
人を見下す事がいかに浅はかか 
 
これに気づくはずです。 
 
私の場合は 
 
華々しく成績を上げましたが 
 
そのウラでは 
 
妻は一人で毎日遅くなる自分を当てにすること無く3人の子供を育て 
 
そして 
 
幼稚園から中学まで 
 
入学式も卒業式も学芸会も三者面談も運動会も 
 
仕事ばかりして 
 
一切何もしないダンナに耐えて来たのです。 
 
つまり 
 
私は自分で能力がある 
 
なんて勘違いしていましたが 
 
逆に言えば 
 
これほど家庭を犠牲にすれば 
 
誰でもできる話しであって 
 
別に威張る理由はありません。 
 
その他にも 
 
世の中には学業優秀で 
 
エリートの道を歩んでる人もたくさんいますが 
 
それは実は 
 
大半は優秀と言うより選択の問題 
 
だってのも不動産の世界にいるとよく分ります。 
 
不動産の世界は 
 
勉強ができなかった人もたくさん活躍してますが 
 
勉強が出来なかったのは 
 
能力が低かった訳では無く 
 
好きな彼女との時間を選んだ 
 
って人もたくさんいます。 
 
ですから 
 
彼女もできずにひたすら勉強するすしかなかった人が 
 
青春を謳歌して学業不振だった人を見下す 
 
なんてのも大間違いです。 
 
それぞれ優劣ではなく 
 
選択の問題だって事です。 
 
私自身は 
 
今度生まれ変われるとしたら 
 
もう同じ生き方はしません。 
 
仕事より家庭 
 
これを貫きます。 
 
まぁ時間は元へは戻せませんからね 
 
これからは 
 
せめて 
 
孫の行事は 
 
仕事を犠牲にしてでも 
 
すべて参加するつもりです。 
 
社員の皆さん 
 
長々と書きましたが 
 
言いたい事はそれです。 
 
今日は2番目の孫のお宮参りで 
 
夕方までいませんので宜しく! 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++