駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 7月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

7月 31日 (火) 社員にとっては些細な事 私に....
7月 30日 (月) 日本人も不動産屋も絶滅危惧種
7月 29日 (日) 家庭のトラブルは労働と金銭の....
7月 28日 (土) 社会的評価は低くても気持は誇....
7月 27日 (金) 私にとって一番の投資詐欺の加....
7月 26日 (木) 自制の文化
7月 25日 (水) ここはアフリカの砂漠?
7月 24日 (火) 因果応報
7月 23日 (月) 今は未体験の世界の入り口に差....
7月 22日 (日) いつも誰かに見られてる・・怖い


 

 7月 14日 (土)
 本当のワルは上から目線
先日当社の社員が 
 
ある建築業者から建築確認取得のために強力して欲しい 
 
って相談されたようで私に上がってきました。 
 
内容を聞けばダメですね。 
 
コンプライアンスがうるさく言われる今の時代に 
 
不正に手を貸すなんて事は到底無理です。 
 
社員によると当社には一切迷惑がかからないから 
 
なんて言われてるようですが 
 
不動産屋にはこんな話しは逆効果ですよね。 
 
この仕事をしてると散々 
 
絶対に迷惑をかけないから 
 
なんて言って連帯保証人になってもらって 
 
見事に大迷惑をかける人 
 
たくさん目にします。 
 
大体借金トラブルは 
 
その大半が 
 
絶対に返すから 
 
なんて言って借りて 
 
最後は踏み倒すんですよね。 
 
逆に言えば 
 
本当に迷惑を掛けないような人間であれば 
 
人に金を借りるなんて事も無い訳です。 
 
今回の建築確認の件で言えば 
 
絶対に迷惑をかけない 
 
って言った段階ですでに迷惑です。 
 
違法行為の手伝いを求めてる訳ですから 
 
そもそも信頼できる人間であればそんな言葉は出ない訳です。 
 
私たちの仕事をしてると 
 
この話しを理解していれば 
 
未然に防げるトラブルがたくさんあるのに 
 
って思いますよね。 
 
つまり 
 
迷惑をかける人は 
 
“絶対に迷惑をかけない” 
 
って言葉が枕言葉になっていますし。 
 
申し出た段階で相手に迷惑をかけてる事が理解できてない人も 
 
最終的にはトラブルになる事が多いって事です。 
 
でも 
 
まだ 
 
絶対に金を返すから貸して 
 
なんて言う人はまだ最悪ではないんですよね。 
 
最悪の人間は 
 
金を調達するのに 
 
上から話しを持ち出します。 
 
私の事をバタヤンと呼ぶほど親しく付き合ってたある男 
 
ある日こんな事を言いました 
 
“バタヤン明日黙って100万もって来て1週間で3倍にしてやるから” 
 
と 
 
まぁ私はこの段階で付き合いは終わりだと決めました 
 
できっぱり断ると 
 
“お前本当に度胸無いね100万ぽっちも預けられないの?” 
 
これが交わした最後の言葉でした。 
 
その後人づてに聞いた話しでは 
 
色んな人に迷惑をかけて 
 
そのスジの人に追われてるって話しでした。 
 
そんな感じで 
 
本当のワルは 
 
お金を調達するにも上から目線でやって来るのです。 
 
宗教がその極めつけですよね。 
 
カルトの教祖と言うのは 
 
威張り腐って信者からお金を集める 
 
これが定番です。 
 
末端の信者は終末思想で脅かされ 
 
救済と言うニンジンで一生懸命布教して 
 
見事な集金システムが出来上がります。 
 
このパターン 
 
れっきとしたビジネスでも存在します 
 
典型的なのはフランチャイズですね。 
 
本部だと言って威張っていますが 
 
末端の経営者は 
 
本部に頭を下げながら 
 
必死に働いて儲けは吸い上げられる 
 
良く目にするパターンです。 
 
まるで封建時代のお百姓とお殿様って感じです。 
 
百姓は生かさず殺さず 
 
って言葉がすぐに浮んできます。 
 
こんなお客様をたくさん目にしていますから 
 
私はフランチャイズだと聞いただけで 
 
少し懐疑的に見るようになりました。 
 
事情があって詳しくは書けませんが 
 
最近やってきたあるフランチャイズの人 
 
まぁ自信満々でしたね 
 
あの堂々とした態度 
 
多分ひっかかる人多いですね。 
 
ただ 
 
私は一言発しました 
 
何でそんなに儲かるのに 
 
この地域の加盟店は止めたのですか? 
 
これだけで 
 
この堂々とした男 
 
逃げ帰るように帰っていきました。 
 
いずれにしても 
 
本当のワルは上から目線 
 
少し頭に入れた方が良いでしょう。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++