駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 7月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

7月 31日 (火) 社員にとっては些細な事 私に....
7月 30日 (月) 日本人も不動産屋も絶滅危惧種
7月 29日 (日) 家庭のトラブルは労働と金銭の....
7月 28日 (土) 社会的評価は低くても気持は誇....
7月 27日 (金) 私にとって一番の投資詐欺の加....
7月 26日 (木) 自制の文化
7月 25日 (水) ここはアフリカの砂漠?
7月 24日 (火) 因果応報
7月 23日 (月) 今は未体験の世界の入り口に差....
7月 22日 (日) いつも誰かに見られてる・・怖い


 

 7月 21日 (土)
 利益が同じ方向を向くから仲間でいられる
America first を掲げて当選したトランプさんですが 
 
このスローガンは効果的でしたね。 
 
世界でダントツに強大なアメリカで 
 
たった一つの言葉が新しい大統領を生み出した訳ですが 
 
言葉は強い力がある事が分かりますね。 
 
ただ 
 
この言葉は 
 
一度使ってしまうと 
 
もう効果は激減ですね。 
 
小池百合子さんは二番煎じで 
 
都民ファーストって言葉で野心を遂げようとしましたが 
 
見事に撃沈しました。 
 
しかしこのアメリカ第一主義って言葉 
 
国民を惹きつけるには効果的だったのかもしれませんが 
 
その後の展開を見ると 
 
実際の政策実行過程では 
 
大変危険な言葉だってのが良く分りますね。 
 
アメリカは今 
 
中国やロシアだけでなく 
 
ヨーロパやカナダメキシコ等々 
 
同盟国と言われる国とも敵対してるって感じになりました。 
 
そして 
 
このトランプさんのアメリカファースト 
 
アメリカが自国を第1に考えるって事は 
 
相手の利益は顧みない 
 
って事にもなる訳ですから 
 
今の四面楚歌は想定の範囲内かもしれませんが 
 
最近プーチンと会談した中身で 
 
もしかしたら 
 
トランプさん退陣まで行くかも? 
 
なんて思える新しい言葉が出て来ましたね。 
 
それは 
 
トランプサンの本質は 
 
America first ではなく 
 
Me first 
 
こんな言葉がアメリカのメディアに飛交うようになったのです。 
 
アメリカ第1と言う事であれば 
 
国民とすれば自分の利益を第1に考える 
 
そんな印象につながり支持が集まった訳ですが 
 
トランプさん個人の利益第1となれば 
 
国民を犠牲にしても自分の事を考えるって事ですから 
 
支持は急降下するはずです。 
 
ですから 
 
このトランプさんに対する 
 
Me first って言葉 
 
もしかしたらこの言葉の出現によって 
 
トランプ退陣 
 
って事も起こりうる 
 
私はそんな風に感じた訳です。 
 
私たちの日々の生活において 
 
アメリカのトランプさんから学ぶ事は 
 
人間の作る集団は 
 
利益を共有してる間は仲間って事になりますが 
 
利益が対立すれば 
 
瞬時に敵に変わるって事ですよね。 
 
特に会社 
 
これが典型的に見て取れます。 
 
最近長年保証会社に勤めてた人が 
 
別の会社に移って行き 
 
当社に挨拶に来るケースが続きましたが 
 
移った途端に 
 
それまで長年勤めた会社の事をケチョンケチョン 
 
って感じです。 
 
家族でも 
 
夫婦であれば 
 
お互い支え合って生きる訳ですが 
 
離婚すれば裁判になったりして 
 
敵同士に変わり争う訳です。 
 
親子でも 
 
一緒の家庭を築いてた頃は仲良くても 
 
結婚して家庭が分裂したら 
 
親子の関係がぎくしゃくする 
 
なんてのはむしろ自然でもあります。 
 
私たち人間は集団を作って生きる訳ですが 
 
利益が同じ方向を向いていれば 
 
集団としてまとまりますが 
 
利益が反すれば 
 
集団は崩壊する 
 
これは規模にかかわらず 
 
私たち人間社会を支配する原理です。 
 
だから 
 
まだ分からな社員もいますが 
 
私は 
 
顧客と当社の利益が相反する時には 
 
顧客の利益を優先するように 
 
口を酸っぱくして語る訳です。 
 
綺麗ごとではありません。 
 
利益が反すれば 
 
もう顧客はお客様で無くなる 
 
だからそうならないために 
 
何度も言う訳です。 
 
トランプさんも 
 
国民と同じ方向を向けば大統領でいられますが 
 
国民の意見を無視して 
 
自分の思い込みだけで突き進めば 
 
もう大統領ではいられなくなります。 
 
そんな訳で 
 
仲間でいたいと思えば 
 
利益が同じ方向を向く 
 
これが欠かせないのです。 
 


  大変参考になります。現役の時に読ませて頂きたかった。
マッシー ..7/21 11:19(土)

  >マッシーさん
もうリタイヤされてるんですね。
羨ましいです。
どうやら私はしばらく仕事から解放されそうにありません。
はるぼ ..7/22 8:06(日)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++