駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 7月
 日 月 火 水 木 金 土
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

7月 31日 (火) 社員にとっては些細な事 私に....
7月 30日 (月) 日本人も不動産屋も絶滅危惧種
7月 29日 (日) 家庭のトラブルは労働と金銭の....
7月 28日 (土) 社会的評価は低くても気持は誇....
7月 27日 (金) 私にとって一番の投資詐欺の加....
7月 26日 (木) 自制の文化
7月 25日 (水) ここはアフリカの砂漠?
7月 24日 (火) 因果応報
7月 23日 (月) 今は未体験の世界の入り口に差....
7月 22日 (日) いつも誰かに見られてる・・怖い


 

 7月 9日 (月)
 恩恵だけをもたらす人間は存在しない
梅雨前線が戻って来て大暴れですね。 
 
心配した通り気象庁の梅雨明け宣言は 
 
大ポカでした。 
 
まぁ気象庁が天気を決める訳では無いので 
 
信じる人も少ないのでしょうが 
 
この梅雨入り宣言とか梅雨明け宣言 
 
外れまくるので 
 
一時止めになった事がありますよね。 
 
何で復活したんでしょうね? 
 
まぁ理由は良く分かりませんが 
 
多分マスコミの都合もあるでしょうね。 
 
梅雨入りだの梅雨明けだの 
 
報道する側としては取り上げたくなるでしょうからね。 
 
全くその話題が無いとなれば 
 
少し淋しくなりますからね。 
 
しかし今回の大雨で思うのは 
 
どんなに科学技術が発達しても 
 
自然の前では人間は無力だって事ですよね。 
 
耐震基準が厳しくなって 
 
大きな揺れにも耐えられるはずの新しい家が 
 
基礎ごと水に流された映像が流れると空しくなります。 
 
しかし 
 
大雨が降るのを止める事はできませんが 
 
被害に遭わないようにする事 
 
これは努力すれば危険は大きく減りますよね。 
 
実際に今の時代は避難指示が行政からも出ますので 
 
それによってたくさんの命が助かってるはずです。 
 
一方相変わらず自然を侮ってると思われる犠牲者も多いですね。 
 
大雨の時に 
 
増水を見にいって水に流されたとか 
 
あるいは台風の時に荒れた海を見たくてわざわざ海岸に行って大波にさらわれたとか 
 
毎年そんなニュースが流れます。 
 
亡くなった方を悪く言う事もできませんが 
 
死ななくて良いのに・・ 
 
っていつも思いますね。 
 
大雨は昔からたくさんの被害を出してきた訳ですが 
 
私の育った沖縄の南部は大きな川がないのと 
 
高い山もなく崖崩れもあまりありませんから 
 
大雨を恐れる事はありませんでしたね。 
 
その代わり逆に水不足にはよく悩まされました 
 
ですから 
 
水がある時にはタライやらバケツやら洗面器やら 
 
とにかく家にあるありとあらゆる水を入れる器に 
 
満杯にして備える 
 
これが習慣になっていました。 
 
ですから 
 
私自身は 
 
水に対しては恐怖より憧れ 
 
そんな思いが体に染みついています。 
 
家族からは変人扱いされますが 
 
私は大雨の時には 
 
玄関にしゃがんで 
 
いつまでも降ってくる雨を見てる時があります。 
 
こうする事によって 
 
何とも言えない心の安らぎ 
 
これが湧いてくるのです。 
 
ですから 
 
被害に遭った皆さんには申し訳ないのですが 
 
私自身は大雨は大好きなんです。 
 
但し誤解が無いように言っておきますが 
 
ただ眺める事が好きであって 
 
雨の中のゴルフは大嫌いですし 
 
昔は合羽を着ての農作業 
 
本当に辛かった物です。 
 
また 
 
私の家は今高台にありますから 
 
雨による災害の心配はありません 
 
だから安心して雨を楽しめるのです。 
 
川の近くに家があれば 
 
大雨の度に生きた心地はしないと思います。 
 
そんな訳で 
 
私たち人間は 
 
水が無いと生きられませんが 
 
時にはこの水によって命を奪われる 
 
そんなやっかいな存在です。 
 
まあしかし 
 
水に限らず 
 
私たちには絶対的に恩恵だけをもたらす物ってあまり無いんですよね。 
 
私が子供の頃は 
 
栄養はいくらとっても体に良い 
 
そんな風に思っていましたが 
 
実際には今は過剰な栄養摂取によって 
 
成人病が引き起こされ 
 
たくさんの人が亡くなる時代になりました。 
 
また 
 
割と最近まで 
 
石油はしっかり管理さえすれば 
 
何の害もないエンネルギーだと思って 
 
その枯渇だけ心配していましたが 
 
今は地球温暖化の原因と言われて 
 
石油はいくらでもあるのに 
 
なるべくそれは使わずに代替エネルギー 
 
こんな時代になりました。 
 
そんな感じで 
 
私たちには絶対的に恩恵をもらす物 
 
ってのはほとんど無い訳です。 
 
薬もインターネットもすべて副作用が伴います。 
 
そして 
 
その中でも極めつけが人間です。 
 
人は人と接して暮らすようになっていますが 
 
どんな人であっても 
 
恩恵だけをもたらす事はありません。 
 
これは 
 
しっかり意識しないと 
 
人に過剰な期待を持って 
 
最後は失望する事になります。 
 
家族であっても恋人であって 
 
また友人であっても 
 
必ず自分にとってマイナスの側面がある 
 
最初からそれを理解すれば 
 
DVも虐待もストーカーも 
 
また会社や同僚との軋轢も 
 
避ける事ができる 
 
こんなケースがほとんどです。 
 
自分に取って恩恵だけをもたらす人間は存在しない 
 
しっかり頭に入れましょう。 
 
 
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++