駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 8月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-

8月 31日 (金) 若かければ善 年取れば悪
8月 30日 (木) 人の接触は自分を常に最新状態....
8月 29日 (水) 雷雨の中傘も差さずに平然と歩....
8月 28日 (火) 改めて諸行無常
8月 27日 (月) 子供はマンガ好き 実は大人に....
8月 26日 (日) 西部劇で蘇る小学生時代
8月 25日 (土) 外見の衰えは内面で補うしかあ....
8月 24日 (金) 政治は利用せず利用させず
8月 23日 (木) 激しい痛みが教えてくれた己の....
8月 22日 (水) 水もお金もあるべき流れは決ま....


 

 8月 23日 (木)
 激しい痛みが教えてくれた己の愚かさ
昨日おとといと連休だったのですが 
 
所属のゴルフクラブが夏期休業だったために 
 
珍しくゴルフには行きませんでした。 
 
しかし私はじっと家にいる事が出来ないないタイプなので 
 
会社でちょこちょこ仕事をしたあと 
 
自宅の庭いじりを始めました。 
 
今回のテーマは庭の模様替え 
 
結構大変です 
 
木を植え替えたり 
 
レンガを敷いたりします。 
 
で猛暑の中 
 
まず手始めに 
 
一番大きな陶器の鉢植え 
 
これを移動する事にしました 
 
で持ち上げて10Mほど歩き 
 
移動場所へ下ろそうとした瞬間 
 
腰が ギクッ 
 
何度か経験していますから 
 
すぐに鉢を落とし 
 
そのまま腰を押さえて家の中に入り安静にしました 
 
その迅速な対応のおかげで 
 
腰の痛みは完全には取れませんが 
 
随分楽になりました。 
 
庭いじりを続ける事も出来ましたが 
 
用心して中止にしました 
 
で 
 
休みなのに残金決済で出社してる社員がいましたので 
 
連絡をとって夕方から居酒屋で一杯やりました。 
 
その時に腰痛の話題になったのですが 
 
その社員は定期的に腰痛に襲われるいわゆる腰痛持ちです。 
 
で 
 
私に 
 
“社長の腰痛は大した事ありませんよ私は歩けなくなりますから” 
 
って言いました 
 
実際にその社員は会社で歩けなくなり 
 
奥さんに会社まで車で迎えに来て貰って 
 
自宅に緊急搬送した事があります。 
 
そんなすざましい体験をした人の話しを聞くと 
 
私のギックリ腰は大した事では無い 
 
って思いが湧いて来て 
 
気持が楽になり 
 
お酒をガンガン飲んで家に帰りました。 
 
で昨日の朝 
 
やっぱ少し会社に出て来てメールのチェックをした後 
 
自宅に戻りました 
 
で 
 
しばらく本を読んだりなんかしていましたが 
 
庭に目をやると 
 
放置したままの状態が気になります。 
 
まだ腰は少し痛みましたが 
 
昨日の社員の話しと 
 
以前ネットで見た 
 
腰痛は安静にすると回復が遅れる 
 
なんて記事が頭に湧いて来て 
 
この位の痛みなら大丈夫か? 
 
って思い 
 
庭いじりを始めました 
 
実際にやり始めると 
 
全く痛くありません 
 
ですから 
 
調子に乗って 
 
大きな木を掘り起こして移動したり 
 
レンガを敷くためにスコップで整地したりしていました。 
 
すると妻が窓を開けて 
 
“昼ご飯” 
 
って叫びましたので 
 
そこで休憩する事にしました。 
 
で家の中に入ると 
 
妻の食事の準備がまだ終ってませんでしたので 
 
ソファーに腰掛けてテレビを見ていました 
 
ほどなく妻がダイニングテーブルに食事並べましたので 
 
食べようと立ち上がろうとすると 
 
今まで経験した事の無いすざましい激痛が襲ってきました 
 
恥ずかしながら 
 
大きな叫び声を上げてしまいました。 
 
ギャー 
 
っと 
 
妻もさすがに驚いて 
 
お父さんどうしたの心臓? 
 
救急車を呼ぶ? 
 
って立て続けに聞いて来ました。 
 
もちろん心臓ではありません 
 
痛めた腰です。 
 
体を動かしてる時には何ともなかったのに 
 
少し休息しただけで 
 
一気に痛みが数十倍になって押し寄せて来たのです。 
 
社員は歩けないなんて言いましたが 
 
私は歩けないどころか立ち上がれません 
 
人間立ち上がれないと 
 
一気に色んな不安が押し寄せてきますね。 
 
このまま車いす生活になるのだろうとか? 
 
トイレとか風呂はどうなのだろうとか? 
 
そんな事を考えてると 
 
妻が 
 
お父さん病院に行きなさい 
 
と大声で怒鳴りました。 
 
何てことを言うでしょうね? 
 
私は立ち上がれず目の前にある昼食も食べられないのに・・ 
 
いずれにしても妻の言葉を無視して 
 
しばらくソファーで固まっていました。 
 
しかし食事は良いとしても 
 
もうすぐ襲ってくる尿意 
 
これは絶対に対応しなければいけませんから 
 
とにかく立ち上がる事を考えていました 
 
で 
 
少し腰を浮かせて立ち上がろうとすると 
 
痛みがすぐに押し寄せて来て 
 
ソファーに叩き落とされます 
 
まぁ絶望的になりましたね。 
 
でも 
 
何度も激痛に耐えながらトライしていたら 
 
ある事に気づきました。 
 
つまり激痛が走って私はその都度立ち上がるのを断念したのですが 
 
この激痛ブルブル震えながら耐えてると 
 
10秒から20秒程度で収まります 
 
で 
 
収まった直後は 
 
無理に体を動かしても痛みは襲って来ません 
 
この事に気づいて 
 
私は激しい痛みが引いた瞬間 
 
間髪を入れずに思い切り腰を浮かせました 
 
すると簡単に立ち上がる事ができました 
 
立ち上がった後はまた激痛が襲って来ますが 
 
耐えてるとすぐに収まりますので 
 
この瞬間を見計らって 
 
トイレに駆け込む事が出来き 
 
小学校3年生以来のおもらしの危機は逃れる事はできました。 
 
ただしばらくは食事も立ったまま食べて 
 
そのまま次の尿意が襲うまで 
 
ソファーに数時間横になっていました 
 
それでもまた立ち上がろうとすると 
 
激しい痛みは襲ってきますが 
 
もうコツは覚えましたから 
 
その痛みはムダにしません。 
 
一瞬の隙をついて立ち上がり 
 
夕方には車を運転できるまで回復して 
 
一安心でした。 
 
そんな経験をして 
 
私の今回の失敗は 
 
社員の言葉と 
 
それに伴いネット記事の記憶が掘り起こされて 
 
それで私は判断ミスをしてしまったのですが 
 
いつも社員には 
 
人の意見に惑わされずに 
 
自分で考えて行動しろ 
 
なんて言っていますが 
 
これがいかに難しい事か 
 
あらためて思い知らされたって訳です。 
 
もう 
 
今後絶対に無理はしません 
 
ただ 
 
いつも痛い思いをした後は同じ決心をしてるんすよね。 
 
その思いが続かないから 
 
人間は失敗を繰り返すのです。 
 
また同じ過ちを繰り返すような気がしますが 
 
その時は皆さん 
 
思いっきり笑って下さい。 
 
 


  だからダンスが体にいいのに〜
アイチャン ..8/23 12:54(木)

  >アイチャンさん
私の骨は加齢で固まってますので
ダンスをしたら全身の骨が砕け散るような気がしますが大丈夫ですかね?
お子さん達はダンスを頑張ってますか?
いずれテレビに出るような気がしてますので楽しみにしています。
はるぼ ..8/23 15:57(木)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++