駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 8月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-

8月 17日 (金) 親切な不動産屋? いいえただ....
8月 16日 (木) 伊是名島で気づいたこの仕事の....
8月 15日 (水) 大声は思考が停止の信号
8月 14日 (火) 当社に向いてる人材
8月 13日 (月) 完成が目的ではありません 意....
8月 12日 (日) 騙されるのもまた良し
8月 11日 (土) 仲間内では褒め言葉は潰しにか....
8月 10日 (金) ガンと弱気の虫は早期発見早期....
8月 09日 (木) 不動産業界では絶滅危惧種 教....
8月 08日 (水) 目指すは不動産のソムリエ


 

 8月 4日 (土)
 役目が終れば排除されるブルドーザー男達
また新たなパワハラ騒ぎですね。 
 
今回はボクシング連盟の山根会長 
 
私はまた少し違った視点から語りますが 
 
くれぐれも誤解して欲しくないのは 
 
今回も山根会長を擁護して訳ではありませんよ。 
 
この出来事をテレビの報道だけで踊らされなければ 
 
色んな学びが得られるので 
 
あえて取り上げれるのです。 
 
今回の話しから学ぶのは 
 
私達の世界は 
 
何かを作り上げる能力に長けた人は 
 
それが完成すれば邪魔になる 
 
これです。 
 
日大アメフトの内田元監督も 
 
今回の山根会長も 
 
また少し前のレスリング協会の栄さんも 
 
共通して言える事は 
 
それぞれの世界では大きな実績があるって事です。 
 
黎明期にはそれぞれガンガン猪突猛進で組織を作り上げますが 
 
組織が安定していけば 
 
その原動力になった強引さ 
 
これが嫌われ邪魔になるのです。 
 
これはどんな組織でも見られる共通の原理です。 
 
特に会社では本当によく見られます。 
 
大韓航空の経営者のバッシングや 
 
大塚家具のゴタゴタも 
 
突き詰めればそれだろうと思います。 
 
人間の作る組織は 
 
強力なリーダーシップがなければ大きくなりません。 
 
しかしこのリーダーシップって言葉 
 
言い換えれば強引って事です。 
 
つまり同じ人間が 
 
組織が大きくなる過程ではリーダーシップとしてモテはやされ 
 
大きくなって安定すると 
 
その強引さ故に引きずり下ろされる 
 
これが最近目にするパワハラ騒ぎの本質です。 
 
ですから 
 
私達はテレビの報道で 
 
ただ叩かれてる人を見て悪人だと決め付けるのでは無く 
 
見方を返れば人間社会の持つ普遍原理の被害者 
 
そんな側面もあるんだって事です。 
 
このパターンは私達の身近でも本当に良く目にします。 
 
私が昔親しく付き合ってた大手の不動産屋の営業マン 
 
この男は仕事ができる男で 
 
支店の売り上げをガンガン上げて行きました。 
 
その支店は 
 
業績が上がりますから 
 
支店長はすぐに昇進 
 
そして次に来る支店長もまた昇進 
 
つまりこの男のおかげで 
 
どんどん上司が昇進して行ったのです。 
 
ただ本人はあまりにも成績が良い物ですから 
 
肩書きはエラくなりましたが 
 
その地域から離れる事はありませんでした。 
 
そうこうしてる内に 
 
昔自分の上司だった支店長が 
 
本社の役員まで出世します。 
 
こうなると 
 
自分を押し上げたその部下が邪魔になります。 
 
理由は 
 
その部下がガンガン売り上げを上げてたのは 
 
今の時代で言えばコンプライアンス無視 
 
そんな感じの荒っぽい仕事をしてたからです。 
 
詳しくは書けませんが 
 
私はその手口を良く知っています。 
 
詐欺スレスレのやり方でした。 
 
私腹も随分肥やしていました。 
 
ですから 
 
組織のために大きく貢献したその男 
 
今度は大きくなった組織にとっては 
 
その男が地雷のように危険な存在になり 
 
潰しにかかります。 
 
最後は 
 
その男は刑事告訴をチラつかされながら 
 
会社を去って行きました。 
 
こんな感じで 
 
私達人間の作る組織は 
 
同じ人間を最初は必要として持ち上げ 
 
時が過ぎて役目を終えれば排除圧力が働く 
 
これが普通に起こります。 
 
この事がで理解できれば 
 
最近のパワハラ騒ぎも良く見えますし 
 
自分自身もその悲劇に巻き込まれないように 
 
一歩下がる事もできるのです。 
 
私自身は 
 
悲惨な最期を遂げた仕事人をたくさん知っていて 
 
本人は消え去りましたが 
 
その恩恵を今でも受けてる 
 
そんな現実があります。 
 
先ほどの男の事で言えば 
 
私はその男のつながりで知り合ったたくさんの人と 
 
今でも付き合って仕事をしています。 
 
またある銀行の支店長さんは 
 
本人は飛ばされてしまいその後どうなった分かりませんが 
 
私達にはたくさんのお土産を残してくれました。 
 
そんな風にして結果から見れば 
 
本人は犯罪者扱いで叩かれてボロボロになりますが 
 
その周りにいた人は 
 
長く利益を享受する 
 
こんな構造もあるのです。 
 
ですから 
 
レスリングの栄元強化本部長も 
 
内田前監督も 
 
また今回の山根会長も 
 
その恩を受けたたくさんの人達が 
 
それぞれの世界で次の時代を築くのです。 
 
それが分かってますから 
 
私は 
 
マスコミ主導の悪人叩きに加わる気にはなれないのです。 
 
むしろ同情 
 
私の本心です。 
 
ただしもう排除しなければならない時期に来た 
 
それだけの事です。 
 
荒れ地を開拓するのにブルドーザーは大変役に立ちますが 
 
道が出来上がってしまえば 
 
そこにあっては邪魔ですからね 
 
あれと同じです。
 


  周りにいた人で損害を被った人はいないのですか?
しろうと客 ..8/3 20:42(金)

  >しろうと客さん
周りは被害者だらけです。一時本人を捕まえようと探しまくってました。 私は距離を置きながら付き合ってましたので無傷で済みました。

はるぼ ..8/4 15:59(土)

  時代ですね。あまりに短期間で変わりました。
静かな明治維新みたいに
マスコミの力が大きくなり、問題を浮き上がらせる、叩く、同調する、変えないといかん、悪者ができる、変わる。。
成長しきった 世の中ではモラルを突き詰めすぎるんですよ。 そっから生まれるものが良いのか悪いのか 又 次の世代が答えを出すんでしょうね

saikoo ..8/4 19:22(土)

  >saikoo さん
静かな明治維新 分かり易くて良い言葉ですね。おっしゃる通り時代は変わりますがそれがどうなるかはなって見なければ分かりませんよね。しっかり見極めるまで生きていたいと思います。
はるぼ ..8/5 9:14(日)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++