駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 9月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

9月 30日 (日) 失う心配より得る喜び
9月 29日 (土) 与えられた環境と能力の中で精....
9月 28日 (金) 寝るために生きてるのかも知れ....
9月 27日 (木) 楽あれば苦あり 苦あれば楽あり
9月 26日 (水) 物言わ猿は体調不良の原因
9月 25日 (火) 残された一番の大仕事
9月 24日 (月) とっつき難い人を排除してはビ....
9月 23日 (日) 自分の身は自分で守る
9月 22日 (土) No2は黄金の椅子
9月 21日 (金) 副作用も大きい高い能力と知識


 

 9月 1日 (土)
 厳しさと優しさのバランス
エアコンの故障で入院患者4人が死亡 
 
警察は殺人容疑で家宅捜索 
 
このニュースを最初に聞いた時に 
 
驚いた人が多いと思いますよね。 
 
驚いたのは死者が出た事よりも 
 
エアコンが壊れ入院患者が死亡した 
 
これが事実だとすれば殺人容疑 
 
なんてあり得ませんよね 
 
殺人罪の構成要因の真っ先に上げられるのが殺意ですから 
 
病院はエアコンは故障しまたが 
 
代わりに扇風機を設置してる訳で 
 
どう責任を過大に追求しても 
 
過失致死 
 
これが妥当です。 
 
大体普段は警察は明らかに殺人だと思っても 
 
死体遺棄容疑やなんかから捜査を開始する事が多いですよね。 
 
何で今回はいきなり殺人容疑なのか? 
 
さっぱり理解できませんが 
 
私が本当に驚いたのは 
 
これを警察発表のまま流すマスコミですよね。 
 
何か我々には知らない事情があるのでしょうか? 
 
それとも 
 
もしかしたら 
 
警察もマスコミもその質が大きく低下してるのか? 
 
まぁ色々頭の中は駆け巡りましたが 
 
理由は分かりませんね。 
 
いずれ理由が分かる事があるのかどうか分かりませんが 
 
いずれにしてもビックリしたニュースでした。 
 
で 
 
今回の事件と言うか事故と言うか 
 
とにかくエアコンが壊れて4人が亡くなった訳ですが 
 
このエアコンに私達の命が左右されるとすれば 
 
本当に人間は大きく退化してる 
 
そんな風に思いますよね。 
 
元々人間は生物的な進化という意味では大きく後退していて 
 
たとえば 
 
私たち人間は真冬に裸で一晩過ごせば 
 
大体朝には冷たくなりますが 
 
サルもシカも一年中裸で過ごす訳ですから 
 
人間はその対応能力という意味でははるか及びません 
 
サルやシカは日本の冬の気候に対応したため 
 
って思うかも知れませんが 
 
動物園に行けば 
 
アフリカに住むシマウマだのライオンだのチンパンジーだの 
 
皆雪の降る中元気にエサを食べてますよね。 
 
ですから 
 
私達人間は服を着なければ自然の気候循環にすら耐えられない情けない生き物 
 
元々そう言えるまで退化してる訳です 
 
これが 
 
更に進んで 
 
エアコンが無ければ死んでしまう 
 
ってとこまで退化し始めてるとすれば 
 
もう絶滅も視野に入ってくる 
 
私はどうもそんな気がして仕方がありません。 
 
人間は脳が発達して 
 
快適な生活を追求してきた結果 
 
どんどん生物的な対応力は退化し続けてきた 
 
そんな風に見えるのです。 
 
まぁ人類が滅亡するにしても 
 
私が死んだはるか先の話ですから 
 
私がどうこう言うのも愚かなような気がしますが 
 
いずれにしても 
 
私達は脳の発達の弊害も抱えながら生きてるんだって事 
 
この位は頭の隅に入れたい物です。 
 
話しは変わりますが 
 
アジア大会でレスリング女子の金メダルはゼロでしたね 
 
パワハラで追放された栄和人はどう思ってるでしょうね。 
 
ざまあみろ 
 
って思ってるのかも知れませんね。 
 
パワハラと言われて犯罪者扱いでしたが 
 
優しい環境になったら選手は弱体化した 
 
まぁ私はレスリングの世界に詳しい訳ではないですが 
 
少なくとも表面上はそんな風に見えますね。 
 
お家芸と言われてオリンピックで金メダルと取りまくってたのに 
 
アジアですら勝てませんからね。 
 
この事から学ぶのも 
 
快適さを求めれば競争力を犠牲にする 
 
これが私達人間に限らず生物に課された原理なんですよね。 
 
私自身は強さを求めて個を犠牲にするやりかたは否定的な考えですが 
 
しかし行き過ぎると 
 
大きな代償が待ってる 
 
これも間違いありません。 
 
ゆとり教育は日本の児童の学力を低下させましたし 
 
過保護の親は軟弱な子供を作り上げ 
 
結果不幸にしてしまいます。 
 
ですから 
 
快適さだけを求めるのではなく 
 
競争力を失わないだけの厳しさ 
 
このバランスを取る事が大切です。 
 
特に会社経営においては 
 
毎日このバランスのために心身をすり減らす 
 
これが社長業です。 
 
 
 
 
 


  いつも拝見しております。時事ネタから始まる鋭い角度からの視点と落ち着いた文章が妙にハマって毎回楽しく読ませて頂いてます。ですが今回の記事は納得行かなかった気がします。今年の酷暑は災害レベル、昔話引っ張りだしてそれを理屈に油断した高齢者が次々と犠牲になりました。又、ゆとり教育は学力は多少落ちたでしょうが、その代わり芸術の分野で大きく飛躍しました。レスリングも優しい環境になったからとかではなく、騒動直後というのもあったのではないかと思います。これに関してはもう少し長いスパンで判断すべきです。長文失礼しました。
白ご飯 ..9/6 22:58(木)

  >白ご飯さん
コメント有り難うございます。
この話しは多様な意見があるのは分かっていますしまたそれが健全な社会だろうと思います。私自身は経営者の立場からある程度強い組織にしなければなりませんのでこんな話しを書いてますが立場が違えば違う考えもある。これも当然だと思っています。
はるぼ ..9/7 16:50(金)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++