駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 9月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

9月 26日 (水) 物言わ猿は体調不良の原因
9月 25日 (火) 残された一番の大仕事
9月 24日 (月) とっつき難い人を排除してはビ....
9月 23日 (日) 自分の身は自分で守る
9月 22日 (土) No2は黄金の椅子
9月 21日 (金) 副作用も大きい高い能力と知識
9月 20日 (木) これからの会社のあり方
9月 19日 (水) 災難は黒カバンと一緒にやって....
9月 18日 (火) 企業の目的は利益を上げる事で....
9月 17日 (月) 孫ができたら乱暴な運転がとて....


 

 9月 11日 (火)
 労働と貯蓄と消費
今ご夫婦で自宅を売って田舎に帰る 
 
なんてご相談を受けています。 
 
私自身も沖縄に戻りたい 
 
って気持は持っていますので 
 
この方の心理は良く理解できるのですが 
 
今回のケースは本当に驚きます。 
 
それは年齢 
 
90歳だそうです 
 
こんなに高齢になってからでは遅い 
 
普通はそう思いますが 
 
この方の場合は古里に帰る夢を抱き続けながら 
 
90歳までそれが叶わなかったそうです。 
 
理由は 
 
ご自身がある資格のある仕事をしていて 
 
たくさんの人が頼って来ますので 
 
結局その仕事から解放される事がなくその歳まで来た 
 
そんな話しです。 
 
で 
 
体の自由が利かなくなり 
 
やっと仕事から解放されたために 
 
長年の夢だった帰郷 
 
これが叶う事になったって話しでした。 
 
この話しを聞いて 
 
もしかしたら私も同じ事になるかも? 
 
って瞬時に思いましたね。 
 
私もずっと沖縄で暮らしたい 
 
って思いを持ち続けていますが 
 
残念ながらその夢は 
 
近づく事はありません。 
 
まだ遥か遠くにあります。 
 
しかし 
 
90歳になってから田舎に戻る 
 
ってのは本当に大変ですよね。 
 
同じ思いを持ってる人はたくさんいると思いますが 
 
大体諦めるはずです。 
 
で 
 
この方と諦める人達との違い 
 
まぁ一つではないと思いますが 
 
一番大きな要因はお金です。 
 
このお客様の計画を聞くと 
 
高齢で体の自由が制限されるために 
 
大金がかかります。 
 
住宅や介護 
 
これにかかる金額は大きな物となります。 
 
これを負担する余裕があるから 
 
そんな行動を起こせる訳です。 
 
この人間の寿命とお金 
 
これをからめて人生を考えると 
 
決まった理想的な関係は存在しない 
 
そんな風に思いますね。 
 
このお客様の場合は年齢が年齢ですから 
 
どんなに使っても使い切れる物ではありません。 
 
大金を残して亡くなる事になりますが 
 
それが見方によっては不合理な人生 
 
って事になります。 
 
では 
 
同時に寿命とお金の尽きるのが理想? 
 
まぁそう考える人も多いんでしょうね 
 
蓄えが全く無いのに高級車を乗回してる人もたくさんいますからね。 
 
ただ今の時代 
 
生きてる間になるべくたくさんのお金を使う 
 
って事であれば 
 
蓄える事無く稼いだお金は全部使う 
 
これも不合理と言えますよね 
 
理由は稼いだ以上に使う事が可能だからです。 
 
それは借金です。 
 
借金を残したまま死ねば 
 
収入を超えて消費をした 
 
って事になりますから 
 
これが一番理に叶った生き方 
 
そんな風にも思えます 
 
但し 
 
人間の寿命は誰も分かりませんからね 
 
もしかしたら 
 
先に消費をして 
 
そのツケを一生払わされる 
 
そんな人生になる可能性も高い訳です。 
 
いずれにしても 
 
そんな風にあれこれ考えると 
 
寿命が分からない以上 
 
理想的な労働と貯蓄と消費の関係は存在しない 
 
この事に思いが至ります。 
 
私は昔と違い 
 
他人の金銭感覚を咎める事はしません 
 
自分の責任で誰にも迷惑をかけなければ 
 
好きなように生きれば良い 
 
そんな感覚です。 
 
私のゴルフ仲間の方で 
 
3ヶ月前にご一緒した時に 
 
ベンツを現金で買う 
 
って話しを嬉しそうにしてた方がいます。 
 
私がベンツは乗りにくくないですか? 
 
って聞いたら 
 
ベンツは丈夫で20年は乗れるから 
 
っておっしゃっていました。 
 
その後ベンツをお買いになったどうか分かりませんが 
 
突然訃報が入りました。 
 
20年乗る事はできませんでしたが 
 
せめて1日でも乗ってたら 
 
って思っています。 
 
大変良い方でしたので 
 
残念です。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++