駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 9月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

9月 26日 (水) 物言わ猿は体調不良の原因
9月 25日 (火) 残された一番の大仕事
9月 24日 (月) とっつき難い人を排除してはビ....
9月 23日 (日) 自分の身は自分で守る
9月 22日 (土) No2は黄金の椅子
9月 21日 (金) 副作用も大きい高い能力と知識
9月 20日 (木) これからの会社のあり方
9月 19日 (水) 災難は黒カバンと一緒にやって....
9月 18日 (火) 企業の目的は利益を上げる事で....
9月 17日 (月) 孫ができたら乱暴な運転がとて....


 

 9月 12日 (水)
 組織が割れれば昨日の友も憎き敵
オリンピックが近づいてきましたが 
 
私の周りではその事に対する期待より 
 
その後の経済的な反動 
 
これを心配する人が多いですね。 
 
まぁ先の事はわかりませんが 
 
経済が大きく停滞する可能性はありますよね。 
 
ですからその心配は当然とも言えますが 
 
しかし先の事を心配してオリンピックを楽しまないってのは愚かですよね。 
 
私達の年齢になればオリンピックの後まで生きてるとは限りませんから 
 
私自身は思いきり楽しみたい 
 
そう思っています。 
 
ただ人気の競技はバカ高い入場料になりそうですし 
 
そもそもチケットが手に入らない事もありますから 
 
多分人気の無い競技を見て回る 
 
そんな事になりそうです。 
 
ソウルオリンピックの時には当時公開競技だった野球を見に行きましたが 
 
ガラガラでしたね 
 
日本人もほとんど居ませんでした 
 
ですから後になって見れば大変な経験でしたが 
 
野茂だとか古田 
 
あるいは野村謙二郎 
 
なんて人達が目の前にいて 
 
声かけると 
 
有り難うございます 
 
って返してくる 
 
そんな感じでした 
 
その後あれほどプロ野球で活躍するとは思いませんでしたから 
 
野茂が大リーグで活躍し始めたら 
 
サインを貰っておけば良かった 
 
って本当に後悔したものです。 
 
そんな訳でオリンピックにつてあれこれ考えていますが 
 
見たい物に体操競技がありますね。 
 
理由は 
 
数あるオリンピック競技の中でも体操は特別 
 
そう思ってるからです。 
 
体操以外の種目 
 
例えば100M走だとか 
 
あるいは水泳とか 
 
とにかく他の競技は私もその気になれば出来るんです 
 
ところが体操だけは 
 
いくら頑張っても私はもうけ上がりすら出来ません 
 
つまり私にとっては 
 
体操選手は同じ人間だとは思えないのです。 
 
ですから異次元の競技って事になり 
 
大変興味があるのです。 
 
体操は限られた才能のある人達だけの世界 
 
私の感覚はそんな感じです。 
 
だからでしょうかね? 
 
今回の体操界のゴタゴタ 
 
面白いですよね。 
 
日本中が大騒ぎしてる割りには 
 
登場人物はごく限られてますね。 
 
問題の発端の宮川さんと速見コーチを除けば 
 
全員オリンピックのメダルリストです。 
 
協会で対立してる具志堅と塚原夫妻 
 
それとマスコミで塚原夫妻を攻撃してる森末と池谷 
 
一時皆さん日本中を沸かせたヒーローですよね 
 
日本中を沸かせた人はそんなに居ませんから 
 
本当に限られた人達の争いって訳です。 
 
皆さん最近はお互いの非難をしてますから 
 
残念ながらメダリストと言えども実は私達と大して変わらない 
 
これも伝わって来ます。 
 
で限られた人の世界の体操 
 
更に突っ込んで行くと 
 
皆さん日体大の出身なんですね。 
 
ここまで知ると 
 
もうこのゴタゴタに振回されるのがバカバカしくなりますよね。 
 
私自身は好きにせい 
 
って風に今は思っています。 
 
ただ 
 
どうしてこの日体大出身のメダリストがここまで争うかと言えば 
 
塚原夫妻が新しい体操クラブと作って対立したから 
 
ってのが根底にあるようです。 
 
ヤクザの世界でも昔から組が割れたら殺し合いになりますよね 
 
私が若い頃は一和会と山口組の抗争 
 
凄かったですからね 
 
あっちこっちの組事務所の前に機動隊が配置されてました。 
 
この組織を出て新しい組織を作り 
 
それが元の組織の存在を脅かす 
 
これはビジネスの世界でも普通に起こりますよね 
 
私も昔勤めてて独立した訳ですから 
 
元の会社の人達は私とは一切口も利きません 
 
ですから裏切り者扱いですが 
 
しかし私からすれば3人も小さな子供を抱えて出るだけの理由があった訳で 
 
それを反省せずに恨まれても筋違い 
 
それが本心です。 
 
まぁこの話しはこの位にしますが 
 
いずれにしても 
 
組織である以上は 
 
どんな組織でもそれに馴染まない人がいる訳で 
 
そこから出て行く人がいるのは止む得ない事です 
 
そして 
 
その出て言った人達が 
 
自分の存在を脅かす事になったとしたら 
 
相手を憎むのは情けない 
 
私はそう思っています。 
 
当社でも辞めた社員がいますが 
 
私自身は 
 
ただただ申し訳無い 
 
そんな気持です。 
 
私がもう少し早めに本人達と深くコミュニケーションを取っていれば 
 
こんな事にはならなかった 
 
そんな考えがある訳です。 
 
ですから 
 
新しい会社で上手くやってる 
 
って話しを聞けば 
 
私の罪悪感が和らぐのです。 
 
組織が割れて 
 
割れた組織に自らの存在が脅かされるのであれば 
 
悪いのはこっち 
 
私はそんな考えです。 
 
今回の体操協会のゴタゴタも 
 
早く関係者の皆さんスポーツマンに戻り 
 
もう中傷合戦は止めて 
 
私をオリンピックで楽しませて欲しい 
 
願うのはそれだけです。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++