駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 9月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

9月 30日 (日) 失う心配より得る喜び
9月 29日 (土) 与えられた環境と能力の中で精....
9月 28日 (金) 寝るために生きてるのかも知れ....
9月 27日 (木) 楽あれば苦あり 苦あれば楽あり
9月 26日 (水) 物言わ猿は体調不良の原因
9月 25日 (火) 残された一番の大仕事
9月 24日 (月) とっつき難い人を排除してはビ....
9月 23日 (日) 自分の身は自分で守る
9月 22日 (土) No2は黄金の椅子
9月 21日 (金) 副作用も大きい高い能力と知識


 

 9月 14日 (金)
 マンガ喫茶は避難所?
テレビの万引きGメンみたいな番組を見ると 
 
この日本でも泥棒だらけ 
 
だってのが良く分かりますよね。 
 
万引きで潰れる店もあるそうですから 
 
小売店の商売の成否は万引き対策にもかかってる訳です。 
 
その他にも振り込め詐欺の被害額を見ると 
 
私達人間は元々犯罪者 
 
そんな絶望感も湧いてきますよね。 
 
まぁ動物の仲間ですからね 
 
おそらくそんな本能は誰でも植え込まれてるでしょう。 
 
動物は人間が作った作物を食い荒らしますが 
 
もともと自分の物と他の人の物 
 
これの区別はつかない訳ですからね。 
 
人間は社会生活を営むようになって 
 
初めて所有の意識が根付いたでしょうから 
 
進化の過程では極めて新しい概念 
 
そんな風にも言える訳で 
 
まだまだ動物の本能が強く 
 
他人の所有物と自分の所有物の境界があいまい 
 
そんな人がたくさんいても不思議ではありませんよね。 
 
ですから 
 
スーパーやコンビニに限らず 
 
私達人間はこの動物の本能に支配された人間からの被害防止 
 
これは欠かせない訳です。 
 
私達の仕事は万引きに遭う事はありませんが 
 
万引き犯と同じように人間のルールーを守る意識が欠如した 
 
そんな人がたくさんいますので 
 
その被害から身を守る 
 
これはやはりこの仕事では欠かせない事になります。 
 
具体的には 
 
家を借りてもその対価である家賃を払う意識が欠如してる 
 
そんな人がたくさんいるのです。 
 
最近は保証会社が出来たのと 
 
社員が育って対応できるようになりましたので 
 
私の出番はほとんど無くなりましたが 
 
創業当時は 
 
この滞納者との対峙で私は随分時間とエネルギーを消費しました。 
 
この悪質な滞納者 
 
この中には 
 
むしろ滞納して不動産屋を翻弄する 
 
これを楽しみに生きてる 
 
そんな風に思える人もいましたね。 
 
普通の人からすれば考えられませんが 
 
見た目は善良に見えても 
 
内面は動物と変わらない 
 
そんな人間の本当の姿を垣間見る事ができるのも 
 
この仕事の面白い所です。 
 
まぁしかし面白いからと言ってそんな人を肯定する事はありませんが 
 
いずれにしてもビジネスはこの社会秩序を守る意識が欠如した人からの被害を防止する 
 
これは欠かせない訳ですが 
 
その意味では今不動産賃貸業は随分楽になりました 
 
先ほど言った通り 
 
保証会社がありますから 
 
私達が悪質な滞納者に対峙する事はほとんどありません 
 
しかしこんな時代になると悪質な人間は困るでしょうね。 
 
昔であれば不動産屋を何軒も回れば 
 
どこか貸してくれるところがあったんでしょうが 
 
今は保証会社の審査に落ちたとなれば 
 
中々貸す業者はませんからね 
 
そんな人はどうするんでしょうね? 
 
ホームレスになるんでしょうかね? 
 
面白い事に今の時代はそんな人の受け皿もあるようですね 
 
マンガ喫茶とかカラオケボックス 
 
これが緊急避難先になるようです。 
 
まぁしかしマンガ喫茶を転々とする暮らし 
 
キツいでしょうね。 
 
しかし良く考えて貰いたいですね 
 
この住宅が有り余ってる時代に 
 
部屋を貸して貰えない自分 
 
見つめ直して反省してもらいたいものです。 
 
反省できる位ならこんな事にはなってないのかも知れませんが 
 
いずれにしても自ら招いた苦境 
 
これから脱するためには 
 
不動産屋で大声を出してもどうにもなりません 
 
逆にそうすればますます相手にされなくなります。 
 
そんな人がこのブログを読んでるとも思えませんが 
 
社会のルールを守れないって事は 
 
必ず厳しい人生とのセットですから 
 
大体悲惨な事になりますので 
 
そうなる前に自己改革 
 
是非お勧めします。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++