駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 9月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - - - - -

9月 30日 (日) 失う心配より得る喜び
9月 29日 (土) 与えられた環境と能力の中で精....
9月 28日 (金) 寝るために生きてるのかも知れ....
9月 27日 (木) 楽あれば苦あり 苦あれば楽あり
9月 26日 (水) 物言わ猿は体調不良の原因
9月 25日 (火) 残された一番の大仕事
9月 24日 (月) とっつき難い人を排除してはビ....
9月 23日 (日) 自分の身は自分で守る
9月 22日 (土) No2は黄金の椅子
9月 21日 (金) 副作用も大きい高い能力と知識


 

 9月 16日 (日)
 二つの法に挟まれ苦しむのが人間
海外から色んなニュースが流れてきて 
 
私達日本にいては信じられない 
 
なんて話しも多いのですが 
 
おととい流れてきた 
 
ドイツのカトリックの聖職者による性的虐待のニュースは 
 
本当に驚きましたね。 
 
これまでもアメリカやヨーロッパやラテンアメリカから 
 
同じようなニュースはたくさん流れて来ましたが 
 
今回のドイツのケースはケタ違いですね。 
 
1946年から2014年までで 
 
加害者である聖職者は1670人 
 
被害を受けた人は3677人だそうです 
 
ドイツ司教協議会は 
 
がく然とし恥ずかしく思う 
 
なんてコメントを出してますが 
 
そんな生やさしい話しではありませんよね 
 
カトリックの存在意義が大きく揺らぐ 
 
私はそう思います。 
 
更に私達が理解出来ないのは 
 
世界で起こるカトリックのこの醜態 
 
共通点がありますよね。 
 
それは加害者は男性聖職者で 
 
被害者は未成年の男の子 
 
つまり 
 
カトリックの聖職者は 
 
同性愛者と小児性愛者だらけな訳です。 
 
宗教とはかけ離れた人達が宗教指導者? 
 
信じられませんが 
 
そんなイメージですよね。 
 
カトリックはこのまま存続できるんでしょうかね? 
 
まぁしかし私は宗教に詳しい訳ではありませんが 
 
こうなる理由も少し分かりますよね。 
 
宗教では聖職者は妻帯を許されない 
 
なんて事も多いですから 
 
元々は 
 
そのハケ口でそうなったのかも知れません。 
 
日本でも昔は坊さんは禁欲生活を強いられた訳ですから 
 
公にならないだけで似たような事はあったのかも知れませんね。 
 
いずれにしてもこの話しから学ぶ事は 
 
私達人間は動物と大きく違うのは 
 
生き物全般に備わってる子孫をつなぐための法と 
 
私達人間の社会を律する法 
 
この二つの間で苦しむ 
 
そんな生き方が運命づけられてる 
 
って事ですよね。 
 
辛い物ですね 
 
こんな風に考えると 
 
聖職者の皆さんも気の毒な気になりますが 
 
しかし実際にはそうではありませんね 
 
自らの性欲を抑えられないのであれば 
 
元々聖職者にならなければ良かった訳です。 
 
自らの社会的評価を高みに置かなければ 
 
本能に重点を置いた生き方もできる 
 
これが今の社会です。 
 
聖職者の皆さんが叩かれるのは 
 
その地位で社会的評価を得ながら 
 
一方で本能を抑制できない生活を送る 
 
このズルさが許されないのです。 
 
禁欲生活に自信が持てないのであれば 
 
元々そんな職業に就かなければ良いだけの話しです 
 
ですから同情の余地はありません。 
 
この話し 
 
カトリックの聖職者だけの話ではありませんよね。 
 
私達の日々の生活においても 
 
この本能が作る法と 
 
社会が作る法 
 
この二つに苦しめられる構造は一緒です。 
 
ですから 
 
自らの内面とよく向き合い 
 
それで職業を選択すべきです 
 
その選択が間違ってるから 
 
定年間際の校長先生が懲戒免職 
 
なんて悲惨な事になるのです 
 
社会的評価の低い職業であれば 
 
風俗通いも何にも問題がありませんから 
 
動物の本能が強ければ 
 
そんな道を歩むべきです。 
 
下ネタだけの話しではなく 
 
私達は自身の本質と違う生き方をするから苦しむのです 
 
自らの本質に忠実に生きれば 
 
人生も捨てたものでは無い 
 
そう思うはずです。 
 
また 
 
不動産の仕事は 
 
そんな人達とたくさん出会える世界でもあります。 
 
ボロアパートに住みながら 
 
夜になると女装してオカマバーでお仕事 
 
それはそれでとても輝いてますから 
 
立派な生き方 
 
私はそう思います。 
 
カトリックの聖職者の皆さん 
 
お参りするなら 
 
バチカンより新宿二丁目ですよ 
 
読んでますか? 
 


  私も新宿2丁目に行きたいし週一ぐらいで通いたいのですが、沖縄に住んでいるとどんなに安いLCCがあっても、仕事休んで連休を取ったり、成田空港に降りて都心に向かうのにも物凄く時間が掛かったり疲労感が凄くて、頻繁に通うのは無理で困っております。

これを解決するには沖縄を去り東京に移住するしかないと思っていますが、それにもいろいろ困難があり困っています。
ちゅらさん ..9/17 6:05(月)

  >ちゅらさんさん
今は東京も人手不足ですから移住するチャンスかも知れませんよ。アパートもたくさん余ってますし・・
はるぼ ..9/17 8:23(月)

  御社の営業エリアの町田や神奈川には決して住みたくなく、新宿区中野区限定で住まねば新宿二丁目にも毎日まともに通えないと思うのですが、その方面の物件も紹介してもらえますか?
ちゅらさん ..9/17 22:39(月)

  >ちゅらさんさん
その方面でも物件を探す事はできますが
賃貸の場合良い物件は地元の業者が抱えてる事も多いので一度はその地域の会社から当たった方が良いかも知れません
はるぼ ..9/18 9:04(火)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++