駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2019年 1月
 日 月 火 水 木 金 土
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

1月 31日 (木) 目指すのは町医者みたいな不動....
1月 30日 (水) 勝負は冷静さが保てるかどうか....
1月 29日 (火) 成熟した社会
1月 28日 (月) パソコンを使わない人の前では....
1月 27日 (日) 仲間外れ
1月 26日 (土) 長距離型会社経営
1月 25日 (金) 金銭感覚は千差万別
1月 24日 (木) 仕事で負けたら相手を恨むので....
1月 23日 (水) 払う前はシビアで 払った後は....
1月 22日 (火) 社長以外は皆使用人


 

 1月 18日 (金)
 世間を狭くする
来店客を私が直接接する事はありませんが 
 
事務所が狭いために社員が接客してる様子は手に取るように分ります。 
 
そんなお客様の中には 
 
帰った後私が 
 
“今の人は絶対に契約しないように” 
 
って言う事があります。 
 
社員は何も知りませんが 
 
過去において大きなトラブルを起こした 
 
なんてケースがたまにあるのです。 
 
最近で言えば20年位前に 
 
大家が女性だったために 
 
家賃滞納を不動産屋に告げられた事を逆恨みして 
 
“不動産屋の取り立てに遭ってるどうしてくれるんだ” 
 
と脅迫した人間がいました。 
 
もちろんすぐに追い出しましたが 
 
そんな人が20年も経てば 
 
もう私も忘れてる 
 
なんて思ってまたまたノコノコやって来たのです。 
 
その他にも 
 
反社会勢力をちらつかせたために私が契約寸前に断ったお客様が 
 
また家を探してる 
 
なんてやって来た事もありました。 
 
どうしてそんな人がまた当社にやって来るのか? 
 
この人達は共通点があります。 
 
事情があってこの地域に住まなければならないのです。 
 
で 
 
入居する度にあっちこっちの物件で問題を起こしてますから 
 
もう行くところがないのです。 
 
この地域の不動産屋は限られてますから 
 
選択肢が狭まる訳です。 
 
ですから 
 
やむを得ず 
 
藁にもすがる思いで 
 
過去に迷惑をかけた不動産屋にコソコソまたやって来るって訳です。 
 
こんな人達を見ると 
 
昔の人が言った 
 
“世間を狭くする” 
 
って言葉を思い出しますね。 
 
都会の中では死語 
 
って風に考えがちですが 
 
実際には世間は広いようで狭い 
 
そうも言えますから 
 
自分のやりたい放題 
 
なんて生き方をしてると 
 
窮屈な生き方をするって事になります。 
 
私は以前はネットのサークルでよくゴルフをしていましたが 
 
たくさんの人がいますが 
 
これも面白い事に 
 
一度ひとつのサークルで迷惑をかけて止めると 
 
もうビクビクしながらネットの仲間と連絡を取らざるを得なくなります。 
 
例えば 
 
寝坊してしまい 
 
待ち合わせ時間に間に合わない 
 
って事になると 
 
電話して謝れば良い物を 
 
どうせネットで知り合った仲だから 
 
なんてナメてかかり 
 
連絡もよこさずにそのままサヨナラ 
 
なんて人がたまにいます。 
 
ただ 
 
これをやらかすと 
 
次からは 
 
自分を知らない人達が集まるサークルを探すわけですが 
 
実際には 
 
ゴルファーは皆あっちこっちのサークルでかぶってますから 
 
もう本当に狭い世界しか残ってない 
 
って事になります。 
 
仕事でも 
 
ネットを使って 
 
ガンガン儲かってた人が 
 
一度やらかして 
 
もうそれ以来 
 
SNSはまったく使えなくなった 
 
なんて人もいます。 
 
そんな訳で 
 
人はたくさんいるし 
 
ネットでたくさんの人と接する事もできますが 
 
実際には 
 
いい加減な事をすれば 
 
その都度自分の世界は狭まる 
 
この事を今の時代でもしっかり意識した方が良いですね 
 
と言うより 
 
SNS全盛時代には 
 
逆にまっとうな生き方をしないと 
 
もう生息場所は限られる 
 
そう思って間違いがありません。 
 
今の時代だから 
 
“世間を狭くしない事” 
 
これを強く意識するべき 
 
そんな風にも思います。 
 
そう言えば 
 
こないだ沖縄に行った時に 
 
飛行機の前の席に 
 
友人のお医者さんの患者さんが偶然座っていて 
 
本当に驚いていました。 
 
まぁ友人は裏表の無い人ですから問題がありませんが 
 
もし 
 
旅行で気が緩み 
 
患者の悪口を言ったりなんかしてたら 
 
大変な事になる所でしたね。 
 
世間は広いようで狭い 
 
良く頭に入れましょう。 
 
 
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++