駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2019年 1月
 日 月 火 水 木 金 土
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

1月 31日 (木) 目指すのは町医者みたいな不動....
1月 30日 (水) 勝負は冷静さが保てるかどうか....
1月 29日 (火) 成熟した社会
1月 28日 (月) パソコンを使わない人の前では....
1月 27日 (日) 仲間外れ
1月 26日 (土) 長距離型会社経営
1月 25日 (金) 金銭感覚は千差万別
1月 24日 (木) 仕事で負けたら相手を恨むので....
1月 23日 (水) 払う前はシビアで 払った後は....
1月 22日 (火) 社長以外は皆使用人


 

 1月 20日 (日)
 自分勝手はやっぱりダメでしょう。
イギリスのEU離脱問題 
 
もう期日が差し迫ってるのに混迷状態ですね 
 
どうなるんでしょうかね? 
 
この問題に絡んで 
 
NHKの女性ロンドン支局長が語ってた世界情勢の話 
 
説得力がありましたね。 
 
彼女曰く 
 
今の時代でもまだ政治思想を右だとか左だとかに分けて見ますが 
 
これは現在の世界情勢を見るには役に立たない視点だそうです 
 
今の状態を分かり易く捉えるには 
 
自国第一主義対国際協調主義 
 
この対立軸で見るとよく理解できるそうです。 
 
自国第一主義はアメリカのトランプさんがいますから 
 
とても分かり易いですよね。 
 
多分そのせいで 
 
世界中に自国第一主義が蔓延してるんでしょうね。 
 
日本でも都民ファーストって政党ができましたが 
 
この思想はとても危険な要素を含んでいます。 
 
国内の問題を 
 
他国に責任があるかのように国民に錯覚させるポピュリズム 
 
結果は悲惨な事になる気がします。 
 
つまり 
 
国民の生活の苦しさを利用して 
 
根拠の薄い話で敵を作り 
 
政治目的を達成する 
 
そんな指導者が増えれば 
 
世界中争いだらけになりますよね。 
 
アメリカは日本が公正さを欠いてアメリカに車を大量に輸出してる 
 
だからアメリカ国民の生活は苦しい 
 
なんて言って居ますが 
 
どう考えても日本はアメリカに車の関税を払ってるのに 
 
アメリカから輸入される車には関税をかけてない訳ですから 
 
その話の根拠は曖昧ですよね。 
 
アメ車が日本で売れないのは 
 
ひとえに企業努力が足りないだけ 
 
って思いますが 
 
トランプさんのこんな感じの話に熱狂するアメリカ人が多いから 
 
彼は大統領になった訳です。 
 
まぁしかし政治家は大変ですよね 
 
支持者のおかげで政治家になる訳ですが 
 
当選したらその支持者にがんじがらめ 
 
身動きが取れなくなります。 
 
トランプさんも政府機関が閉鎖になっても 
 
国境のカベを諦める 
 
とは言えませんし 
 
お隣の大統領も 
 
レーダー照射問題も徴用工問題も 
 
日本に歩み寄れば 
 
もしかしたら権力から引きずり下ろされて刑務所行き 
 
って事にもなりかねませんから 
 
ここはいくら日本で反韓感情が増幅しても 
 
黙るしか無い訳です。 
 
沖縄でも玉城デニー知事は辺野古反対を掲げて当選しましたから 
 
いくら造反自治体が出ても 
 
県民投票に突き進むしかありません。 
 
そうやって見ると 
 
私たち人間は 
 
個人と個人 
 
集団と集団 
 
お互いに自制しながら協調して進まなければならないのですが 
 
トランプさんのおかげかどうか分かりませんが 
 
国レベルで自国第一主義が蔓延して 
 
イギリスのように 
 
立ち往生するのです。 
 
都民ファーストを掲げた小池さんも 
 
いつの間にか突っ張るのを止めて 
 
豊洲移転も済ませた訳で 
 
協調に舵を取ったから生き残ってる 
 
そんな風にも言えます。 
 
いずれにしても 
 
国レベル政治レベルでは 
 
堂々と自己中心的な話がまかり通っていますが 
 
個人では 
 
自分第一主義は不幸になる 
 
これが定めですから 
 
絶対に良い子の皆さんは真似しないようにしたいものです。 
 
自分勝手なお父さんが 
 
仕事は同僚とうまく行かず 
 
家族には捨てられ 
 
ボロアパートで人生を終える 
 
なんて人はたくさんいます。 
 
ですから 
 
なんとか第1主義は 
 
元来 
 
国でも個人でも 
 
成り立たない考え 
 
そんな事に少し思いを巡らして 
 
世界情勢や人間観察をすると 
 
面白いと思いますね。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++